朝のルーティン

30年前からやればよかったことを、今、始めている。

玄関周りの雑草取り(1日500本)と
玄関の周りの掃き掃除と
家族が育てている野菜の収穫(といっても、今日はきゅうり2本)。

雑草取りは私にとっては、悩ましい。
ジャングルのようになっていることも一因だが、
小さなタイルのかけらやペットボトルの蓋(これは100%家族が落としたもの)が見つかると、
「これは、じっちょりん(絵本に出てくる種をまく生き物)たちがテーブルに使うんじゃないかしら?」
「ありんこたちが巣に持ち帰って家具にするんじゃないかしら?」と
メルヘンめいたことを考えて、手が止まってしまうのだ。

ま、今日で3日目。
「ルーティン」と言い切れるようになるよう(ほかの人たちにとっては、簡単なことだろうが)に、
自分に声がけをしよう。
なんか、小学生の夏休みの「お手伝い」みたいだけど。




by barnes_and_noble | 2020-07-20 09:50 | モノローグ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 『雲を紡ぐ』の次は『しずかな魔女』 久しぶりに活字に浸る~『流浪の月』 >>