<   2005年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

尻拭いの結末やいかに?

懸案事項には、いつかは尻拭いしなければならない日がやってくる。
今日は、意を決して、2つの懸案事項に決着をつけた。
・・・とはいっても、私の懸案事項など、取るに足らないものだが。

1つ目は、果実の王様、「晩白柚」。
貰った時に、お尻のところにマジックで1/26という日付が書かれていた。
ということは、昨日で、まる1ヵ月、この姿。とすると、今日は、食べごろ?!
尻拭いの結末やいかに?_a0025572_23221821.jpg尻拭いの結末やいかに?_a0025572_23224171.jpg尻拭いの結末やいかに?_a0025572_23241391.jpg尻拭いの結末やいかに?_a0025572_23311492.jpg
皮が厚くて、剥くのに、一仕事。皮の厚さは2cm近くある。
幸い、一緒に「大変じゃ〜」と言いながら、剥いてくれる人がいたが、
一人で剥くには、悲しく、寂しい作業に違いない。
袋の中身はごっつくて、固い。味は、夏みかんみたいだった。
食べきれず、明日に持ち越し。

2つ目は、確定申告。
行くのが面倒。待たされるのも腹が立つ。でも、行かねばならぬ!
いざ、行ったら、税務署の人が親切で、待たされもせず、
しかも12万円も戻ってくるというではありませんか!
行った甲斐があったというもの。

・・・てなわけで、2つの懸案事項の尻拭いの結末は、はなまる。
by barnes_and_noble | 2005-02-27 23:48 | モノローグ | Comments(8)

「パークに行くといい日」と「幸運の鍵」!

DISNEY FAN 4月号が届いたので、嬉しがって、パラパラとページをめくった。「パークに行くといい日」と「幸運の鍵」!_a0025572_2234133.jpg占いのページには興味がないので、
いつもはとばすのに、
第6感がはたらいたのか、
そこで手が止まった。

見ると「パークに行くといい日」に
3月8日とある。
おお、まさに、その日、
パークに行く予定だったのよ!

しかも、「幸運の鍵」には
大好きな「パッチワーク」が!

しかもしかも、おみやげは「ホームストア」で、って・・・困った。
だって、「ホームストア」はディズニーランドのお店で、
私はディズニーシーに行こうと思ってんだから。

占いを読んで、一瞬喜んだが、最後まで読んだら、混乱してしまった。
占いには目をつぶって、「見逃せない、はずせないモノMAP」のページ読もう、っと。
by barnes_and_noble | 2005-02-26 22:30 | 旅行 | Comments(4)

「空」続きですが・・・

「空」続きですが・・・_a0025572_003176.jpg今日、読み終えた本は、これ。
「Wenny Has Wings」(あの空をおぼえてる)
ジャネット・リー・ケアリー著  ポプラ社

この間、美容院で読み終えたのは「青い空のむこう」。
少年が、自分の突然の死を受け入れていく物語だった。
今日のが「あの空をおぼえてる」。
少年とその家族が、妹ウェニーの突然の死を乗り越えていく物語。

どちらの本も、装丁で選んだのに、
内容が少年、突然の死(両方、交通事故)、空、という偶然が重なる共通点を持っていた。

受け入れたり、乗り越えたりする境地に至るには、
目をつぶりたい現実にも、立ち向かっていかなくてはならない「時」が、必ずある。
それをどちらの本も、押し付けがましくなく、静かな感動と友に教えてくれた。

さて、静かな感動のあと、読み始めるのは、うってかわって「たのしいムーミン一家」。
雑食性の読書も、また楽し。まだ冬眠しているはずのムーミンのところへ潜入してきます!
by barnes_and_noble | 2005-02-25 00:27 | | Comments(6)

ココアブラウニーもどきを焼く、の巻

ココアブラウニーもどきを焼く、の巻_a0025572_23573794.jpg昼間から、今日は、
ココアブラウニーを焼く
と決めていた。

材料はあったが、ココアが
ちょっと足りない。
大ざっぱな私は、
代わりにインスタントコーヒーを足した。

おまけにココアが足りない分、
くるみを大幅に投入した。

だから、今日のは、ココアブラウニーもどき。
またの名を、くるみ&コーヒーブラウニーともいう。
生クリームなんかかけると、すごくリッチな感じになるだろうな。
あ、でも、今日、大事なのは、ココアブラウニーを焼いたことより、
この写真をデジカメで取り込んだことなのだ〜!

