ここ1週間に郵便やさんが運んで来てくれた物リスト

今日は、郵便受けに友人からの絵葉書が入っていて、
とても嬉しかった。
イチゴのカキ氷とブタの蚊取り線香の絵に
キティちゃんの切手に、友人らしい字。

明日からお守り代わりに持ち歩こう。
いつも次に誰かから手紙が来るまでは
最新の手紙や葉書を持って歩いている。

暇な時間に何度も眺めては、嬉しさを反芻する。
もちろん、今日のうちに返事を書いて、
明日はポストにとうかんしなくっちゃ。

さて、ここ1週間で郵便やさんが運んでくれた物リスト。

   1.さっきの葉書(同じ市内に住んでいるのが、愉快)
   2.ネスカフェからの冊子(おしゃれで、軽い読み物)
   3.デパートの積み立て満期のお知らせ(やったね!)
   4.不在通知の返事の督促(出すの、忘れてた・・・)
   5.読書アドバイザークラブからの7月のお知らせ(しっかり本読も)
   6.「69」の試写会はずれの葉書(世の中うまくいかないな)
   7.はやりの「電子通信料未払い督促」とかいう葉書(無視!!!)
   8.すごく年下の知り合いからの手紙

8については、返事の文面で「6日に会えますように。」なんて
書いておきながら、投函するのを忘れていて、
前日の5日に、自分が郵便やさんになって、こっそり
郵便受けに届けに行く羽目になってしまった。

でも、6日に本当に会えたので、私のアホくさい行為は
無駄にならなかったのである。

バイクに乗った郵便やさんが、だんだんちかづいてくると、わくわくする。
この世で郵便やさんのドップラー効果ほど
私を幸せにしたり、がっかりさせたりするものは、ない。





                  
by barnes_and_noble | 2004-07-07 21:07 | モノローグ | Comments(2)
Commented by paper at 2004-07-10 10:35 x
メール全盛の時代だからこそ、葉書や手紙がことのほかうれしいですよね。今の若い人って、郵便やさんにわくわくすることあるのかなあ?
Commented by barnes_and_noble at 2004-07-10 21:21
わくわくしてほしいですね。
切手にも封筒にも便箋にも、そして、字にも
個性や気持ちや季節感が表れるし、
ポストや郵便局や郵便屋さんを経て
届けられる魔法の葉っぱです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 倒れたハードルを前にしたことは... 何の記念日?それはね・・・ >>