誰かが覚えていてくれる 誰かが手を差しのべてくれる

朝から次々に予定が入っている1日と
思考が停止してぼおっと過ごしてしまう1日が
たがいちがいにやって来て、
結局何も進んでいなくて、
「疲れ」だけが残る日々。

でも、私が一つ年を取ったことを覚えていてくれる人はいて、
手を差しのべてくれる人もいる。

今はそれが、身に染みる。



# by barnes_and_noble | 2019-02-17 23:27 | モノローグ | Comments(0)

人生の折れ線グラフは今日も振り幅大

誕生日を迎えるにあたって、スペシャルな日々が続くようにと願ったが、
いいことも悪いこともスペシャルすぎて、
心も頭もいっぱいいっぱい。

嵐の活動休止宣言から始まって、
「ボヘミアン・ラプソディー」、
アンカーマン担当だった広報紙の校了、
前日まですたすた歩いていた母の緊急入院、
楽しかった青森屋の旅、
家族の心配事・・・。

しなくてはならないことがあるのは、ある意味、救いになる。
前言撤回で、今では、平穏な日々が続くようにと願っている。

# by barnes_and_noble | 2019-02-10 09:16 | モノローグ | Comments(0)

スペシャルな誕生日

なんたって、今回の誕生日はスペシャル!
干支が一回りして、また、0からの出発だからね。
今まで私を悩ませてきた映画料金の問題もクリアできる。
上映時間に泣くということは、なくなるのだ。
素晴らしい!

さっそく「ボヘミアン・ラプソディー」を観に出かける。
年齢を言おうとしたら、
映画の日だから、全員1100円だった。
なんだ、つまらない。

「ボヘミアン・ラプソディー」は本当に素晴らしかった。
何といっても曲がいい。
どれも個性的。
そして、聴衆との歌や手拍子の掛け合いも心地よい。
ブライアン・メイは本人かと見まごうほど。
最後の「ライブ・エイド」の演奏シーンは圧巻だった。
心が震える感じだった。

それはそうと、これからの毎日は1日1日スペシャルに生きたいのだけれど、
ずぼらな私にできるかな?

# by barnes_and_noble | 2019-02-02 01:53 | モノローグ | Comments(0)

今度の週末の26時間の過ごし方

平凡に怠惰に過ぎていく日々の中で、
今度の土日に行く星野リゾート青森屋1泊2日の旅への期待が
どんどん膨らんでいく。

盛岡駅を出発して、盛岡駅に着くまでの26時間をどう過ごそうか、
そもそも往きの駅弁は何にしようか、
何を着ていこうか、
バッグは何にしようか、
選択肢はあまりないのに、考えるのが楽しい。

温泉や料理が楽しみなのはもちろんだが、
滞在中に読む本も購入した。
人生初めてのマッサージも受けてみようかしら?

この妄想が無駄に終わらないよう、
体調管理だけには気をつけないとね。





# by barnes_and_noble | 2019-01-27 14:21 | 旅行 | Comments(1)

年に一度、恥部を晒す

誕生日の前後に歯の検診を受けると決めている。

両親に健康に丈夫に産んでもらったおかげで、
大病もせずに、ここまで来たが、
こと「歯」については、自信がない。
矯正したり、詰め物をしたりして、メンテナンスしてきた。

年を重ねるごとに心配になってきたのが「入れ歯」のこと。
できれば「入れ歯」のお世話にはなりたくない。
そこで、10年くらい前からは年に1回、検診を受けることにしているのだが、
歯茎や歯を検査してもらうのは、本当に恥ずかしい。
日々の成果が問われるようで、
「虫歯になってます」とか
「歯茎がぶよぶよしてます」とか
「ここを治しましょう」と
言われたら本当に嫌っ!