アナログ人間、また1歩、デジタル生活に近づく、記念の1枚。パシャッ!
by barnes_and_noble | 2005-02-24 00:27 | 手作り・雑貨 | Comments(12)

これ、な〜んだ?雑多な小物たち〜その6〜

これ、な〜んだ?雑多な小物たち〜その6〜_a0025572_095112.jpgこれ、な〜んだ?雑多な小物たち〜その6〜_a0025572_0101216.jpgデパートの北海道物産展で出会った、
「天使のたまご」。

かわいいパッケージに誘われて、
「これを育てれば、天使が!?」と
思わず、ゲット。
天使が家に一人(?)いれば、
なんでもうまくいきそうではないか。

中を見ると、羽の生えた、ガラスのたまご、登場。
透明なガラスの中に、淡いピンクのハート入り。
天使のたまごは、すっぽり手のひらに収まるサイズ。
握ると、ガラスが冷たくて、心地よい。

とってもかわいいから、ふ化して、天使にならなくてもいいや。
いつかは天使に・・・って思ってる、たまごのままで。

考えようによっては、ペーパーウエイトとして使えなくもない、一品。
by barnes_and_noble | 2005-02-23 00:36 | 手作り・雑貨 | Comments(6)

世界最大の王様、いただきっ!

世界最大の王様、いただきっ!_a0025572_06891.jpg夕方、「世界最大の王様」をいただいた。
何の?って、「柑橘類の」だって。
王様の名は、「晩白柚(ばんぺいゆ)」。

まずは、大きさにびっくり。
家にあった、ハンドボールに体を張っている。ただものではない。
びっくりなのは、大きさだけかと思っていたら、
なんのなんの、香りも大きさに比例している。

熊本の特産らしいが、いかにも、燦々と太陽を浴びて、のびのびと育った感がある。
「晩白柚」の楽しみ方のパンフレットによると、
1・・・玄関や床の間に飾り、香り・大きさ・色・形などを鑑賞する(1ヵ月もつ)
2・・・香りが部屋中に漂い始めたら、果実を食べる
3・・・皮はお風呂に入れると、美容効果がある
    皮は、砂糖で煮て、お菓子にもなる

容姿だけではなく、中身も充実している大物、「ばんぺいゆ」。
しばらくの間、楽しみ方〜その1〜で、楽しませて下さいませ。
by barnes_and_noble | 2005-02-22 00:27 | モノローグ | Comments(10)

「ハウルの動く城」と「魔法使いハウルと火の悪魔」の間

ダイアナ・ウィン・ジョーンズの「魔法使いハウルと火の悪魔」。
読んだのは、一昨年の夏。場所は森林公園の木陰。
段々に物語の世界に入り、加速がついて、一気に読み終えたのを覚えている。

私なりの魔法使いハウル、火の悪魔、動く城、ソフィー、荒地の魔女などのイメージが
ジブリ作品でどう表現されているか、見るのが楽しみなようで、こわかった。

原作を映画化した作品で、よくぞここまで!と感動したのは「風と共に去りぬ」。
   これは、原作を忠実に再現している、一体化の例。
原作を映画化した作品で、ありがとう!と感謝したのは「ロード・オブ・ザ・リング」。
   これは、原作を忠実に私たちに噛み砕いて映像化してくれた、翻訳化の例。
原作をアニメ化した作品で、まんまじゃん!と喜んだのは「魔女の宅急便」。
   これは、原作とその表紙の絵とアニメが、見事に一体化した例。
原作からイメージを膨らませ、自分の世界で完結したのが「千と千尋の神隠し」。
   これは、翻訳というよりは、意訳化の例。

という私の分類によると、「ハウルの動く城」は、意訳化された作品なので、
見るのを怖がる理由などなかったのだ。
これは、ジブリなりの「ハウル」で、私なりの「ハウル」とは違って当たり前。
映画を見て、ちょっとわからない、と思った箇所がある人は、原作を読んでみるといい。
「ハウル」と原作の間には、見る人なり、と、読む人なりの世界が横たわっているから
両方の世界を体験することで、自分なりのハウル・ワールドが開けてくる、きっと。

以上、急に映画評論家になってみた。
by barnes_and_noble | 2005-02-21 02:23 | 映画・ドラマ | Comments(4)

ドナルドのニンバス2000は105円?!

