民生委員問題

昨日の夕方、町内会長さんがみえて
「今の民生委員は75歳で定年なので、次の方を捜している。」とのこと。
この町内には35年もお世話になっているから、無下に断るのもなあ、と少し悩む。
今の民生委員に話を聞いてから、答えることにした。

おそるおそる電話して現状をお話しすると、
「仕事をしながら民生委員をしている人もいるけれど、
 あなたほど忙しくしている人はいないわ。
 私の方から、町内会長に話します。」
とのことで、一見落着。

私は放免されたけど、
次の方が見つかることを切に祈る。



by barnes_and_noble | 2019-07-10 22:13 | モノローグ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 困った、紙が捨てられない・・・ 今、ぐーたらしています >>