だから、ほんとにドキドキしながら、出向く。

で、今日はその日だった。
結果はセーフ!
磨いてもらって、帰って来た。
きれいな歯になって、いい気になって、
すぐにおやつを食べた。
ご馳走さまでした。


# by barnes_and_noble | 2019-01-25 17:46 | モノローグ | Comments(0)

冬だから当たり前だけど・・・

とうとう雪が降って来た。
今年は雪がほとんど降らなくて、楽ちんと思っていたのに、
やっぱり降って来た。

明日の通勤が思いやられる。
暖気運転して、車の雪を払って、
雪の下がアイスバーンになっていることを想定して
ゆっくり運転しなければ。

明日に限って、
用事の山なんですけど。

よりによって、今日はブーツの踵が取れたので、
明日履いていくのは、長靴。

ま、仕方ない。
人間は楽なことに慣れると、どうも当たり前のことを苦労に感じるもの。
去年の今頃のことをすっかり忘れている。
ま、仕方ない。


# by barnes_and_noble | 2019-01-23 21:48 | モノローグ | Comments(0)

雑多なできごと

今日、近所の和菓子屋さんから葉書が届いた。
1月いっぱいで閉店するとのこと。
お団子、そばもち、好きだったのに。
残念なことこの上なし。

またまた、ダスキンからのお知らせは、
利用額に応じてくれていたシールを2月いっぱいでやめて
ポイントカードになるとのこと。
先月はガス会社のポイントカードを作ったばかりなのに。
また、ポイントカードが増えてしまう。

ニュースを見ていたら、
スピードスケートの小平奈緒選手が
オランダでまたまた優勝したとのことで、
贈られたのがかわいらしいチューリップの花束で、
とってもいいなと思った。

今日1日だけでも雑多なできごとがある。
明日はどんなできごとと遭遇するのだろう?

# by barnes_and_noble | 2019-01-22 23:13 | モノローグ | Comments(0)

華々しい席

先輩が受賞した本の出版記念パーティーに招ばれた。
「パーティー」と名のつく集まりに出るなんて、初めてかも。
知っている人は何人かいるけれど、
初対面の人とどんな話をしたらいいのか、
どう振る舞えばいいのか、わからないし。

でも、パーティーは始まって、
両隣の人とも話せたし、
出版された本を元に作曲された曲が流されたり
友人のバイオリン演奏があったり、祝辞があったり、
懐かしい人たちにも会えたし、
楽しいひとときだった。

和服で素敵に装った先輩、
先輩に贈られた数々の花束や記念品、
お祝いの気持ち、
どれもこれもが華々しくて、先輩のパーティーなのに、私が華やいだ。

私が経験することがないであろう華々しい席。
でも、その空間にいられたことが嬉しい。

何をプレゼントしようか、考えた末、
私が贈ったのは、「居酒屋で1回ご馳走します」チケットと
「本の紹介文を新聞社に入稿したこと」の2つ。


# by barnes_and_noble | 2019-01-19 22:53 | | Comments(0)

あの福田パンが!

福田パンの前を通りかかったので、
ピーナッツ、コンビーフ、カレー、焼きそば、チキンミートを
注文して、会計するときに見た張り紙。
「21日から5%値上げします。」

宣言されたからには、受け入れざるを得ない。
たかが5%、されど5%。
値上げ前にまた福田パンへ行こうと思うけれど、
行列ができる時間帯を外さなければと思うと、ハードルは高い。

# by barnes_and_noble | 2019-01-18 23:32 | モノローグ | Comments(0)

ぐーたらしたって、いいじゃないか。

最近、少し頑張って動くと、とっても疲れる。
以前からぐーたらだったが、それに輪をかけてぐーたらしてしまう。
ドラマ見ながら寝落ちするとか、
今日が何曜日だったか忘れるとか、
暮らしに緊張感がなくて、いけない。

今日、午前中の仕事を終え、研修会に出た帰りに
読書会のテキストを返すため、図書館に寄った。
知りあい二人と会ったが、
一人は、テキストを読み終え、更に読書会に向けて本を探していたし、
もう一人は、テキストを読み終え、当日、読書会に参加できないので、
自分なりに関連本を読み、感想をまとめていた。
その「やる気」に脱帽。

