カテゴリ:旅行( 132 )

大人の遠足

10日前に東京に出かけた時は、
残っていたバナナや飲みかけのペットボトルや
家族がもらって来た駄菓子やらをカバンに詰め、
新幹線の中で広げて、
「わあ、おばさん丸出し!」と笑われた私。

だけど、5日後に行く札幌のために
頂き物の「青森ホタテバターのパリパリせんべい」や
「伊豆で水揚げされた金目鯛せんべい」を
持って行くために、食べずに我慢している。
飲み物だって、初の北海道新幹線の車内で珈琲を買おうか、
乗り込む前にベンダーで買おうか、
小さな水筒に持っていこうか、あれこれ考える。
1泊2日だというのに。

でも、あれこれ考えるのがこれまた楽しい、大人の遠足。
絶対に忘れてはいけないのは、双眼鏡!


by barnes_and_noble | 2018-11-11 15:46 | 旅行 | Comments(0)

気球を追ってどこまでも

先週の金曜日のこと。一関でバルーン・フェスティバルがあるというので、出かけた。
平日に新幹線に乗るなんて、初めてかも。
・・・で、一関に着いたのはいいけれど、
早朝で、バスはまだ出ていない。
タクシーで出発地点まで行くも、
もう気球は出発したあと。

心が折れそうになったが、
気球を追って、タクシーで追いかける。
タクシーに乘るのは、3年ぶり。出費も痛い。
追いかけているうちに、県境を越えて、宮城県に突入。
あぜ道に座り、気球を眺める。
遠くから見ると、灰色に見えるけれど、
近くで見ると、とても鮮やかで、デザインも様々。

最寄りの石越という駅から帰途についた。
昼には盛岡到着。
半日の旅だったが、1日たっぷり過ごしたような充実感。

来年は温泉にでも前泊して、是非、出発の場に立ち会いたいものだ。



by barnes_and_noble | 2018-10-23 17:28 | 旅行 | Comments(0)

縄文から現代まで

美術館友の会の旅行に参加した。
日々、スケジュールを埋めるように生きているが、
ちょっとほっとしたかったのだ。

バス旅行は目的地まで連れて行ってもらえるのがありがたい。
ゆったりスペースで、隣の人を気にすることもない。
企画する側でありながら、今回は人任せだったので、気楽。

八戸の是川縄文館・レトロな食事処ほこる屋・十和田現代美術館を巡る
9時間の旅。
されど、縄文から現代までの旅。

紅葉が始まった景色がとても心に沁みたことだった。

by barnes_and_noble | 2018-10-01 01:17 | 旅行 | Comments(0)

キャリーケースがやって来た!

甥の結婚祝いのお返しに、ギフトカタログをもらったので、
何にしようか迷った挙句、家族で相談して、
エースのキャリーケースを注文した。

今までは、母のお下がりのものを使っていたが、
一方向でしか使えないタイプだったので、不便だったのだ。

注文して1週間。
今日、キャリーケースが届いた。
カラカラと軽快に方向転換できるのがいい。
行きたいところはたくさんある。

でも、まずは、嵐のLIVEに行きたい。
当落がわかるまであと2週間。

by barnes_and_noble | 2018-09-28 00:12 | 旅行 | Comments(0)

無事、川下る

1年ぶりだったが、ゴムボート川下り大会、無事終了。
相方の新しいボートに慣れるまで少し時間がかかり、
相方がボートから転落するという事態もあったが、
楽しく、ゼイゼイすることもなく、ゴール!

照りすぎず、たまに小雨がパラパラという天気だったのも幸いした。

難所と言われる北ホールと明治橋の下では、流れに抗うことなく、
ボートに横になり、通過するのを待つ作戦に出たが、
アンデルセンの「すずのへいたい」が川を流れるのもこんな感じだったのかな、とか
木の葉が波にもまれるって、こんなふうかな、とか空想して
そういうことを空想したことがなかったので、
新鮮な感じがした。

1年に1回、七夕様みたいにこの日にしか会わないチームだが、
合わない間の報告をしていると、
人それぞれにいろんなことがあり、それでも人生は続いていくんだなと思う。

1時間を切ろうといつも思っているが、今回は1時間と26秒。
もう少しガシガシ漕いでいれば・・・とも思うが、
ともあれ、私の夏の風物詩が一つ終わった。

by barnes_and_noble | 2018-07-30 09:51 | 旅行 | Comments(0)

日本は広い!

