妙に誠実に生きようと思う日

日々を適当に過ごしている私だが、
たまに「今日は誠実に生きよう!」と
思う日がある。

今日は、まさにそういう日。
仕事中に携帯にショートメールが大量に来ていたので、
これは、絶対に「一昨日の夜中に送った原稿の直しだ」と確信した私は
気が重くなり、気が付かなかったふりをした。

でも、気になるので、帰宅後、すぐに携帯を開くと、
直しじゃなくて、原稿に付け加える箇所の内容を勝手に考えたんだけど、よかったかな?
というメールで、ひと安心。
一昨日、夜中まで頑張った甲斐があったというもの。
ま、夜中になる前に書けよ、って話だが。
その他にもいくつか回答しなければならないことがあったが、
一番やっかいだと思っていた、原稿の直しがなかったので気分をよくし、
誠実に誠実に回答していった。
気分のいいことったら、この上なし。

おまけにちょっといい人になって、
家族の代わりに、町内会費の回収を3件し、地域にも貢献してしまった。

他にも後回しにしていたことを思いだし、
リストアップし、明日の休みに消化しようと思う。

いつも誠実でありたいとは思っている。
でも、誠実慣れしていないので、続かない。
ただ、誠実でありたいと思っていることは時々思い出したい。




by barnes_and_noble | 2019-05-25 23:49 | モノローグ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< なんで溢れてくるのかな? 令和くじを買う >>