もうすぐ佐々木と古田がやってくる!

我が家のそば(徒歩7,8分ってところか)に県営の野球場がある。
そこでもうすぐプロ野球の試合がある。
ヤクルト対ベイスターズ。
早々と外野の前売り券を買った。

野球場の斜め向かいに小学校があり、
どの席を購入したかは、
小学生のステイタスを示すらしい。

「もう買った?おれ、内野。」
「おれんちは、外野じゃなきゃダメだって。」
などと近所のスーパーでは、興味深くもほほえましい
会話を聞く事が出来る。
内野の券を持っている子は、優越感ありあり。

ま、私の過去のリサーチによると、
外野の子は内野席に入れないから、
内野席の子が外野席に遊びにきて、
そのままいすわってしまうというパターンが多いんだけど・・・。

私はキャッチャーが好き。
「リトル・マーメード」のセバスチャンみたいな格好で、
チームで1人だけ全体を把握する場所にいる司令塔。
お気に入りは古田と城島。

3年前、シアトルのマリナーズ・ショップで佐々木のTシャツ
買ったけど、まさかそれは着ていけないから、
何きて応援に行こうかな?

私はいったいどっちに応援するんだ?
どっちにしろ、試合当日雨が降らないことを祈る。
だって、ドームじゃないんだもん。
by barnes_and_noble | 2004-06-27 21:08 | モノローグ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 読むとすぐ、群ようこ化してしま... 「反芻する牛」は人生の師 >>