蜷川実花展

初日にはすごい人で、蜷川さんの講演を聴くだけで帰ってきた。
県立美術館始まって以来の入場者数になっているらしい。
GWにリベンジで出かけてきた。
鮮やかな色の写真の数々、展示方法も凝っていて、びっくり。
しかし、私には少し刺激が強い感じで、出口に着いた時は、ほっとした。

グッズは他の展覧会とは品揃えが違い、私の目を惹いたのは、
自由帳とサクマドロップ。蜷川実花展_a0025572_14285021.jpg蜷川実花展_a0025572_14293840.jpg











いやあ、鮮やか。自由帳もドロップも420円。
ネームバリューって、すごいですね。
by barnes_and_noble | 2009-05-04 14:31 | モノローグ | Comments(4)
Commented by amamori120 at 2009-05-04 20:38
佐久間式ドロップ  パパから聞いたことがあります。
外しましたネ ww
Commented by barnes_and_noble at 2009-05-04 21:39
>amamoriさん、缶入りドロップというと、懐かしい感じがしますよね。蓋のところには「蜷川組」というシールが貼ってありました。「商魂」を感じました。
Commented by senses-revival at 2009-06-01 21:59
ドロップは買ったことがありますよ^^でも学習帳は初めて!!
蜷川さんって文字があまりに学習ノートに合っていないような(笑)不思議^^
Commented by barnes_and_noble at 2009-06-02 20:55
>sensesさん、そう、「学習帳」の前の蜷川実花という名前が、どうも不似合い・・・。420円の自由帳に、買った人は一体どういう「おえかき」をするのでしょうか。想像つきません・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 4月の7本 気分は旅行のつもり >>