1日に2回同じ店に行くとはね

人と会う約束が2つあった。

まずは10時。文筆家の先輩と。お互いの家からアクセスのよいカフェで。
最近読んだ本のことや、
最近買った電化製品のこと、
断捨離のこと、
電気屋さんの面白い店員さん「せっちゃん」のこと、
そして、先輩が目論んでいる「ある計画」について話す。

あらかじめ、次の用事の時間を訊かれ、
「じゃあ、11時半めどで解散しましょ。
 そうしないと、エンドレスになっちゃうから。」と言われる。
頭のよい先輩だ。

次はランチの約束。
電話がかかってきて、昨日の約束とは違うお店に行きたいとのこと。
了解!で、どこへ?
電話口から、さっき行ってきたばかりのカフェの名が。
いくらなんでも同じ店・・・とは思ったが、
そう思っているのは私だけで、相手には関係ないわけだから
また、そのカフェに出かけた。

こんな経験は初めて。
ま、この先も、そうそうないとは思う。
愉快な、私だけの秘密だ。





by barnes_and_noble | 2020-01-08 00:43 | モノローグ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ♬Me and Mrs.Jones♪ 『その年わたしは嘘をおぼえた』 >>