カテゴリ:旅行( 137 )

思い出だけで

「リトル・マーメイド」も「嵐LIVE」も
「上野ファーム」も「旭川ラーメン」も
「マーカス・フィスター原画展」もホテル日航のバイキングも
ホテルの大浴場も、朝食バイキングの山のようなアスパラガスも
全部、全部、楽しかった!

思い出だけで、しばらく生きていけそう。
a0025572_23085990.jpg

by barnes_and_noble | 2019-05-20 23:09 | 旅行 | Comments(0)

もうすぐ旅行だけど・・・

あさってから2泊3日で出かけるけれど、
仕事はあるし、片付けはしなきゃならないし、
天気も調べてないし、
何を着ていくかも考えてないし、で、
今夜も過ぎてしまった。

決まっているのはただ二つ。
履いていくスニーカーと
上皇后さまが読みたいと仰っていた
ジーヴズの本。
(それにしても「ジーヴズも2、3冊控えております。」って
 素敵な言い方だなあ。)

明日は色々気ぜわしい1日になりそうだ。

by barnes_and_noble | 2019-05-15 23:38 | 旅行 | Comments(0)

年度末

2泊3日の台北旅行から昨日、帰って来た。
雪が出迎えてくれた。
明日は4月だというのに、まだ降っている。
今日は、お土産を分けたり、
使ったお金の記録をしたり、
中途半端にして出かけた色々なことの後始末をしたりして過ごしている。

今回は滞在時間は48時間という短い旅だったが、
5年前に作って1回も使っていないパスポートを使えたのもよかったし、
美味しい物をたくさん食べられたこと、
異文化を味わったこと、
弟夫婦とたくさん語らえたことも楽しかった。

また、近いうちに、今度は母も一緒に出かけたいものだ。

明日、新たな年号が発表されて、
明日から新たな年度が始まる。
職場も変わるので、新たな気持ちで暮らしていこう。

by barnes_and_noble | 2019-03-31 16:12 | 旅行 | Comments(0)

今度の週末の26時間の過ごし方

平凡に怠惰に過ぎていく日々の中で、
今度の土日に行く星野リゾート青森屋1泊2日の旅への期待が
どんどん膨らんでいく。

盛岡駅を出発して、盛岡駅に着くまでの26時間をどう過ごそうか、
そもそも往きの駅弁は何にしようか、
何を着ていこうか、
バッグは何にしようか、
選択肢はあまりないのに、考えるのが楽しい。

温泉や料理が楽しみなのはもちろんだが、
滞在中に読む本も購入した。
人生初めてのマッサージも受けてみようかしら?

この妄想が無駄に終わらないよう、
体調管理だけには気をつけないとね。





by barnes_and_noble | 2019-01-27 14:21 | 旅行 | Comments(2)

嵐 5×20 初日にまつわる旅 2日目

旅行にでると、家事をしなくていいのが、いい。
のんびり朝食をとってから、
狸小路と大通公園を端から端までさんぽがてら歩く。

今回はあれこれと行きたいところをめぐる時間はなかったので、
期間限定の「象印食堂」をやっている吉翔といういうお店を探し当て、
昼ごはんを食べる。
象印100年目の最高傑作という炊飯器「炎舞炊き」で炊いたご飯の定食。
あんまり微妙な味の違いはわからない私だが、
お米の一粒一粒が大切にたかれているのを感じた。
お土産にお米(2合)を貰って、嬉しいやら、
「でも、このお米を炊くのは、家の安い釜なんだよな。」と残念に思うやら。
年末ジャンボで当たったら、迷わず「炎舞炊き」に買い替えようと思う。

満腹のお腹を抱えて、市電に乗ってみる。
途中で降りて、引き返し、あとは駅でお土産とお弁当を買って、列車に乗った。

おしゃべりの後は
フェルメール展で購入した「フェルメール 最後の真実」を読み終え、
気になっていたナンバークロスも解き終え、
楽しかった旅を終えた。

この旅行の余韻で、年末も乗り越えられそうである。


by barnes_and_noble | 2018-11-26 16:33 | 旅行 | Comments(0)

大人の遠足

10日前に東京に出かけた時は、
残っていたバナナや飲みかけのペットボトルや
家族がもらって来た駄菓子やらをカバンに詰め、
新幹線の中で広げて、
「わあ、おばさん丸出し!」と笑われた私。

