小さな懺悔

家族の入っているクラブは、来週の大会に向けて明日は練習試合。
応援に行くたびに、勝利の前に、あるチームが立ちはだかる。
そのチームとの練習試合。

トーナメントで別のグループなら問題はないのだが、
くじ運が悪いのか、いつもそのチームと当たってしまうのだ。
今度の大会も、1試合目に勝つと、そのチームと当たることに。

ところが、今晩の情報では、そのチームのレギュラーが、
凍った道路で転倒して、骨折をしたとのこと。
「ええっ、かわいそうに。大会の前なのに。」といい人ぶって言ったけど、
心の中では「ラッキー!少しは勝つ見込みが・・・。」と思ってしまった。

思ってしまってから、後悔したが、後悔先に立たず。
こんな心がけでは、神様は勝利を授けてはくれないだろう。
「懺悔します。私の罪をお許しください。」
by barnes_and_noble | 2006-01-28 02:05 | モノローグ | Comments(10)
Commented by mirionn at 2006-01-28 08:21
こんな事ってよく思ってしまいますけど・・

はい~よくわかりました
神様が勝利を授けてくれるようにとりなおしておきます(o^-^o) ウフッ
Commented by yorikoguma at 2006-01-28 09:41
私もしょっちゅう心の中で悪の呪文を唱えます。
で、
「今のなし!」とか、「心を読める人がいたらどうしよう??」とか
バカな事を考えてしまうのですよ。
「いい馬は怪我をしない馬」です。barnes_and_noble さんチームの
みんなが怪我なく試合に臨めますように!
Commented by barnes_and_noble at 2006-01-28 10:13
>mirionnさん、神様へのとりなし、よろしくお願いしま〜す(笑)。
Commented by barnes_and_noble at 2006-01-28 10:17
>kogumaさん、「悪の呪文」、つい唱えてしまいますね。いつも優しい、親切な人を見ると、自己嫌悪に陥る事もしばしば。今からちょっと練習試合を覗いて、様子を窺ってこようと思います。
Commented by senses-revival at 2006-01-28 20:14
これは親心で???^^
うちの末っ子も明日は、雪で延期になっていた分の試合です!
ですが次女と前からの約束で浅草でもんじゃ焼きを食べに行く予定^^;
試合に応援に行く親御さんもほとんどいないのですが。。。
ちょっと末っ子には心の中で「ごめんね」という感じです(^^ゞ
Commented by jsby at 2006-01-28 22:17
チームのレギュラーのアクシデントで、「勝利する可能性が出た」と思ってしまうのは自然なこと。親子心とはそうしたものかもしれません。人間とは、いい心と邪悪な心を行ったり来たりする生き物。でもbarnesさんは、思った後で後悔している。やはりいい人という結論でした。
Commented by barnes_and_noble at 2006-01-29 00:03
>sensesさん、親心もあるし、何事にも悪と善の2種類の考えが浮かんで、邪念を払うのに、大変です。
女の子は一緒に出かけてくれていいですね。うらやましいです。
Commented by barnes_and_noble at 2006-01-29 00:07
>jsbyさん、やっぱりバチが当たったらしく、練習試合は負け。一人くらい怪我しても、チーム全体が強いので、勝てなかったとのこと。
それにしても、人生とは後悔の連続ですね。
Commented by ckaede at 2006-01-29 01:21
ついつい悪いことを考えてしまう事、わたしもたまにあります。
・・・・・・ウソです。しばしばあります。
公開して懺悔なさるなんてすごい!

そして
お誕生日おめでとうございます!
Commented by barnes_and_noble at 2006-01-29 01:48
>kaedeさん、どうもありがとう!
考えるに毎日、よからぬことを考えているような気がします。懺悔日記など始めたら、書ききれず、大変なことになると思います(泣)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< HAPPY BIRTHDAY... 誕生日へのカウントダウン >>