<   2005年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

ブログ開設1年の記念日に、七色亜茶!

・・・の公式サイトがグランドオープン!
最近は、ロッテのアーモンドチョコレートとフラボノガムのCMで我慢している私だが、
昨日、つらつらとペ・ヨンジュン公式サイトをチェックしていたら、
6月8日にコカコーラ社から発売される「七色亜茶」のCMにペ・ヨンジュン起用とのこと。

温度によって、7つの色と味が楽しめるという「七色亜茶」。
その予告編もとっても綺麗なのだが、
本編(公式サイト)のグランドオープンが6月6日ということで、
その日は、このブログ開設1年の記念日ではないか!

それを知った途端、私のブログと七色亜茶には何の関連もないが、
6月6日がとっても楽しみな日になった。

予告編でチラっと見ただけだが、今度のペ・ヨンジュンは
大学教授でもビジネスマンでもなく、リゾートでくつろいでいる設定みたい。
(チラっとなので、全く違ってるかもしれないが・・・。)
とってもとっても楽しみな6月6日である(しつこい)。
by barnes_and_noble | 2005-05-31 07:25 | モノローグ | Comments(4)

どうにも止まらない、刺繍の罠

どうにも止まらない、刺繍の罠_a0025572_1135625.jpgわかるなあ、タバコがやめられない人の気持ち。
ギャンブルから足を洗おうと思ってるけど、
出来ない人の気持ち。

やめようと思っているんだけど、
刺繍の甘い罠に捕われてしまった私。
今日は、ポプリのサシェ(バッグ型)と
カナディアン・フリーベインという花の額をチクチク。

でも、ここに宣言!額入りの草花の刺繍は今日で卒業。
理由・・・額を飾る所がないから。(飽きっぽいからじゃないです。)
なんだか昨日とは違う事書いてるぞ。

飽きっぽくないと言えば、今日、ず〜っと使っていた口紅をきれいさっぱり使い切った私、
その根気強さ、もっと他の事に使った方がいいよね、絶対。
by barnes_and_noble | 2005-05-30 01:29 | 手作り・雑貨 | Comments(8)

飲み会のあと、お花の刺繍完成!

飲み会のあと、お花の刺繍完成!_a0025572_1343426.jpg朝に時間のないところ、
チクチクしていた刺繍が完成!
休日出勤のあとの飲み会が終わっても、
「刺繍を仕上げる」ことは忘れてはいない。
途中睡魔に襲われた事は否めないが、今、刺し終えた。
(それに、「オールイン」の時間帯は
針が止まっていた。)
充実感にしばし浸る。

休日出勤したから、その分月曜日がお休み。
世の中の人の多くが働いている日に休みなんて、得した気分。
・・・とはいっても、結局、郵便局や銀行に行って用事をたすと、半日つぶれそうだが。

この2日間にすることの覚え書き
  ・美容院             ・家事いろいろ
  ・通信教育            ・読みかけの本を1冊は読み終える
  ・刺繍   etc.
あれ、私、まだ懲りずに刺繍しようといているぞ、
自分には向いていないと思い始めてるのに。
充実感と向き不向きは必ずしも一致しないものなのね。
by barnes_and_noble | 2005-05-29 02:08 | 手作り・雑貨 | Comments(6)

急いで、急いで、チクチクチクチク

あと5分で出かける時間。
1時間前に起きて、家のことをちょっぴりしてから、
昨日の夜からチクチク始めた「草花の刺繍」を必死でやっていた。
今、ご飯を食べ終えて、出かけるところ。

残念ながら、完成しなかったが、仕事&飲み会が終わってからでも、
今日中に仕上がりそう。
好きな事、熱中している事には1分たりとも無駄にしたくない。
だから、急いで急いでチクチクチクチク(どこかで聞いたような・・・)。

でも、時間切れ〜。行ってきま〜す!
by barnes_and_noble | 2005-05-28 07:21 | モノローグ | Comments(10)

500色の幸せ

500色の幸せ_a0025572_7225570.jpg色見本のような色鉛筆。
全部で500色。
毎月25色ずつ集めて、20ヵ月。

微妙な色の違いで、1本1本に名前がついている。
例えば、「パリのカフェオレ」「夜明けの一瞬」
「ライラックのティアラ」「初秋の残霧」
「大輪の菊祭」「ジンジャークッキー」
「人魚のまとうローブ」「洗いざらしのダンガリー」・・・なんとなく色が想像できそう。

刺繍の額以外は、壁に飾りのない我が家の唯一の飾り。
眺めているだけで、幸せなのだが、
少しずつ使って、鉛筆がいろんな長さになるのも楽しいかも。

真ん中の羽は、家族の美術の時間の課題。
by barnes_and_noble | 2005-05-26 07:28 | 手作り・雑貨 | Comments(14)

5月の庭のほったらかし

5月の庭のほったらかし_a0025572_7254590.jpg5月の庭のほったらかし_a0025572_7263769.jpg5月の庭のほったらかし_a0025572_72823.jpg