もうすぐ誕生日。
それなりに頑張りすぎないで、生きていこうと思う。
ヨシタケシンスケ風にいうと、「ぐーたらしたって、いいじゃないか。」って感じ。

例年通り、ガス屋さんが、誕生日にと花の鉢植えを届けてくれた。
来るべき誕生日に花を添えてくれるのは、ガス屋さんだけという現実。
でも、とっても嬉しかった。





# by barnes_and_noble | 2019-01-18 00:46 | モノローグ | Comments(0)

ハウジングパークに行ってみるも・・

空き家になっている実家の建て替えを、なんとなく考えていたので
ハウジングパークに行ってみた。
・・・が、りっぱな家過ぎて、
ちっとも参考にならない。

住宅メーカーの総力を毛集して、
こじんまりした家を展示するハウジングパークがあってもいいのではないか。

と思いながら、くじを引いたら、ベアレンビールが当たったので、
すっかり気をよくして帰宅した次第。

# by barnes_and_noble | 2019-01-15 00:14 | モノローグ | Comments(0)

新しいボールペンがちょっと嬉しい

文房具が大好きなのに、
いや、大好きだからこそ、
筆記用具は使い切りたいと思っている。
そうすると、手元にわんさかボールペンが溜まる。
今年になってから、1本ボールペンを使い切ったので、
新しいボールペンをおろした。

大好きな濃いピンクの花のハーバリウムのボールペン。
今まで使っていたのが、なんの色気もないものだったので、
少しウキウキしている。
このボールペンでいっぱい「字」を書こうと決めた。

# by barnes_and_noble | 2019-01-13 22:57 | モノローグ | Comments(0)

今年1本目は「この道」

平日の昼下がり、ぽっと時間が空き、公開の日だとは知らず、
北原白秋と山田耕作関係を描いた「この道」を観てきた。

2人が出会い、「この道」「からたちの花」などを世に送り出した背景や世相、
北原白秋をめぐる人々(与謝野晶子、与謝野鉄幹、室尾犀星、石川啄木、鈴木三重吉など)が
描かれていて、見応えがあった。

そして、エンディングに流れるATSUSHIの歌声が、
心に染み入るようだった。

次に観たいのは、「マスカレード・ホテル」。



# by barnes_and_noble | 2019-01-12 13:12 | 映画・ドラマ | Comments(0)

あるべき物を あるべき場所に

あまりに物が散らかっているので、
片づけようとすると、床に物が広がってうんざりする。
でも、無秩序に並んだ物を少しずつ(全然てきぱきとではないのだが)、
あるべき場所に収めていくと、
ああ、これは、ここにあるべきだったんだ!と、しみじみ思う。

今日は、ランチバイキングに行くついでに、
市民福祉バンクに袋2個分の寄付をし、
使いかけでもう使う予定のないライターを資源環境課に持参し
(すごい数だった)、
紙資源をスーパーへ出した。

あるべき物をあるべき場所に。
これは気持ちよく暮らす秘訣なのかもしれないと
当たり前のことに気づく還暦近い私。


# by barnes_and_noble | 2019-01-11 22:00 | モノローグ | Comments(0)

小学生向けの新聞で、「さみしい」と「さびしい」の関係を知る

よく使うのは「さみしい」。
「さびしい」はあまり使わない。
明確な理由などなく、なんとなく。

新聞に挟み込んである小学生向けの新聞の記事で、
二つの言葉に言及するものがあった。
「さぶし」が「さびし」になり、それが「さびしい」と「さみしい」に変化したと。
「けぶり」が「けむり」に変化していったのと同じように。
どちらも同じ意味。
でも、ニュアンスの違いは多少あるらしい。

長い間、もやもやっとしていたものが、
少しすっきりした。
しかも、小学生向けの新聞で。

子ども向けと馬鹿にするなかれ。
子ども向けの説明は、分かりやすい。

難しいことは、全部、小学生向けにわかりやすく書いてほしい。
そうしたら、私もそれを読んで、賢くなれるだろうから。

# by barnes_and_noble | 2019-01-10 21:14 | モノローグ | Comments(0)

先送りする悪い癖

自分にとって面倒なことを先送りする悪い癖がある。
「やることリスト」を作っても、やらないでしまって、
翌日の「やることリスト」にまた載せる。

当然「やらなければならないこと」が溜まってくる。
今日はまさに溜まってしまった状態で、
泣く泣く、それを片づける羽目に。

だから、自慢ではないが、今日は外に1歩も出ていない。
ずっと座って、PCやFAXの前でうなっている。
溜まった作業がすべて終わったわけではないが、
座ってたおかげで、私に来た自宅電話をすぐ取ることができたのは、収穫。
その電話はちょっぴり愉快だった。

# by barnes_and_noble | 2019-01-05 23:57 | モノローグ | Comments(2)

今年初のうっかり!

