<   2005年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ほんとに暑中お見舞い申し上げます。

6月なのに、暑過ぎ〜。
昨日、その暑さの中、近くの公園に出かけたら、涼しげ&爽やかな写真が撮れた。
ほんとに暑中お見舞い申し上げます。_a0025572_7175180.jpgほんとに暑中お見舞い申し上げます。_a0025572_7184961.jpgほんとに暑中お見舞い申し上げます。_a0025572_7193979.jpgほんとに暑中お見舞い申し上げます。_a0025572_7201274.jpg
気温は30度を越し、他には誰も散歩などしていなかったが、
それを除けば、とっても気持ちよい時間だった。

「くわの実」を見つけ、食べたら、甘かった。そして、舌が紫になった。
散歩に出ても、食べる物には目がない私である。
by barnes_and_noble | 2005-06-30 07:27 | モノローグ | Comments(2)

くっつきマスコットバッグ収集中

くっつきマスコットバッグ収集中_a0025572_7423690.jpg毎週1回行くスーパーで必ずグリコのキティランドを買う。
今、箱の中にムーミンくっつきマスコットバッグが
入っているから。
全部で8種類あるらしいけど、
まだ集め始めなので、3種類しか持ってない。

先週箱を開けたら、同じ柄が出て来て、ガクっ、ときた。
職場の同僚に話したら、
「わかる〜。お茶でちびまる子のストラップ集めてたんだけど、
 まる子だけいっぱい集まって、ともぞうじいさんがレアだった。」
とのこと。

その他にも、おまけにはまる人は結構いるみたい。私だけじゃないのね、一安心。
しかし、この暑くなりそうな夏、チョコつきクッキーを
食べ続けるのは、手が汚れて、ちょっと大変そうである。
そういえば、ムーミン全集は第4巻の途中で、読むのが止まっている。読もっと。
by barnes_and_noble | 2005-06-29 07:52 | 手作り・雑貨 | Comments(8)

前売り券に関する、ちょっとした私の考え

この週末で「blast!」と「四月の雪」の前売り券を入手して、悦に入っている。

「blast!」はローソンチケットでは売り切れだったが、
地道にプレイガイドをあたって、ゲットした。
私にとっては破格の10,500円だが、絶対見たいと思っていたので・・・。

何たってペ・ヨンジュンの映画なので、これは買っておかねば、
と買いに行った「4月の雪」の前売り券。ポストカード付き。
5枚のポストカードのうち、1番と2番だけ決めて、買いに行ったら、
みんな同じ考えとみえて、両方とも品切れ。
残りの3枚のうち1枚を選んでと言われてもねえ、かえって選ぶのに難航してしまった。
映画の前売り券は、コンサートと違って、その映画ごとの思い入れが感じられて、いい。

トルストイの「人はなぜ生きるのか」を突然読んだら、
「人間は1年先の備えをしても、その日の夕方まで生きられない事は知らない」
と書いてあった。
人間いつ死ぬかわからないけれど、前売り券を持っている事は、今、確かに
その日までの望みと楽しみにつながる・・・
前売り券をコルクボードに貼って、そう思うのだった。 
by barnes_and_noble | 2005-06-28 07:55 | モノローグ | Comments(10)

ひとりぼっちでピザをほおばる日曜日

ひとりぼっちでピザをほおばる日曜日_a0025572_22341013.jpg朝から言ってるでしょ、「昼はピザを焼く」って。
なのに、よりによって
昼は友達とピザを食べに行く、ってどういうことよ?!

私が暇な時は、家族はみんなそれぞれ忙しいらしい。
残った1人をピザで釣ったら、別のピザに釣られた様子。
しかし、私は予定通り、ピザを焼いた。

ひとりぼっちでピザをほおばる日曜日_a0025572_2244993.jpgこういう四角いのを焼いてみたかったから。
四角にすると、棒状に切ればいいから、
切りやすいし、食べやすい。
(この画像は拡大して見る事が出来るとのことなので、
 食いしん坊の人は大きくして見て下さい。
 って、知らないのは、私だけだったかも・・・。)

く〜っ、焼きたてはおいしいわ、どんどんいけそう。
とは思ったが、結構な分量なので、2本でお腹がいっぱい。残りは家族の夕飯の不足分へ。

ひとりぼっちで、ピザをほおばる、考えようによっては贅沢な日曜日であった。
(ちょっと負け惜しみ入ってます。)
by barnes_and_noble | 2005-06-26 22:59 | 手作り・雑貨 | Comments(12)

ちょっとビーズしてみたけど・・・

ちょっとビーズしてみたけど・・・_a0025572_0304985.jpgやっぱり向いてないみたい。
ちっちゃなビーズをつまむには、私の指は太すぎる。
・・・という結論にやっと到達(遅すぎる!)

ビーズに挑戦したのは3回目。一昨年と去年と今回。
あきらめが悪いので、「今度はうまくできるかも」と
根拠のない予想をしては、やってみて失敗している。

今日作ったネックレスが、私のビーズ人生最後の作品となる。
首にしたところをアップしたかったが、どうやっても写せないので、断念。

さっさと話題を変えて、ckmusicさんから渡されたミュージックバトン。
1.容量はわかりません。何せアナログ人間ですから。
2.最近買ったCDは、ブログにも書きましたが、MAROON5のSONGS ABOUT          
  JANE。
3.今一番よく聴いているのは、勿論、MAROON5のSUNDAY MORNING。
  宮沢りえちゃんの車のCMで流れている曲です。
4.好きな曲を5曲だなんて、酷です。選べません。初めて買った曲は、ビートルズの        
  「ヘイ・ジュード」。それ以来、音楽のない人生は考えられません。その人生の
  中にはバンドのキーボードとしての5年間もあったりします。
5.私のベスト5はなんだろう、と今までの音楽人生を振り返る機会になりましたが、
  私のバトンはここで置かせていただきます。みなさん、すてきな曲と出会ったら、 
  ブログにアップして下さいませ。     
by barnes_and_noble | 2005-06-26 01:20 | 手作り・雑貨 | Comments(10)

Herb Garden柄の刺繍バッグ、ついに完成!

