ふ~ん、いろんなクラブがあるんだね

今日は、花の金曜日。
5時にぴったり帰りたい。
そして、あんなこと、こんなこと、ああして、こうして・・・・
と思っていたが、気がつけば、7時近く。

ううう、と唸ってみたが、だからって仕事が片付くわけじゃなし。
この机を放置して帰るわけにはいかない。

机の前方は、本の山で、前にいる同僚は、首から上しか見えないし、
右側も、本の山で、隣の席の同僚には
「私の机に、今に本の雪崩が起きそう。」と言われた。

そんな私に、甘いささやきが・・・。
「土日クラブに入りませんか?」
「深夜クラブもありますよ。」
「暁クラブっていうのも。」

「それって、土日に職場に出てきて、仕事するクラブ?」
「そう、深夜は、夜遅くまで残って仕事して、暁は・・・。」

ふ~ん、いろんなクラブがあるんだね。
でも、やなこった、私は土日も深夜も職場には来たくない。
甘い誘いを断固断り、次に私がとった行動はというと、

「本の山をでっかい袋に突っ込んで、自宅に持ち帰る!」というもので、
クラブ勧誘をことわった意味が全くない行動に、
我ながらあきれる、花の金曜日の夜である。
by barnes_and_noble | 2004-08-27 21:06 | モノローグ | Comments(2)
Commented by caferoom at 2004-08-28 23:17
昔学生時代に、クラブに所属していない人たちが、自分たちのことを「帰宅クラブ」とか言っていましたが、それとは違いますよね~(^^;
お疲れ様です。
Commented by barnes_and_noble at 2004-08-29 19:42
いやなことは先送りしてしまう習性の私、もうすぐ日曜日が
終わるというのに、袋をあけていない。昼ねまでしてしまった。
宿題が終わらず、焦る、子どもの心境です。たすけて~!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 目指せ、アフロからの脱却!~私... 私の大好きを勝手に贈ります >>