一瞬、夢をみた

3ヶ月ぶりに、家族の部活の大会があり、全力投球の二日間。
前日には、チームメイトのお母さんに「いよいよ明日だね。」とメールを交わし、応援する気満々。
一瞬、夢をみた_a0025572_1844241.jpg第一試合は、部員数の少ない学校。
ベンチ入りした選手達が交代しながら、
いろいろなシュートを試していた。

準決勝は、春休みにさんざん練習試合をした相手。
手の内を知られているので、戦いにくい。
でも、ここで勝たないことには、決勝に進めない。
三年生が全員輪になり、精神統一していた。
そういう姿は初めて見た。
前半こそ心配したが、後半引き離し、ほっ。

さて、待ちに待った決勝!
いつも前半15分までは勝っていて、そのあと、追いつかれて、引き離される相手。
今回もかと思いきや、前半押されぎみだったのに、後半同点に。
親も後輩達も女子チームも一丸となって応援。
一瞬、全国大会3位の相手チームに勝てるかも、と夢をみてしまった。
最後は、3点差で負けてしまったのだが、全然残念じゃない。「希望」の光が見えてきたのだから。

試合後、恒例のお泊まり会。ビデオを見ながら反省したり、自分たちのプレイに酔ったり。
「今日の応援は、すごかったよな。」と誰かが言ったので、
「あら〜、いいこと言うじゃない?」と心の中で密かににやついていたら、
「実際、女子の応援あって、燃えたよな〜」って、
あんたらのやる気は、女子の応援ひとつで変わるんかい!
by barnes_and_noble | 2009-04-19 19:22 | モノローグ | Comments(4)
Commented by amamori120 at 2009-04-19 22:49
女子の応援ひとつで変わります!
拙の経験より ww
Commented by barnes_and_noble at 2009-04-20 21:00
>amamoriさん、では、高総体の時は、女子を総動員して、応援してもらわなければ(笑)!
Commented by mirionn at 2009-04-21 13:45
アハハ~親の応援よりやっぱり女子の応援ね
でも~良く頑張りましたね
親は応援に行けることに感謝しましょ~!
Commented by barnes_and_noble at 2009-04-21 21:29
>mirionnさん、応援に行けることに感謝・・・全くそうですね。今度の土日も北日本交流大会に参加させてもらえるので、またまた応援に出かけます。それを楽しみに辛い仕事も頑張りま〜す!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< いいのか?よくありません! 高いとみるか、安いとみるか >>