明日の今頃は!と考える

明日がハードな日になるとわかっている時はいつも
「明日の今頃は、もうこの窮屈なところから解放されている!」
「明日の今頃は、どんなふうにくつろごうかしら?」と
考えるようにしている。

今がその時。
できるだけ準備をして、
明日は7時には出かけよう。




by barnes_and_noble | 2019-10-24 21:26 | モノローグ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 過ぎたひと月を振り返る それでも前に進んでいく >>