1月3日にもう不燃ごみの回収があると知って、
不燃ゴミの袋が2個もある現状を打破できると
喜び勇んでカレンダーに書き込んだのはいいけれど
今日がその日なのを忘れてた。
不燃ごみの回収は週間に1回しかないのに。

せめて明日の可燃ごみの回収は忘れずにいたい。
これまたすごい量なので。
そして、明日はそれをはじめとして、
ちまちまとやることが満載なので、
TO DO LISTを書いてみた。
明日はリストにあるのに、うっかり!はダメ。
と、自分を引き締める。

# by barnes_and_noble | 2019-01-03 23:14 | モノローグ | Comments(0)

新たな年が始まった!

何十回も新たな年を迎えていると、
目標や抱負という言葉がピンと来ない。

でも、年があらたまるというのは、清々しいので、
心がけようと思うことを書いておく。

・姿勢よく生きる
・言葉を大切にする
・誠実に生きる

年末からの掃除をだらだらして、
駅伝見て、「いわてホットライン」見て
施設にいる母と晩御飯を食べて、
嵐の番組を見て、今に至る。

明日はもうちょっとアクティブに暮らしたい。
ゆるりしすぎな元日だった。

# by barnes_and_noble | 2019-01-02 00:14 | モノローグ | Comments(0)

頭が疲れているのだ!

実家の片付けを少しずつ進めているが、
寒いのでそんなに長時間はできない。
長時間ではないのに、夜はどっと疲れた感じになって
テレビをぼーっと見てしまう。
ぼーっとしていていいのか、罪悪感が伴う時間。
なんでだろう?

ふと思いついたが。
機械的にゴミを分別しているのではなく、
その物の価値や思い出やこれから自分が使用するかどうかを
判断しながらの作業なので、体より頭が疲れるのではないか。

きっとそうに違いない。
納得!
今日は仕事があるが、
また、納得した上で、明日から作業をしようと思う。
罪悪感にとらわれることなく、頭を休めるために、夜はぼーっとしよう。

# by barnes_and_noble | 2018-12-27 11:47 | モノローグ | Comments(0)

ぼーっとしてた3連休

3連休なので、色々なことを片づけようと思っていた金曜日。
終わってみれば、ぼーっとして、何も進んでいない。
2018年もあと7日間。
こつこつ雑事をやっていかなかれば。
今日はメールチェックとゴミ出しをしてから
お弁当をもって、仕事に出かける。
帰り道にもいろいろやるつもりで、段どりを考えて、過ごしたい。

夜には、明日のおはなし会の準備をする予定。

# by barnes_and_noble | 2018-12-25 07:21 | モノローグ | Comments(0)

実家の片付けは果てしなく続く

幸い少し暖かい日が続いているので、
1日1時間くらいは実家の片付けに通っている。
がっつり取り組めばいいのだろうが、
気力が続かない。

1時間で出たゴミ、ささやかなお宝、リサイクルに出すものを分類し、
自宅で整理する。
これは「気持ちの疲れる」作業である。

世間は、クリスマスプレゼントを謳っているが、
物に圧倒されているので、何かを買おうと思う気持ちになれない。
夢にみるのは、欲しいと思っていたものが入った紙袋をたくさん抱えた自分の姿。

さて、明日も頑張ろう!

# by barnes_and_noble | 2018-12-23 18:00 | モノローグ | Comments(0)

素晴らしい!