だけど、5日後に行く札幌のために
頂き物の「青森ホタテバターのパリパリせんべい」や
「伊豆で水揚げされた金目鯛せんべい」を
持って行くために、食べずに我慢している。
飲み物だって、初の北海道新幹線の車内で珈琲を買おうか、
乗り込む前にベンダーで買おうか、
小さな水筒に持っていこうか、あれこれ考える。
1泊2日だというのに。

でも、あれこれ考えるのがこれまた楽しい、大人の遠足。
絶対に忘れてはいけないのは、双眼鏡!


by barnes_and_noble | 2018-11-11 15:46 | 旅行 | Comments(0)

気球を追ってどこまでも

先週の金曜日のこと。一関でバルーン・フェスティバルがあるというので、出かけた。
平日に新幹線に乗るなんて、初めてかも。
・・・で、一関に着いたのはいいけれど、
早朝で、バスはまだ出ていない。
タクシーで出発地点まで行くも、
もう気球は出発したあと。

心が折れそうになったが、
気球を追って、タクシーで追いかける。
タクシーに乘るのは、3年ぶり。出費も痛い。
追いかけているうちに、県境を越えて、宮城県に突入。
あぜ道に座り、気球を眺める。
遠くから見ると、灰色に見えるけれど、
近くで見ると、とても鮮やかで、デザインも様々。

最寄りの石越という駅から帰途についた。
昼には盛岡到着。
半日の旅だったが、1日たっぷり過ごしたような充実感。

来年は温泉にでも前泊して、是非、出発の場に立ち会いたいものだ。



by barnes_and_noble | 2018-10-23 17:28 | 旅行 | Comments(0)

縄文から現代まで

美術館友の会の旅行に参加した。
日々、スケジュールを埋めるように生きているが、
ちょっとほっとしたかったのだ。

バス旅行は目的地まで連れて行ってもらえるのがありがたい。
ゆったりスペースで、隣の人を気にすることもない。
企画する側でありながら、今回は人任せだったので、気楽。

八戸の是川縄文館・レトロな食事処ほこる屋・十和田現代美術館を巡る
9時間の旅。
されど、縄文から現代までの旅。

紅葉が始まった景色がとても心に沁みたことだった。

by barnes_and_noble | 2018-10-01 01:17 | 旅行 | Comments(0)

キャリーケースがやって来た!

甥の結婚祝いのお返しに、ギフトカタログをもらったので、
何にしようか迷った挙句、家族で相談して、
エースのキャリーケースを注文した。

今までは、母のお下がりのものを使っていたが、
一方向でしか使えないタイプだったので、不便だったのだ。

注文して1週間。
今日、キャリーケースが届いた。
カラカラと軽快に方向転換できるのがいい。
行きたいところはたくさんある。

でも、まずは、嵐のLIVEに行きたい。
当落がわかるまであと2週間。

by barnes_and_noble | 2018-09-28 00:12 | 旅行 | Comments(0)

無事、川下る

1年ぶりだったが、ゴムボート川下り大会、無事終了。
相方の新しいボートに慣れるまで少し時間がかかり、
相方がボートから転落するという事態もあったが、
楽しく、ゼイゼイすることもなく、ゴール!

照りすぎず、たまに小雨がパラパラという天気だったのも幸いした。

難所と言われる北ホールと明治橋の下では、流れに抗うことなく、
ボートに横になり、通過するのを待つ作戦に出たが、
アンデルセンの「すずのへいたい」が川を流れるのもこんな感じだったのかな、とか
木の葉が波にもまれるって、こんなふうかな、とか空想して
そういうことを空想したことがなかったので、
新鮮な感じがした。

1年に1回、七夕様みたいにこの日にしか会わないチームだが、
合わない間の報告をしていると、
人それぞれにいろんなことがあり、それでも人生は続いていくんだなと思う。

1時間を切ろうといつも思っているが、今回は1時間と26秒。
もう少しガシガシ漕いでいれば・・・とも思うが、
ともあれ、私の夏の風物詩が一つ終わった。

by barnes_and_noble | 2018-07-30 09:51 | 旅行 | Comments(0)