久しぶりの飛行機。
福岡での3泊4日旅。
九州には東北にはない文化が育まれていて、
植生も違っていて、
外国の観光客も多くて、
びっくりするやら、楽しいやら。

本を介して、色々な活動をしている仲間にも会え、
よい刺激をもらって、帰って来た。

静岡の人とは、あることを競い合って、
1年後に成果を示し合う約束をした。

福岡での楽しかったことは、
またぼちぼち思い出そうと思う。


by barnes_and_noble | 2018-06-14 18:09 | 旅行 | Comments(0)

日本民藝館に行きたい!

先週の「ぶらぶら美術・博物館」で日本民藝館が紹介されていたが、
ここはいつかきっと行きたいというところの一つ。

実家の整理をしていて
母が「民芸」を毎月取っていたことや
「民芸 夏の学校」などに遠くても出かけていたことを知り、
柳宗悦の本を読んだり、
民藝に関する雑誌をちょこちょこ読んだりしているうちに
興味を惹かれるようになった。

今年じゃなくてもいいけと、
あと5年くらいのうちに
行って、じっくり時間を過ごしたいと思っている。



by barnes_and_noble | 2018-02-20 11:30 | 旅行 | Comments(0)

久しぶりの「キャンプだ、ほい!」

ひょんなことから、ぱたぱたと話が進み、
3家族でキャンプをすることになった。
本州で一番寒いところで。

夜からの参加だったのだが、
本当に久しぶりだったのだが、
バーべキューにおしゃべりにと
楽しいひとときだった。

45秒で建つテントに驚き、
自然があることに癒される、
テレビも見ない、
メールも来ない、
そんな時間が新鮮だった。



by barnes_and_noble | 2017-10-10 23:46 | 旅行 | Comments(4)

あんれまあ!な出来事

昨日、用事で埼玉に行った。
集合時間が早かったので、いつもは乗らない「はやぶさ」で。
盛岡から乗って、大宮で降りようとデッキまで移動したその時、
「ちょっと」と話しかける御仁が!
私になんか用かしら?と振り返ると、そこには、仙台で乗った弟夫婦が!

出かけるなんて何にも知らないのに、
乗った駅だって違うのに、
号車だって、たくさんあるはずなのに、
降りる側のデッキはなんとなく選んだのに、
あんれまあ!

ひとしきり盛り上がった後、
「じゃあ、再来週、よろしく。」と別れた。
そう、再来週こそは、きちんと、わが家と弟夫婦で母を温泉に連れていく
(費用は母持ちなのだが)手はずが整っているのだ。
で、温泉でも、この、あんれまあ!な出来事で楽しめるってわけだ。

by barnes_and_noble | 2017-06-11 22:43 | 旅行 | Comments(0)

2度びっくり!

今月はじめに京都と倉敷に出かけた。
東北の地から関西ひいては中国地方へという長道中。
1日がかりかと思いきや、京都までは5時間、京都から倉敷までも1時間ちょっとで着く、
あまりの「近さ」にびっくり。

そして、帰りの新幹線。
アナウンスで「各駅の到着時刻をお知らせします。」の後で
盛岡、新青森、新函館・・・。
うっかり寝過ごしたら、北海道までそのまま行っちゃうんだ、この列車。
北海道新幹線開業を実感して、びっくり。

移動には時間がかからなくて、思ったより疲れなかったけど、
読もうと思っていた本は、中途半端になってしまった。
ちょっと嬉しく、ちょっと残念。
by barnes_and_noble | 2016-06-15 09:37 | 旅行 | Comments(0)