負けず嫌いで「2倍速」

今日も朝から、大学で勉強。しかも今日の最終コマは試験ときてる。
私は悩んでいた。試験をとって、書店での読み聞かせを休むか、それとも・・・。
悩んだ挙げ句、先生に断って、試験の前半分の時間は自己都合ということで抜け、
読み聞かせが終わったら、戻って来て試験を受けるという暴挙に出た。

ま、講義の80%出席はばっちりクリアしてる訳だし、
こういうこともあろうかと、講習会の参加申し込みにも
「ボランティアで数時間抜けることがあります。」と書いておいたし、
先月「プール」を見て、読み聞かせをすっぽかしている訳だし。

さて、読み聞かせが終わり、大学に戻ると、当たり前だが、
みんな真剣に答案用紙に向かっていた。
試験の時間は半分すぎているので、ダッシュで書かないと間に合わない。
いつもはぐうたらしているが、こういう時だけはアドレナリン全開になる私。
段々に答案を仕上げて、一人、また一人と帰っていく中、必死で鉛筆を走らせる。
最後の3人になった時、私は絶対最後の一人にはなるまい!と心に誓った。
そして、2倍速で答案を仕上げた(つもり)。
変なところで、負けず嫌いの性分が出る。
答案を書くスピードでは負けていないが、試験には負けた気がする、お馬鹿な私。
by barnes_and_noble | 2009-12-06 23:50 | モノローグ | Comments(6)
Commented at 2009-12-08 08:30
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lee-lena at 2009-12-08 08:33
barnesさん ちょっとこちらに伺わずにいた間に
大学で勉強されてたんですか・・・・。刺激的ですねぇ~。

>答案を書くスピードでは負けていないが、
試験には負けた気がする、お馬鹿な私。

・とんでもないないっ、書くスピードで勝てただけでも
やはりすごいわっ。 (笑) それと自分の想いをつらぬける
そのド根性にも・・・・敬礼してますっ アタシっ。♪
Commented by barnes_and_noble at 2009-12-09 22:15
>鍵さん、子供と言っても、もうしてはいけないことはわかる年齢ですから、厳重に罰してもらいたいです。なんだか、小さいころに草原でやって痛い目にあったり、手加減というものを経験したりということを通過しないで来ちゃうと、「予測」がつかなくなるんじゃないか、とご意見番は思います。
Commented by barnes_and_noble at 2009-12-09 22:21
>lenaさん、刺激的ですか〜?私にとっては、一緒に講義を受けている人たちの「真面目さ」が刺激的です。家族にふざけた人しかいないせいか、こんなに真面目な人々が家族だったら、一緒の家にはいられないなあ、などと講義の合間に考えています。
今度の土日は3倍速で答案を書くはめになるかもしれません。もし、単位が取れたら、お慰み〜。
Commented by miki3998 at 2009-12-14 18:06
 こうゆう負けず嫌いならいいですよね。

 ところで すみません、専攻は何を学んでいらっしゃるの? 
 今の私は 昨日のお昼に何を食べたかも忘れています。 新しいことを覚える能力はないです。 尊敬します!
Commented by barnes_and_noble at 2009-12-20 23:49
>mikiさん、特別支援教育についてですが、門外漢なので、ついていけません(涙)。新たなことを覚えるというより、試験で答案を書いていて、「あ、そうなんだ」と納得することが多いという体たらくです。尊敬には値しません、全く。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< コージー・ミステリーは大好きさっ! 冬の和菓子 >>