ドナルドのニンバス2000は105円?!_a0025572_102113.jpgいつもいつも気になっていた、手芸用品店に行くたびに。
この箒は誰の物?

こんな箒があったなら、
「魔女の宅急便」のキキみたいに空を飛んで、配達したり、
ハリー・ポッターみたいにクィディッチの試合に出たり、
消しゴムやパンのかすを掃き集めたり、簡単にできそう。

今日は、お茶の稽古のあとで、プールに行きたかったのに、
時間のやりくりがうまくできず、プールを断念した。
魔法の空飛ぶ箒を持ってたら、ピューとプールまで飛んで行けたのに・・・。

ってな訳で、思わず、気になっていた箒を1本買った。
きっと人形用の箒だ。ボールペンくらいの長さだから。
20本くらいある中から「どれにします?」と訊かれて、迷ったが、
柄が細くもなく、太くもなく、まっすぐでもない、1本を選んだ。
「魔法が使えればなあ。」と思った時は、眺めることにしよう。

おお、ドナルドのペン立てにぴったり収まる。
ドナルドがニンバス2000で、クィディッチに参戦する日がくるかもね。
by barnes_and_noble | 2005-02-20 01:27 | 手作り・雑貨 | Comments(6)

明日は、きっと、手紙を書こう!

明日は、きっと、手紙を書こう!_a0025572_3121983.jpg明日は、きっと、手紙を書こう!_a0025572_3123642.jpgブログは毎日アップするけど、
長いこと、友達に手紙を書いていない。
でも、返事は書かなきゃと思って、
貰った手紙はしかと持ち歩いている私。

明日は、絶対手紙を書こう!
音楽の先生をやっている友人には、
オーケストラ柄(そういう言い方があるとしたら)の便せんと封筒で。

近所に住む元同僚には、スナフキンとミーのツーショット(なぜだ!)の葉書で。
この葉書は、よく銀行などからくるお知らせのように、隅からピラ〜っと
はがすと、2倍の大きさになる優れもの。
内容が外からは見えず(極秘のことを書く訳ではないが)、
しかも普通の2倍書くことが出来、しかも50円切手で届くので、便利。

いつもは、便せん選びで、書くまでに時間がかかるのだが、
今回は、もうどれに書くかも、切手まで決めちゃったので、大丈夫。
明日は、書いた手紙を、プールの帰りに、図書館のそばの
昔懐かしい形のポストの口にしゅるんと入れる、絶対に。
by barnes_and_noble | 2005-02-19 03:40 | モノローグ | Comments(8)

できたてポーチに何を入れよっかな〜

できたてポーチに何を入れよっかな〜_a0025572_0153080.jpgさっき、ポーチが完成。
ちっちゃなポーチなのに、細かい部分が
大変だった(私にとってだけど)。

さあて、何入れよっかなあ。
「天国の階段」だったら、「信じる心」とか入れるんだけど、
私の場合は、財布とフラボノガムとハンカチとティッシュかな。
あ、それと車の鍵だ。

そうすれば、いつ家出することになっても、
このポーチさえ持っていれば、なんとかなる。
(って、家出する予定は、全くないけど・・・。)

財布で思い出したけど、元日に始めた500円玉貯金、
まだ8000円しか貯まっていない。
当初の予定では、今頃、15000円くらい、貯まっていていいはずなんだけど。
意識して貯めないと、今度、いつ、旅行に行けるか、わからない。心せねば。
by barnes_and_noble | 2005-02-18 01:04 | 手作り・雑貨 | Comments(12)