<   2005年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

チノパンのリメイク大作戦〜その4〜

チノパンのリメイク大作戦〜その4〜_a0025572_2335835.jpg昨日の失敗にめげることなく、
本来の大きさで帽子を作ろうとしたが、
どうにも、生地が取れないので、
結局は、巾着袋を作る事にした。

昨日の帽子が左の太ももの部分で、
今日のは、右の太ももの部分。

単なる巾着袋では、地味なので、
思いっきり派手な紐を使うことを思いついた。
チノパンのリメイク大作戦〜その4〜_a0025572_239789.jpgさて、何の紐でしょう?
カジュアルな革靴についてきた紐のリペア。
両側から引っ張るようにしたかったけど、
紐通しの部分を狭く縫ってしまったので、
紐が1本しか通らず、こんな出来上がりに。

私は、いつも、いいことを思いつくんだけど、
どうも、やる段になると、
どこか抜けてるんだよね。

さて、残り少なくなって来た生地で、
どんないいことを思いつくのだろうか、私は。
by barnes_and_noble | 2005-03-31 23:26 | 手作り・雑貨 | Comments(12)

チノパンのリメイク大作戦〜その3〜

チノパンのリメイク大作戦〜その3〜_a0025572_019538.jpgチノパンのリメイクを始めて、
その触り心地のよさに、大胆にも
帽子を作ってみようと思った。

しかし、トラブル発生!
型紙を作っている時には、
なぜか気づかなかったが、
生地を切り終えてから、気がついた。
何に?って、型紙を2倍の大きさにするのを
すっかり忘れていたのだ。
チノパンのリメイク大作戦〜その3〜_a0025572_0261511.jpg
でも、切っちゃったし、
どれくらいの大きさになるのか、
こわいもの見たさで、作ってみたら、この通り。

家の中で一番小さい頭は・・・と探してみると、
テディ・ベアがいるではないか。
でも、かぶせてみたら、顔が隠れてしまった。
ま、次に帽子を作る時のシミュレーションにはなったかな。
負け惜しみ!!
by barnes_and_noble | 2005-03-31 00:34 | 手作り・雑貨 | Comments(6)

チノパンのリメイク大作戦〜その2〜

チノパンのリメイク大作戦〜その2〜_a0025572_034102.jpg昨日は、チノパンの右膝下をリメイクしたので、
今日は、左膝下をリメイク。
昨日は、丸形のパイピングバッグだったので、
今日は、角形のパイピングバッグにしてみた。

同じのを作った方が、効率はいいのだが、
同じじゃ、つまらない。
私は、変化を好む女(この際、料理は除く)。

チノパンのリメイク大作戦〜その2〜_a0025572_0435210.jpg
形だけ変えてもなあ、と思い、
裁縫箱をごそごそ物色すると、
色違いで、同じくらいの大きさのボタンを
発見したので(確かパジャマか何かの)、
飾りにつけてみた。

さて、膝下の部分がなくなったので、
明日は、いよいよ太ももの部分。
何に変身させようかな?
by barnes_and_noble | 2005-03-30 00:52 | 手作り・雑貨 | Comments(8)

チノパンのリメイク大作戦〜その1〜

チノパンのリメイク大作戦〜その1〜_a0025572_0544066.jpgくたびれたチノパンの右膝下で、
パイピングバッグを作ってみた。
おととい買った本を参考にして。
材料はチノパンと糸とラベル1枚。

11月にはジーンズのリメイクに、
はまってしまったが、
チノパンのリメイクにも
はまりそうな予感。

チノパンのリメイク大作戦〜その1〜_a0025572_172930.jpg布地がこなれているので、
デニムより扱いやすい。

布地のせいなのに、
「私って、上手かも〜。」と
言いながら作っていたら、
家族に「はいはい、よかったね。」と
軽くいなされて、うなだれる私。
それでも、明日は違うバージョンに挑戦する
そんな私って、けなげよね。
by barnes_and_noble | 2005-03-29 01:19 | 手作り・雑貨 | Comments(8)

♪そうだったらいいのにな♪

世の中、日々、アイディア商品が開発されているようである。
たまに、文房具屋さんなどに行くと、
♪そうだったらいいのにな♪と思っていた物が、「そうなってる」ことがある。
いつの間に、「そうなっていた」のか、知る術もないが、
「そうして」くれた人には、感謝、感謝。
♪そうだったらいいのにな♪_a0025572_0461718.jpg♪そうだったらいいのにな♪_a0025572_0464069.jpg♪そうだったらいいのにな♪_a0025572_0465422.jpg
これは、のし袋。変わった色使いだなあと思ったら、
ばらすと、この通り、変わった色使いの部分は、大判のハンカチになる、という具合。

お祝い事の場合、やたらに水引が豪華なのし袋が使われることがあり、
捨ててしまうのは、勿体ない。さりとて、使い回しも出来ず、結局はお払い箱。
♪豪華なのし袋、何かに使えればいいのにな♪と、私がのんきに思っていると、
世の中には、私の代わりに、ちゃ〜んと考えてくれてる人がいるのだ。
こののし袋が、そのいい例。

どこのどなたか知らないが、考えて「そうして」くれた人よ、どうもありがとう。
あなたがいるから、私は今日ものんきに思う事が出来る、♪そうだったらいいのにな♪って。
by barnes_and_noble | 2005-03-28 01:08 | 手作り・雑貨 | Comments(8)

じゃ、スターバックスで待ち合わせね!