面倒見のよい、私の高校の先輩が
今年、小川未明文学賞の大賞を受賞して、
先日、学研プラスから受賞作品が出版された。

私もその本をいただき、さっそく読ませてもらった。
登場人物の設定がしっかりしていて、
ストーリーも芯が通っていて、
様々な要素を完結させている、その素晴らしさに
思わずメールで感想を送った。

仕事の傍ら、ずっと執筆をつづけ、
ついに大賞を受賞した彼女には尊敬の念しかない。
尊敬できる人が身近にいる、
その人に居酒屋でご飯をと誘われている、
って、幸せなことだ。

# by barnes_and_noble | 2018-12-16 23:37 | | Comments(0)

冒険の1日

昨日、午前中の仕事を終え、友人宅へ。
途中でおみやげに「乃が美」の食パンを買う。
嵐友である友人は、模様替えが得意。
リビングのソファとテーブルが新しくなっていて、
物に埋もれて生息している私は、感心するのだ。

お昼をご馳走になって、お茶をして、
次に目指すは、布の仕事を手掛けている方のお店。
友人宅から7分のはずが、いつものように迷って、やっとたどりつく。
母の織った生地とスタイルブックを手に
生まれて初めてのオーダーメイド。
Aラインのジャンパースカートとコロンとしたバッグ。
来月の私の誕生日までに仕立ててもらうことに。

帰宅して、着替えて、忘年会へ。
日ごろ、時間がすれ違って、話ができない同僚と久しぶりに話す。

私より10歳も年上の同僚が「カラオケに行ってみたい!」と言うので、
女3人でカラオケへ。
1人は高橋真梨子、1人は越路吹雪とザ・ピーナッツ、そして、私は嵐と竹内まりや。
カラオケは、前にいつ行ったか、記憶がないが、
結構楽しかった。

色々冒険したので、今日は、チコちゃんに叱られるほど、ぼーっとしていた。



# by barnes_and_noble | 2018-12-15 22:44 | モノローグ | Comments(0)

物の価値はそれぞれ

実家の片付けをしているので、
ちょこちょこリサイクルショップのお世話になっている。
いくらで査定されようが、気にしない。
値がつくだけでも、もうけものだと思っている。

片付けをしていると、
色々な物について、
これからの自分の生活に要るか要らないか、考えてしまう。

それで、学生時代に親から買ってもらった鏡台は、
この先、使わないだろうと売ることにした。
査定は30円。
意外だったが、そこで私は一体何を望んでいたのか、考えさせられた。

私は30円貰った上に、空間を手に入れたのだ。
そう考えよう。

# by barnes_and_noble | 2018-12-13 20:18 | モノローグ | Comments(0)

あと3週間!

12月になってしまった!と思ってから、はや10日が経とうとしている。
色々なことを先送りしていたツケが溜まって、
山盛りになっている。

2018年もあと3週間。
できるだけ誠意と行動力をもって、山を崩していかなければ。
ある意味、締切があるからこそ、物事は進むのだ。
・・・と考えて、頑張るしかない。

でも、それくらい頑張れれば、今頃、ツケが山盛りになっているわけはないよね。


# by barnes_and_noble | 2018-12-09 23:09 | モノローグ | Comments(0)

困ったもんだ、私にも来た!

帰宅して、郵便物を見たら、
私あてに謎の郵便物が!
「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」とある。
身に覚えがない。
そんな時は電話で問い合わせてはいけないことくらい、私も知っている。
この葉書を私に送りつけてきたと思われるように書かれている
「法務省管轄支局」を検索したら、
こういう郵便物での詐欺が横行しているので、要注意!とのこと。

困ったもんだ。
小市民はこのような郵便物が配達されたら、
ドキドキしてしまう。
こんな物を配達させられる郵便屋さんにも気の毒。
全く腹が立つ。
ただでさえ、師走に突入して、気ぜわしいというのに。

この郵便物を出した人!
バチが当たるぞ!!
反省しなさい!!!

