咽喉もと過ぎれば、すぐ紅葉!

咽喉もと過ぎれば、すぐ紅葉!_a0025572_22375329.jpg
残暑に文句を言いながら、
道を歩いていた時、
ふとそばの木を見上げたら、
なんと葉っぱが紅葉している(一部だが)ではないか!

蒸し暑いのに、紅葉かい?
思わず、性能の低い携帯で激写。
もう、完璧に秋に突入するわけね。

ぶつぶつ言う私の頭に、
枯れた葉っぱが1枚だけだが
落ちてきたりして、
「早く、秋になる心構えをしろ~。
 いつまでも夏じゃないんだぞ。」
と、喝を入れられた。

まだ緑の葉っぱが、全部紅葉して、葉っぱの養分を、全て幹に注ぎ込んで、
落葉するのに、あとどれくらいかかるだろう?
うかうかしてられないぞ。
最後の一葉が落ちるまで、この木から目が離せない。
最後の一葉が落ちるまで、秋を堪能しなければ・・・。

残暑の中、なぜか秋の終わりにまで、思いをはせることになってしまった1枚。
by barnes_and_noble | 2004-09-03 23:26 | モノローグ | Comments(2)
Commented by paper at 2004-09-06 20:27 x
涼しくなった季節では、日差しが恋しいですよね。その日差しが地面に届くように、葉っぱが落ちるように自然はうまく出来ているんでしょうね。

葉っぱが全く無い枝はさびしいので、最後の一枚をこっそり描きに行きましょうかねえ。そうすればいつまでも晩秋の気持ちでいられるかも・・・
Commented by barnes_and_noble at 2004-09-06 21:29
ロマンチックな提案にも、思わずそうかも・・・と
同意してしまう、涼しい今日このごろ。
虫の声も聞こえてきます。静かな夜です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 忙中 茶事あり 和菓子がうまい! おしりふきで、人生の尻拭いをしよう! >>