読みかけていた本が面白すぎた

『しあわせしりとり』のあとに読み始めた
垣谷美雨の『姑の遺品整理は、迷惑です』(双葉社)が面白すぎて、
寝る前にちょっと続きを、と思ったのに、
気が付いたら、最後まで読んでしまって、夜中の2時。
日曜日の夜中なのに。

寝不足の月曜日の朝だが
久しぶりの一気読みは愉快な体験だった。

垣谷さんの作品は、どれも私たちの暮らしの小さな悩みを取り上げてくれていて、
考察が深くて、
それでいて、軽やか。

今日からは『マジカル グランマ』柚木麻子を読み始める予定。

by barnes_and_noble | 2020-06-15 08:30 | | Comments(2)
Commented by KAZUMAKI at 2020-07-04 15:18 x
はじめまして。KAZUMAKIと申します。
とても興味深い内容でした。
特に「しあわせしりとり」というタイトルが気になりました!実際に手にとって読んでみたいと思います!
また拝見させていただきます!
よかったら私のチャンネルもご覧になってください!
〈ライフハックサラリーマン〉
Commented by barnes_and_noble at 2020-07-05 22:26
>KAZUMAKIさま、おいでいただき、ありがとうございました。KAZUMAKIさまには少しゆるやかな感じの本かもしれませんが、手に取ってみてくださいね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 「ハケンの品格」が面白すぎた ぼーっと過ごす >>