そして、ムーヴは走り出す

それは昨晩、帰宅途中のできごと(9時すぎ)。
家まであと、100mほどという緩やかな坂の真ん中で、
運転していた「ムーヴ」がすうっと止まってしまった。

悪い予感がする。
もしや、この間の縁石乗り上げ事件の時、車体のどこかが傷ついていて、故障?
いや、どうしましょ。悩む私。
その時、家族が一言。「ガソリン、空っぽなんですけど〜。」
はっ?ガス欠?
そう言えば、近々ガソリン入れなきゃなと一瞬思って、その後、すっかり忘れてた。

幸い、住宅街の人通りもほとんどない時間帯だったので、ハンドルだけ切り、
ちょっと下がり、車を端っこに寄せて、
(↑自分で考えたのではなく、通りがかりの人がアドバイスしてくれた)
次に私がしたのは、「自宅にいる家族に自転車でガソリンを買って来させる」ということ。
待つこと、10分ほど。自転車のカゴにガソリンの缶をゲットし、家族到着。
親切な近所の方が、ガソリンを車に入れてくれて、やっと事態収拾。

ガソリンを入れてもらっている時、
車がガソリンをごっくんごっくん飲んでいるような音がして、
ムーヴはお腹が減っていたんだなあ、と小学生のようなことを思う私である。
4リットルのご飯を食べ、親切な人たちのおかげで、ムーヴは再び走り始めたのであった。
by barnes_and_noble | 2005-11-11 09:16 | モノローグ | Comments(14)
Commented by asian-life at 2005-11-11 09:42
大変でしたねぇ。私もガソリン入れなきゃ、と思いながら忘れることけっこうあります。気をつけないとねぇ。
Commented by barnes_and_noble at 2005-11-11 09:48
>asian-lifeさん、ほんとですねえ。大きな通りでなくて、そして、自宅が近くて、ラッキーでしたが、深夜帰宅の家族には「ドライバーとして、あり得ない!」とバカにされ、少しへこんでます。
Commented by yorikoguma at 2005-11-11 10:37
ガス欠ですか!!ご無事で何よりです。^^
通りすがりの人や、近所の人、そしてご家族に支えられての
感動の復活という感じがしました。いいです!!
それにしても車どおりの少ないところでよかったですね。
Commented by m-mokuren at 2005-11-11 14:31
よかったですね!私も何が怖いってガス欠です。まだ、一度もやったことはないのですが、いつもぎりぎりまで我慢してしまう癖が抜けずひやひやものです。セルフが多くなったので、そこで入れればいいのですが、ガソリンスタンドの兄ちゃんの売込みが嫌でねぇ~。
ところで、家具移動ですっかりぐったりで、遊びになかなか来れずごめんね。あと、例の件もありがとう!これからも仲良くしてくださいね!
Commented by jsby at 2005-11-11 21:52
今度、barnesさんのムーブの写真をのせてください。それに乗って
白馬のごとく(?)、忙しく走りまわっているのを、想像するだけで、
イメージが広がります。日々あったことを、barnesさん流のテンポ
で語り、いつも最後のおちがおもしろい。PCのこちら側で拝見して
いる私はにやにやしたり、そうそうと相づちを打ったりと楽しませて
いただいています。文章力と感性の深さに、大いに刺激をいただいて
います。一日の疲れも取れるようです。でも、コメント読んだbarnesさん
は、なお疲れてしまうyかも・・・。

それにしても、人通りの多いところで良かったですね。

次に私がしたのは、「自宅にいる家族に自転車でガソリンを買って来させる」ということ。待つこと、10分ほど。自転車のカゴにガソリンの缶をゲットし、家族到着。親切な近所の方が、ガソリンを車に入れてくれて、やっと事態収拾。

このような経験、なかなかできるものではありません。

Commented by ckaede at 2005-11-12 00:35
ご無事で何よりです。
わたしは一度一緒に会社を出たはずの同僚から電話をもらい
ガソリン買ってきてと言われたことがあります。
お礼にプリンをもらいました。わーい。

こういうときにガソリン要らずの自転車は偉大だと思います。
Commented by polaris221 at 2005-11-12 10:23
笑わせていただきました(笑)
家族の一言がうけました!!
家が近くて良かったですね♪

会社でもガス欠になった人、いましたよ!
通勤途中に、車が止まってるからどうしたんだろう?
と思って、走ってたら本人が歩いていて・・・
どうやら会社がガソリン支給してくれるから、
カラッポになるまで走ってたらしい。
こういうのを聞くと、ちょっと・・と思いますよね(^_^;)
Commented by barnes_and_noble at 2005-11-12 15:17
>yorikogumaさん、実に感動的な復活でしょう?なのに、実の親にまで「ガス欠はありがちなようで、あり得ない!」と馬鹿にされ、四面楚歌です(泣)。
Commented by barnes_and_noble at 2005-11-12 15:22
>mokurenさん、連日お忙しそうなのに、遊びに来ていただき、恐縮です。周りの人たちも、「メーターが半分切ったら、入れるわよ」とか「ランプつかないの?」とか「やっぱり大ざっぱな性格だったのね」とか口々に言った後、「ガス欠は、あり得ない!」と言うのでした。ぎりぎりまで乗るのは、お互いやめるようにしましょう(←今週の教訓)。
Commented by barnes_and_noble at 2005-11-12 15:32
>jsbyさん、暖かいお言葉が胸にしみいる、ここ2、3日。滅多にできない経験をしたにも拘らず、みんなにコケにされ、ヘコみ、「パパイヤ鈴木のENJOYダンシング!」(第2回)を見るのをすっかり忘れていました。・・・が、家族のパパイヤが録画していたので、今日あたりそれを見て、元気をもらおうかと考えています。
「お金、これしかないの。」と値切って買ったムーヴなので、写真とアップするような代物じゃございませんが、いつかアップする日をお楽しみに〜。
Commented by barnes_and_noble at 2005-11-12 15:38
>kaedeさん、私の仲間が一人いることが判明し、ちょっと安心しました。お礼にプリン。いいかも。私は家族に「ガソリン代、いくらだった?」と聞いたら、「500円でおつりが来た」とのことだったので、「じゃ、感謝の気持ちで1000円払うよ。」と言ったのです。そしたら、「家族なのに、そんなにもらっちゃ悪いと思ったりする。」と言われたので、「いいのに〜。でも、いらないんなら500円返して。」と言ったら、「やっぱりもらっとく。」って、一体なんなんだよ〜、訳わかんないよ〜ってなことになりました。
Commented by barnes_and_noble at 2005-11-12 15:47
>polarisさん、ガス欠仲間が3人にふえましたね。でも、ちょっと3人目の人はいかがなものか(似たようなものなのに、言ってみる)。それにしても、夜、近所でガス欠で、ほんと、不幸中の幸いでした。高速道路でとか山の中でだったら、と思うと、笑えませんよね。
Commented by mirionn at 2005-11-12 21:23
まぁ~不幸中の幸いでしたね
親切な人に助けられてよかったわね
Commented by barnes_and_noble at 2005-11-12 22:32
>mirionnさん、車1台運転するのに、どれだけの人に支えられているのか、考えさせられました。人は一人じゃ生きて行けないのね。しみじみ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< とうとう今年も食べちゃった! 待ち合わせて「同い年の家庭教師... >>