仕事の帰りに樹木希林さん出演の「モリのいる場所」を見て、
穏やかな気持ちになっていたのに。

明日は心穏やかに過ごせますように。

# by barnes_and_noble | 2018-12-03 22:27 | モノローグ | Comments(0)

12月になった途端に・・・

雪降り。
これからの日々を思うと、うんざり。
タイヤだけは1週間前に家族に替えてもらっていて、助かったけど。

今年もほんとにあと1カ月。
毎年毎年思うことだけれど、
1日1日充実させて、
11カ月でやり残していたことを
リストアップして、ちゃんとちゃんと消していくと
決心した朝。

取り急ぎ今日は、
・冬の小さなおはなし会
・反省会&ランチ
・アルバイト
・取り溜めビデオの整理
・その他こまごま もろもろ

# by barnes_and_noble | 2018-12-01 08:36 | モノローグ | Comments(0)

嵐 5×20 初日にまつわる旅 2日目

旅行にでると、家事をしなくていいのが、いい。
のんびり朝食をとってから、
狸小路と大通公園を端から端までさんぽがてら歩く。

今回はあれこれと行きたいところをめぐる時間はなかったので、
期間限定の「象印食堂」をやっている吉翔といういうお店を探し当て、
昼ごはんを食べる。
象印100年目の最高傑作という炊飯器「炎舞炊き」で炊いたご飯の定食。
あんまり微妙な味の違いはわからない私だが、
お米の一粒一粒が大切にたかれているのを感じた。
お土産にお米(2合)を貰って、嬉しいやら、
「でも、このお米を炊くのは、家の安い釜なんだよな。」と残念に思うやら。
年末ジャンボで当たったら、迷わず「炎舞炊き」に買い替えようと思う。

満腹のお腹を抱えて、市電に乗ってみる。
途中で降りて、引き返し、あとは駅でお土産とお弁当を買って、列車に乗った。

おしゃべりの後は
フェルメール展で購入した「フェルメール 最後の真実」を読み終え、
気になっていたナンバークロスも解き終え、
楽しかった旅を終えた。

この旅行の余韻で、年末も乗り越えられそうである。


# by barnes_and_noble | 2018-11-26 16:33 | 旅行 | Comments(0)

嵐 5×20 初日にまつわる旅 1日目

運よくツアー初日に当選した私と友人。
札幌へは空の旅・海の旅を経験しているので、今回は鉄道の旅。
今までは色々詰め込み過ぎた旅だったが、
今回はいくつか行きたいところをピックアップはしたが、
成り行き任せということで。

列車の中の駅弁は、のんびりしていていい。
友人の選んだ駅弁は、新幹線内の冊子にも載っている「おススメ」だったので、
テンションが上がる。
札幌駅から、札幌ドームに直行する。
何せ、限定グッズの購入を2人から頼まれていたので、
それを購入できてから六花亭のカフェに行こうという算段。

ところが、購入に2時間もかかってしまい、
カフェにはいかず、そのままドーム内へ。
LIVEの前の人たちはみんな期待に満ちた顔。
それを眺めるのも楽しかった。

LIVEは、それはもう20年の集大成といった感じで、
次から次へとよく知った曲が出てきて、
本当に楽しかった。
楽しすぎて、買わないつもりだったパンフレットを買うために
グッズ売り場へ寄り、ホテルに着いたのは、12時を回っていた。

私たちの空腹を支えたのは、おやつの数々。
持っててよかった、いろんなお菓子。
ツインのはずが、なぜかラージツインの部屋に変更になり、
広々した部屋で「明日の朝は、ゆっくり寝てようね。」と眠りにつくが、
BSの「まんぷく」の時間には、間に合うように起きてしまう主婦たちなのだった。

# by barnes_and_noble | 2018-11-19 23:18 | | Comments(0)

ことことこーこ

阿川佐和子の新刊「ことことこーこ」(KADOKAWA)を読んだ。
離婚して、出戻った40代のこーこが直面したのは、
親の介護と仕事探し。

私にとっては、「ああ、わかる、わかる」の連続だった。
親の面倒を気にかけるのは、近くに住んでいる者の役目になってしまう。
離れたところに住む兄弟は、あてにしてはいけないのだ。

今日はとても暖かい1日だったから、仕事のあとに、
午後、ちょっと実家の片付けに行ってきたが、
天気が悪いと、行く気にもなれない。
明後日も行こうとは思ってるけど。

親が親で無くなる感覚は、なんとも形容しがたい。
だが、親がいつも「ありがとう。」を忘れない優しい気持ちでいることが救いである。

本の感想でなく、自分のつぶやきになっているが、
こーこがこれから踏み出した1歩に幸あれ。

# by barnes_and_noble | 2018-11-13 20:16 | | Comments(0)