行儀の悪いおひな様との再会

その店の前を通った時に、突然思い出した。
「もうすぐおひな様の季節。あのおひな様、また、飾られているかなあ?」
去年、一目見て、その可愛さに目を奪われた、
あの「行儀の悪いおひな様」との再会を夢見て、入ったお店。

でも、あのおひな様はいなかった。行儀の悪いおひな様との再会_a0025572_21471670.jpg
代わりに、繭細工のうさぎが。
ま、それなりにかわいいんだけど、
私は行儀の悪いおひな様に
会いたかったのに〜。

・・・と残念がっていたら、奥の方にいました、いました!行儀の悪いおひな様との再会_a0025572_21572849.jpg足を投げ出して、
「くくくく〜」と笑うおひな様。
のけぞっている、その姿。
人のよさそうなお内裏様。
ぷくぷくした足の裏。

何がそんなにおかしいのかは知らないが、
なんだか見た人を幸せな気持ちにさせる、
おひな様と感動の再会!
ついでに、日替わり天ぷら定食にも感動。
by barnes_and_noble | 2006-02-04 22:30 | モノローグ | Comments(16)
Commented by jsby at 2006-02-05 00:11
昨年の今頃、女史のブログで行儀の悪いおひな様を拝見し、なんかほんわかするというか、自然と笑いが込み上げてきてしまうところが、いいなあ~と思ってしまいました。今回もいい―――です。私も、こんなお雛様欲しいです。今年も、ご披露してくださってありがとうございました。
Commented by ville202hirocat at 2006-02-05 00:34
おもしろ〜い!!楽しく幸せな気分にしてくれますね。
ふくよかな足の裏が最高!!
私が昨日見かけたお雛様は、お二人とも横座りをしていました...
なんとも色っぽくて。あぁ、写真を撮ってくればよかったですー!!
Commented by m-mokuren at 2006-02-05 00:43
へぇ~、こんな姿のお雛様がいるんですね。知らなかったです。
横座りしてるお雛様までいるんですか?
いや~、世の中知らないことがまだまだ恐ろしいほどありすぎるんだと思い知らされました。ほんとお内裏様のなんともいえない顔にやられました。
Commented by my-shop at 2006-02-05 20:58
やー、こういうカップルになりたい私です(笑)あこがれますねー♪
ありきたりでなく、とってもイイ感じ。
願わくば「トモ白髪」ですよね。うん!
Commented by barnes_and_noble at 2006-02-05 21:25
>jsbyさん、今回は触らせてもらったんですけど、なんと紙粘土っぽかったです。それなのに、着物のひだや表情などほんとによく特徴がでていますよね。女のかたがつくっているといくことでした。今年も会えてよかったです。
Commented by barnes_and_noble at 2006-02-05 21:33
>hirocatさん、笑い顔もそうですが、足の裏が最高でしょ?横座りしているおひな様も見てみたかったです。
Commented by barnes_and_noble at 2006-02-05 21:43
>mokurenさん、気取ったおひな様より、よっぽど親近感が湧きますね。思わず話しかけたくなります。見ていて、こころがほっとしとします。
Commented by barnes_and_noble at 2006-02-05 21:44
>my-shopさん、ほんと憧れですね〜。この二人のように年を取るのは、大変な事でしょうね。
Commented by miyucolle at 2006-02-06 08:30
えー、おもしろいですー!すごく表情があって
いいですね。もうひとつの写真もとってもかわいい!!
Commented by weekendbooks at 2006-02-06 19:03
思わずくすっと笑ってしまいました。
作り手の方の発想が素敵です。

お母様のブログにもおじゃましました。
すごいな~。

Commented by barnes_and_noble at 2006-02-06 22:29
>miyuさん、おもしろいでしょ。繭のウサギの三人官女も、真ん中の兎がニンジンを持っていたりして、かわいいです。
Commented by senses-revival at 2006-02-06 22:32
もう出してあげたんですね^^
σ(^^)は年々ギリギリになって出して
すぐにしまっちゃうの^^;
今年はどうかな?3姉妹もいるのにね~早めに出さなくちゃね(^^ゞ
Commented by barnes_and_noble at 2006-02-06 22:33
>weekendbooksさん、作り手も「くすっ」と笑いながら、つくったんじゃないでしょうか。母のブログに来て下さり、ありがとうございました。
Commented by barnes_and_noble at 2006-02-06 22:46
>sensesさん、これは和食のお店に飾ってあったものなのです。我が家は男ばかりなので、もう久しくおひな様は飾っていません。でも、折り紙で折ってみようかと思ったりして。
Commented by tamago_no_katachi at 2006-02-07 21:18
再び・・・。こんな、お雛様があるのですねー。仰天しました。今は、節分も終わって、和菓子やさんもお雛様のディスプレイが始まっています。お雛様もずーっと正座していたら、疲れますね。笑
Commented by barnes_and_noble at 2006-02-07 22:06
>tamaさん、私もそう思います。ずーっと正座してたらつかれますよね。
きっと誰も見てないときにくつろいでいるに違いありません。その一瞬を、「雛人形職人は見た!」のでは?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 誕生日にかこつけて買ってしまっ... もうすぐ「梅」の季節らしい・・・ >>