桃2個がナシ3個に変身したのは・・・

それは、台風16号の魔法です。

台風16号のうわさを聞きつけつつも、
日曜日に庭木の散髪をした我が家。
切り落とした枝や葉っぱは、
美容院のように、掃いて集めてくれるお姉さんがいないので、
そのまま、庭に放置。

それが間違いのもと。
いつしか我が家の関心事は、近づきつつある台風16号へ。
伐った枝のことなど、すっかり忘れ去られ、
台風が通過後、帰宅すると・・・

表札や鉢植えなど跡形もなく、吹っ飛んでいるのに、
枝の山は、妙にきれい。
家族は、みんなお互いが掃除したものだと思い込み、
珍しいこともあるものだと口には出さずに、お互いに感謝。

ところが、朝になったら、斜め向かいの奥さんが
「勝手に手を出しちゃ悪いと思ったんだけど、
 台風で枝や葉っぱが、そこらへんに散らばっちゃってたから、
 少しかたづけておきましたよ。」とのこと。

なんとありがたい!
我が家の場合は、悪いなどと思わず、どんどんやってくれていいです。

夕方、桃を2こ持って、お礼に言ったら、
「いいのよ、桃、うちにもあるし・・・。」
「いえいえ、気持ちです。違う種類かもしれませんし、どうぞ。」
「じゃ、頂くことにしましょう。でも、待ってて。交換しましょう、うちの桃と。」

でも、待ってたら、桃じゃなくて、ナシが3個出てきて、
なんかすごく得したような気分。
頂いたナシは、good taste!
持っていった桃もgood taste!のはず。

ま、いいんじゃないでしょうか。
by barnes_and_noble | 2004-09-01 21:29 | モノローグ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< おしりふきで、人生の尻拭いをしよう! 台風の日はおとなしく家に・・・ >>