Herb  Garden柄の刺繍バッグ、ついに完成!_a0025572_1245559.jpg今週、私の時間を一番とったのは、これ。
簡単そうに見えたけど、とんでもなくややこしかった。
でも、できてみれば達成感に満ち満ちて、
これ持って、どこに行こっかなあ♪なんて考えちゃう。

A4サイズの本(tamago_no_katachiさんのお勧めによる)が
楽々入っちゃうので、スタバかドトールで読み尽くすとか。

Herb  Garden柄の刺繍バッグ、ついに完成!_a0025572_1355063.jpgこの Herb Gardenにどんな花が咲いているのか、
というと、ラベンダー、セージ、ミント、
カモミール、ディル。
そして、登場昆虫は、ミツバチとテントウムシ。
我が家の雑草園とは雲泥の差ののどかな庭。

おっと、こんな時間になってしまった。
明日の午後は職場対抗のソフトバレーボール。
味方の足をひっぱることのないよう、
備えなければ。
by barnes_and_noble | 2005-06-24 01:51 | 手作り・雑貨 | Comments(19)

あーん、話しかけないで〜!

庭が雑草園になってしまったので、雑草とりを毎日することにした。
目当てがないと、頑張れないので、「1日千本抜くこと」にした。
別に根拠はない。強いて言えば、きりがいいから。

さて、暑さもおさまり、雑草抜きを始めた夕方、
隣家の旦那さまが話しかけて来た。
花の事とかを教えてくれるので、話しかけられるのは嫌ではないが、今はやめて!
だって、「1ぽん、2本、3本・・・」って数えている最中なんだから。
はじめは、脳細胞を駆使して、話しながら、頭の中では数えながら、抜いていたが、
だめだ〜!何本までいったか、わかんなくなちゃった。

ひとしきり話が終わり、お隣さんが去った後、1本から数え直す私であった。
へんなところに律儀である。

教訓・・・雑草とりは、お隣さんが買い物にご夫婦で出かけてから始める事。
by barnes_and_noble | 2005-06-23 07:52 | モノローグ | Comments(8)

蘇生途中のハンギング・バスケット

蘇生途中のハンギング・バスケット_a0025572_0191713.jpg蕾をつけた娑羅の木には迷惑かもしれないが、
ちょうど手頃な枝なので、
ハンギング・バスケットを2個吊るさせてもらっている。

天気が想定の範囲外だったことで、バスケットの花達は
相当のダメージを受けた。
って、簡単にいえば、世話を私がしなかったということだが。

枯れかけていたのを、「蘇生プロジェクト」に取り組んで、
ここまで蘇生したが、これはあくまで途中経過。

天気にはこれからも悩まされそうだが、天気のせいにすることなく、
精進して、世話をしていかなければ、とちょっと反省している。
by barnes_and_noble | 2005-06-22 00:31 | 手作り・雑貨 | Comments(10)

いまどき、去年のベストセラーを読むの巻

いまどき、去年のベストセラーを読むの巻_a0025572_0162127.jpg2005年も折り返し地点に入ろうかという今日このごろ、
去年のベストセラー「Good Luck」を読む事になった。

話題の書だし、四つ葉のクローバーの緑の表紙も気になって、
読んでみようかと思ったのは、去年のこと。
でも、他の本をあれこれ読んでいるうちに、時は過ぎ・・・
図書館に行ったついでに、予約したのは、3ヵ月前。

予約した事すら忘れていたら、図書館では予約されたことを覚えていて(当たり前か)、
借りて来たのがおととい、という訳。
今、草花の刺繍に取り憑かれていて、時間のせめぎ合いに悩んだが、
いったんページを開くと、悩む事が無駄だとわかった。
ストーリーが分かりやすいし、字も少ない。読んでお得な1冊(私にとってはね)。

本も面白かったのだが、「7月2日までにお返しください」の紙に、
科学談話会のこんなお知らせが!
演題「コンピュータを使った犯罪発生場面の分析」だって。ちょっと面白そう。
by barnes_and_noble | 2005-06-21 00:37 | | Comments(8)

初夏の中の「涼」と風鈴

初夏の中の「涼」と風鈴_a0025572_23324398.jpg初夏の中の「涼」と風鈴_a0025572_23333069.jpg初夏の中の「涼」と風鈴_a0025572_2334753.jpg






雨の降らない梅雨の空は、結構爽やか。
でも、少し間違うと、日差しが暑さを連れてくる。

これからの和菓子のテーマは「涼」。
若葉に見え隠れする青い実、透かしの陶器にあじさいが一輪、
そして、水面すれすれを飛ぶツバメ。
どれも涼しげな色、形。

そろそろ風鈴、浴衣、うちわなどが恋しくなる季節。
風鈴といえば、真夜中や明け方にうるさいからと、去年家族が取ってしまった。
確かによその家にとっても、うるさいかも。
夜11時以降朝まで鳴らない風鈴を誰か考案してほしいものである。
風鈴の音は夏の風物詩だから、なくしたくない。

風鈴の音と同様、ラジオ体操の音楽も夏の風物詩だが、
ご近所からの「朝っぱらからウルサイ!」との苦情で、
ここ数年来、子供会の行事から抜けているらしい。そういうのって、ちょっと寂しい。
by barnes_and_noble | 2005-06-20 00:00 | 和菓子 | Comments(12)