真夏のごはん屋さん

晩御飯用のごはんがなくなっていたので、
急きょ、家族と近くのごはん屋さんに行くことに。

家族はよく行くらしい。
保育園時代(オムツをしていた頃)の友達のご両親が切り盛りしているお店である。

挨拶して入る。中は、満席。
手際よく作る様子がカウンター席から見え、
本当に素敵な姿だと思う。

レバー野菜いため定食と大盛カツカレー完食。
「暑いので、大変でしょう?」と言うと、
「お互い、暑さに負けずに頑張りましょうね。」と送り出される。
とても気持ちのよい時間だった。

by barnes_and_noble | 2019-08-01 08:15 | モノローグ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 「長岡の花火」を家で観る夏 大人の夏休み帳 >>