植物は賢い。
気温や天候を察知して、ちゃんと時期が来ると、花を咲かせる。ほったらかしでも。
「わすれな草」も「かすみ草」も地植えしたら、あとは世話要らず。
おりこうさんである。
白いスミレはどこからか種が飛んで来たらしく、数年前から咲き始めた。
すごい勢いで増え、家の東側はそのスミレに占領されてきた。

「ほったらかし」の花が偉いのは、誰にも面倒をかけないこと。
それでいて、自分の盛りは惜しみなく披露し、周囲を喜ばせること。
自然に枯れて、あとは言わなくても、来年の準備をして、ひたすら待っていること。
その生き様に学ぶ所は、とっても多いのである。
by barnes_and_noble | 2005-05-25 07:43 | 手作り・雑貨 | Comments(4)

お助けマン?!試験管の一輪挿し

お助けマン?!試験管の一輪挿し_a0025572_1881711.jpgガーデニングの季節になり、
毎朝の水やりと花殻摘みが日課となった。

ハンギング・バスケットの場合、花殻を摘むときは、
花だけではなく、その花のついた茎のところまで
まるごと摘むのだそう。
そうしないと、バスケットから茎だけが顔を出すから。

・・・で、調子にのって摘んでいると、
おっと、間違って隣の茎を摘んじゃったよ、てなことに。
元気な花の方を摘んでしまってどうする。

そこにお助けマン登場。
針金で出来た男の子が持っているのは、試験管。
これに水を入れ、間違って摘んじゃった花を挿す。
そして、洗面所の鏡の前に置く・・・すると、花が2倍になって、甦るという次第。
これで、少しは良心の呵責に耐えられる、そんな1品。
by barnes_and_noble | 2005-05-24 18:22 | 手作り・雑貨 | Comments(8)

やっと完成、スズランテープのバッグ

やっと完成、スズランテープのバッグ_a0025572_656461.jpgプラスチックの網とスズランテープで
小さなバッグを作った。
「はんど§はあと」という雑誌の6月号の付録。

例によって、作り方を読んでいるときは
簡単そうだなあ、すぐできそうだなあ、と思ったが、
はっきり言って、予想外に時間はかかるわ、
はさみやセロテープやつまようじなどを
使うのが面倒くさいやらで、段々ストレスが溜まってくる自分を感じつつ、
でも、始めると、仕上げなければ気が済まない性格が邪魔して、やっと完成。
昼に始めて、完成した時には、モナコF1グランプリの優勝者が決まっていた。

夏のお散歩用バッグか、小物を入れておくのに使うと、いいかも。
バッグ作りで苦労したが、家を裸足で歩き回っても心地よい、さわやかな1日だった。
by barnes_and_noble | 2005-05-23 07:14 | 手作り・雑貨 | Comments(12)

さよなら、ウルトラマン

さよなら、ウルトラマン_a0025572_5492944.jpg数々のフリーマーケットをかいくぐり、
シルバニアファミリーが売られても、
これだけは売りに出す事なく、
我が家のお宝になりつつあるウルトラの一族。

その中でも、真ん中の小さいウルトラマンは
ねじを巻くと、思いっきりブンブン腕を回し、
十数年来、家族にかわいがられてきた。

普段でもかわいいのだが、特にお風呂ではクロールさせると、1回も息継ぎせず泳ぎきり、
背泳ぎさせると、足の方に進むという技を披露してくれる、芸達者。

今回、あろうことか、右腕が肘から取れてしまい、体も縦にひびが入ってしまった。
とうとう寿命、今までよくあそんでくれました、と彼を中心に記念撮影。
「これ、かわいかったよね。」と言いつつ、燃えないゴミに入れようとしたら、
「は?捨てないし。セロテープで貼って、取っておくし(タメぐち)。」と家族から。
なんのための記念撮影だったのか。
にわかに記念撮影の意味がかわり、このあと、怪獣達も揃って記念撮影したのであった。
by barnes_and_noble | 2005-05-22 06:12 | モノローグ | Comments(10)

プーさんが生まれるまで

県立美術館の「フライデイ・ナイト・シネマ」。
今回は「シェパードとミルン〜プーさんが生まれるまで」。
いまや、ミッキーやミニーをしのぐ勢いのプー。

以前もブログで触れたが、プーは初めっからディズニーの仲間ではない。
原作者もそれに絵をつけた人もちゃんといる。
それがシェパードとミルン。

二人はプー達(クリストファー・ロビンとかイーヨーとかティガーとか・・・)の住む
「100エーカーの森」を歩き回り、イメージを共有して、作品を作った。
最近、森などに出かけたことがないので、映像を見ているだけで、
森林浴した気分になる、そんなことでいいのだろうか・・・。

スケッチに水彩で色がつけられると、登場人物がいきいき動き始め、たのしかった。
・・・が、せっかくの企画、120名定員のところ、参加が4名とは寂しすぎる。
こんなことでいいのだろうか・・・。
金曜日6時という設定がせめて6時半なら。
金曜日のアフター5は、道路が渋滞するから、6時にたどり着けない人たち、
あきらめた人たちがいっぱいいることだろう。
お願い、フライデー・ナイト・シネマ、6時半からにして〜!
by barnes_and_noble | 2005-05-21 07:26 | | Comments(6)