「いちご泥棒」の話をしていたら・・・

私の「いちご泥棒」好きを知っていた友人が
どこかの美術館のショップで見つけたと
「いちご泥棒」柄のチケットホルダーをプレゼントしてくれたのが、12月。

今度は、一昨日、読書会で、「見つけてしまったのよ!」と
ウィリアム・モリスの柄の便箋をおすそ分けされた
(もちろん、「いちご泥棒」柄が入っている)。

それ以来、便箋を眺めては、悦に入り、
ネットを見ては「ウィリアム・モリス関連は高い・・・。」をため息をついている。

今日は、便箋をプレゼントしてくれた友人から、なんと宮城県美術館で
4月から「ウィリアム・モリス展」があるとの情報が!
「行く?」と訊かれて、即、「行く!」と返信した。

「いちご泥棒」の話をしていたところに、
展覧会のお知らせとは、本当に嬉しい!
友人の「タイムリーよね。」という言葉に深く頷く私であった。



by barnes_and_noble | 2020-02-14 23:53 | モノローグ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 照準を定めていたのに・・・ 少しのんびりの1週間なので >>