・・・と言って、連れと別れた。
それぞれの用事を足して、スターバックスで落ち合う事に。

私は、バスカードを買ったら、本屋に直行して、軽めの本を買い、スタバへという予定。
早くも、スタバでくつろいで、本を眺めている自分の姿が、頭の中に浮かぶ私。
さっそくバスカード購入。次は、本屋さんへ。
さあて、どの本にしようかな?

・・・。迷う。迷う。決まらない。
じゃ、スターバックスで待ち合わせね!_a0025572_1273733.jpgこれにしよっ!
買って、ルンルン気分で、スタバに向かうと、
店の前には、連れの姿が。
店の中にいないようなので、探していたらしい。

連れを待って、スタバで本を眺めるはずが、
カプチーノをテイクアウトするはめに。
寝る前に熟読するはめに。
熟読すると、「小物を作りたい」気持ちが
ふつふつと湧いて来て、
明日は、裁縫箱をひっくり返すことになる。
by barnes_and_noble | 2005-03-27 01:46 | モノローグ | Comments(10)

絶対に「わすれられないおくりもの」

3月は別れの季節。
新しいチロルチョコ・フェチの、隣の席の同僚とも、もうすぐお別れ。
とっても魅力的な彼女であったが、昨日になって、隠していた特技を披露。
絶対に「わすれられないおくりもの」_a0025572_95193.jpgPOL0のハンカチとともに手渡してくれたのは、
小さな色紙に色鉛筆で彩色した、似顔絵。
この1枚に人柄や特徴を凝縮させるため、
人間ウォッチングをしていたというではないか!

机を並べて仕事していた6人の、
それぞれの似顔絵をみんなで見比べて、
笑ったり、「そんなことあったよね。」と
思い出に浸らせてくれたりと
彼女は色紙をプレゼントしてくれることで、幸せな時間までプレゼントしてくれた。
この色紙は、絶対に「わすれられないおくりもの」として、
人生の中の一時期を共有した、私たちのDNAに、しっかり組み込まれたのである。
by barnes_and_noble | 2005-03-26 09:25 | | Comments(16)

パンジーとビオラのハンギング・バスケット

今年になって、1番暖かかった1日。
ハンギング・バスケット講習会には、うってつけ。
最初の1時間は、土や肥料、苗の選び方などの講義、
次の1時間は、実習。
パンジーとビオラのハンギング・バスケット_a0025572_23181643.jpgパンジーとビオラのハンギング・バスケット_a0025572_2318301.jpgパンジーとビオラのハンギング・バスケット_a0025572_23184614.jpgパンジーとビオラのハンギング・バスケット_a0025572_2319031.jpg
1.ポットに土がこぼれないように、スポンジを貼付ける。
2.苗の色の配置を考え、中央から苗をポットにセットしていく。
3.左右が対称になるように、苗を傷めないように、はめていく。
4.隙間に土を入れ、土の上に水苔を置き、出来上がり。

1週間くらいすると、苗が落ち着いてくるとのこと。
できて、嬉しいので、さっそく、ドアのそばに飾ってみた。
この際、その上のクモの巣には、目をつぶる。
でも、明日から日本全国寒気団に包まれて、雪になるという予報。
雪よ、せっかくのハンギング・バスケットはよけて、降っておくれ〜。
by barnes_and_noble | 2005-03-24 23:41 | 手作り・雑貨 | Comments(4)

文庫本を豪華本に変身させるの術

文庫本を豪華本に変身させるの術_a0025572_0483379.jpg「ゴミと罰」は私のライフログ。
創元推理文庫なので、表紙はぺらぺら。
その上、ちょっと濡らしてしまって、
波打っているページもある。

ライフログなのに、そんなことでいいのか。
・・・というわけで、
東急ハンズの製本キットを購入。
カバーを取って、作業開始。

厚いボール紙を表紙や背表紙のサイズに合わせて切ったり、水で薄めたボンドを準備したり、
装丁家にでもなったような気分で、慎重に作業を進める。
そして、いよいよ、布張りの装丁の本が完成。
一見、ホテル備え付けの新約聖書のようにも見えるが、
中身は、本格ミステリー。

なかなか豪華な本に変身したが、カバーの絵も気に入っているので、別に残してある。
魔法を使わなくても、文庫本は豪華本に変身させることができる。
製本キットと職人魂とちょっとの時間があれば・・・。
by barnes_and_noble | 2005-03-24 01:50 | | Comments(11)

ちりも積もれば、「穴」となる

ちりも積もれば、「穴」となる_a0025572_855722.jpg食べる物に不自由させたつもりはないが
気がつけば、自分の家をかじっていた
我が家のハムスター。

このまんまのペースでいくと、
3月中に家が崩壊の危機に。

びっくりすると同時に、ある意味、
ハムスターに尊敬の念さえ抱いてしまう。
「よくぞここまで、人知れず。」
「夜中に絶え間なくカリカリと。」

穴を見て思い出したのは、映画「ショーシャンクの空に(へだったかも)」。
あの主人公も、無実の罪で入れられた監獄から、毎日カリカリ穴を掘って、脱獄。
太陽の日差しを思いっきり浴びて、叫んでたっけ・・・。
ちりも積もれば「穴」となる。継続は力なり。
ハムスターに学ぶところは多いのである。
by barnes_and_noble | 2005-03-23 09:16 | モノローグ | Comments(10)