わーい、100点もらっちゃった!うーれしーな。

大人なのに、100点もらっちゃった。やったあ!
100点満点なんて、小学生以来。
素直にすっごく嬉しい私。

あれは4日前。年に1度、恒例のウォークラリー。
今年もボールペンと花の図鑑をはりきって準備して
(県立の森林公園で行われるので)レッツ・ゴー。

毎年、同じ場所でやるのだから、土地勘が働き、
地図なんか、ちょちょいのちょいと読み取れそうなものだが
そこは、ほら、「地図の読めない女」なもので、
組んだ相手には、「どうやると、地図をそんなふうに読めるのか?!」と
罵声を浴びせられるのが常。

でも、今年は地図の読める相棒を、威張って携えて参加。
相棒が、川くだりボート大会に一緒に出て、って頼むものだから、
仕方ない、それなら出てあげるから、
ウォークラリーに付き合いなさい、交換条件よ、と交渉成立。

この交渉は大成功だった。私は地図は読めないが、
状況を読むことに成功したといえる(何いばってんだか)。

だって、結果は100点満点。2位に入賞したんだもの。
1位になれなかったのは、1位のチームが2分早くゴールしたため。
それは仕方ない。
久々の100点に心ときめいたが、一過性かもしれないと思い、
当日は書かなかったのだが、4日たっても嬉しいってことは、
この嬉しさ、本物だ。

自分が地図を読めるようになったわけではないが、
この借り、7月の川くだりで恩返しします。
って書いたけど、大丈夫かな?
ま、川くだりには地図は必要ないからね。
by barnes_and_noble | 2004-06-17 21:47 | モノローグ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ブログの呪縛とポール・マッカー... お茶目な「ぺちゃんこスタンレー... >>