BARNES、芸術家になりそこねるの巻

芸術家の素養などひとかけらも持ち合わせていないが、
県立美術館の木版画ワークショップに参加した。
そして、大方の見方をくつがえし、先日購入したレースを
コラグラフという手法でデビューさせてしまった。
BARNES、芸術家になりそこねるの巻_a0025572_94377.jpgBARNES、芸術家になりそこねるの巻_a0025572_945478.jpgBARNES、芸術家になりそこねるの巻_a0025572_951685.jpg
おまけにレースとアンティークのボビンのラッピングの中に入っていた
月桂樹の葉っぱ、梱包用の細く切った紙まで作品に投入してしまった。
BARNES、芸術家になりそこねるの巻_a0025572_99247.jpgBARNES、芸術家になりそこねるの巻_a0025572_994087.jpg
涼風にそよぐ一枝の葉のイメージが、
なぜか台風に向かうチューリップもどきに。
(要拡大)
講師の先生いわく「このレースの模様は、
刷ったら、面白いですね。」
なのに、インクを載せ過ぎて
模様がつぶれてしまったんですけど。



小さな教訓:多色刷りの場合、濃い色ばかり使うと、訳がわからなくなる。
大きな教訓:私は芸術家には向かない。
by barnes_and_noble | 2006-08-05 09:25 | モノローグ | Comments(8)
Commented by m-mokuren at 2006-08-05 19:46
へぇ~、左の写真が右になるんですね。
確かに面白いです!
芸術家には私も向きませんので、同じですわ(笑)
適当な絵なら描くのですが、きちんと描こうと思うと突然描けなくなります。それにしても、こうやっていつも新しいことにチャレンジされてるお姿にいたく感動します。
Commented by barnes_and_noble at 2006-08-05 20:23
>mokurenさん、見覚えのある素材でしょう?駄作を製作するのに使って、すみません。レースはまだまだあるので、残りは真っ当な使い方をしたいと思います。
Commented by amamori120 at 2006-08-05 23:13
これに懲りず、芸術家への道を、突き進んでいただきたくありますっ。
Commented by barnes_and_noble at 2006-08-05 23:59
>amamoriさん、ありがとうございます。でも、懲りました(笑)。
Commented by jsby at 2006-08-06 08:36
月桂樹の葉っぱが!梱包用の紙が!こんなに素敵な作品に変身できるなんて!コラグラフって、なかなかいいものですね。
Commented by barnes_and_noble at 2006-08-06 09:54
>jsbyさん、身近な材料を使ったことは良かったのですが、美的センスのある人なら、もっと別の作品に仕上げるのでしょうね。まあ、私にとっては、経験したということだけが評価できるワークショップでした。
Commented by ckmusic at 2006-08-06 11:56
足し加減
引き際
これらが出来上がりを左右しますね。
いつもどつぼにはまってしまうワタシ。
アリ地獄のようです(-_-;)
Commented by barnes_and_noble at 2006-08-06 17:29
>ckmusicさん、そうですね。人生、全てそれが大事。昨日、雑誌で見たのですが、今、「キャラ弁」というのが秘かなブームだとか。(お弁当で、いろいろなキャラクターを表現するもの。)はまると、やばいらしいです。アンパンマンくらいならいいですが、マリーアントワネット弁当には、ついていけませんでした。ckmusicさんの作るお弁当が、私にはぴったりきます。話がそれてきました。夏もお弁当作り、頑張って下さい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< かしましプチ旅行 一句・・・朝顔につるべとられて... >>