「サドンデス」は嫌いデス

先月末から「高総体病」にかかっていた。
さすがに去年は家族1が1年生ということで、
2・3年生を軽く(すみません)応援していて、重症にはいたらなかったのだが、
今年は家族1もベンチ入りしたため、応援に熱が入り、心拍数は2倍、たまに呼吸停止も。

さて、ベスト4をかけた1戦。
前半・後半の60分では勝負が決まらず、延長戦へ。
1点入れれば、1点入れられ、という調子で、延長戦でも勝負が決まらない。
次はPK戦。両チーム3名ずつが一人ずつシュートをしていく。
一人目は家族1。シュート前は息をひそめ、シュートが決まると深呼吸。
お次は相手チーム。これまたシュートが決まる。
・・・で、またもや同点。

てな訳で、次は「サドンデス」に突入。
ひえ〜、こんな「ハラハラ」は心臓によくないわ、絶対!と思っていたら、
あらら、家族1の登場。シュートはバーに当たって、跳ね返る。
相手チームはシュートを決め、あっけなくおしまい。
その瞬間、3年生は涙を流し、2年生はぼう然と立ち尽くす。
3年生の最後の試合、2年生のシュートで勝負が決まっちゃうなんて、あまりに酷。
さすがに能天気な親子でも、親子ともどもへこんでしまった。

バレーボールみたいにジュース、ジュースで戦い続けて、結果が決まるとか
全員がシュートして、結果が決まるといいのだれど。
「サドンデス」という制度もその名前も私は嫌い。
やっと立ち直ってきた今日このごろ。
来年の高総体は、サドンデスになる前に、点数を入れまくって、優勝を勝ち取って欲しい。
by barnes_and_noble | 2008-06-06 22:11 | モノローグ | Comments(8)
Commented by ckmusic at 2008-06-06 23:52 x
お久しぶりです。
ああ、この試合の顛末、息子の同級生のお母さんから聞きました。
こっちまで涙目になりました~。一番悔しい負け方ですよね!
でもでもまだ来年があるんですもん!この悔しさを糧に!
Commented by polaris221 at 2008-06-07 19:04
お疲れ様でした。
ドキドキハラハラの試合でしたね。
3年生が引退したら、次は息子さん達の出番ですね☆
ますます熱が入りますね♪
Commented by ckaede at 2008-06-07 19:12
ご家族は、かなり重要な役目を負われたのですね。
それだけ実力もあり期待もされているということだと思います。
三年生の先輩方も、ご家族が力を尽くされたことをわかっておられると思います。
来年は優勝を勝ち取れるといいですね。
Commented by barnes_and_noble at 2008-06-07 23:02
>ckmusicさん、そうでしたか・・・。この悔しさをバネに新人戦こそは頑張って欲しいです。シュートを託してくれた3年生達、そして、その保護者の方達に、今は感謝あるのみです。
Commented by barnes_and_noble at 2008-06-07 23:14
>polarisさん、ほんと、どっと疲れました。今度は1年生にレギュラーの座を奪われないように、頑張ってもらわないと。これからの1年は、1に部活、2に部活、3に部活・・・勉強は落第しない程度で(笑)。
Commented by barnes_and_noble at 2008-06-07 23:24
>kaedeさん、できることなら時間を戻して、試合中にはずしてしまったシュートを2本だけ入れてあげたいと思いました。試合後、みんなが頑張ったと言ってくれたということだけが救いです。今度こそ!
Commented by senses-revival at 2008-06-22 07:40
なんだか目に浮かびますね。息をのむ瞬間ってかんじでしょうか^^;
お疲れ様でした^^
Commented by barnes_and_noble at 2008-06-23 23:32
>sensesさん、ただ今、部員のシュート集や練習風景、コメント、そして、あの試合をDVDで製作させています(夫に)。企画・監督は私です。これを人数分ダビングすると、またまた、試合のことを思い出して、悔しいのなんの!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 夏の訪れ 早々と5月の6本 >>