<   2005年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

あんなこと、こんなこと

・・・してたら、更新するのが後回しになってしまった。

金曜日・・・家族の部活の引き継ぎ。3年生が引退し、これからの1年間は
      部活の父母会の副代表、スポーツ少年団の代表として頑張らねば!
      と思うだけで、どっと疲れる私であった。

土曜日・・・夏休みに入ってから、全然勉強しない家族1名を部屋に閉じ込め、
      勉強するのを見張っていた。最初はほんとにじっと見張っていたが、
      気がつくと、私が大の字になって寝ていて、閉じ込められていた方が
      タオルケットをかけてくれていた。かけてくれた理由は、勿論、
      寝ててもらった方が見張られなくて、楽だから。

夜・・・ホタルを見に行く。3カ所行ったが、そのうち1カ所でホタルに遭遇。
    真っ暗な中に点滅するホタルの光。

本・・・西村玲子著「大人時間のすごし方〜コラージュな午後」 
    「結局、大事なのは思い出だ。それも共有する思い出、微笑みながら
     思い出せる共有。いまから作っていこう、意識してつくっていこう。
     今からだって間に合う。」
    「話題というのは、共有する人がいて伝説化するものだ。共通の話題が
     出来るって幸せなことの一つだ。」
    というくだりに、なるほど!と共感。
・・・ってな、二日間だったとさ、どんとはれ。
by barnes_and_noble | 2005-07-31 10:32 | | Comments(10)

チノパンのリメイク〜バージョン2〜5

チノパンのリメイク〜バージョン2〜5_a0025572_1374757.jpg携帯の着メロが鳴っている。
でも、携帯はどこ?
いつもカバンをごそごそ探す私。
ワンマイルバッグをアレンジして、携帯ケースを作ってみた。

チノパン同様、裏地はチェックのシャツの残り。
持ち手のところは、シャツの前のボタンホールの箇所を使用。
同じ生地を使っているので、
ワンマイルバッグと帽子と携帯ケース、お揃いになった。
残り物同士とはいえ、3点セットになると、遠目にはかわいいかも。

のんきに作っている最中に、人類は宇宙空間を飛んでるは、水中を魚みたいに泳いでるは、
みんな頑張ってるのであった。
by barnes_and_noble | 2005-07-28 01:52 | 手作り・雑貨 | Comments(22)

この夏のお楽しみ〜読書三昧〜

この夏のお楽しみ〜読書三昧〜_a0025572_0155356.jpg今日から3週間ほど仕事がいつもより楽になる。
わ〜い、何しよっかなあ。
やりたいことはいっぱいあるけど、
時間があるときは、やっぱり読書だね。

ってことで、3週間のうちに読む本を並べてみた。
全く雑食性なので、統一性のないラインナップだが、
それがまた、楽しいのよね。(統一性のなさを確認したい人は、拡大して見てね。)

この中の1冊か2冊は、あとでアップする予定。
今日?今日寝る前には「ku:nel」を眺める。
明日?明日1冊目は、西村玲子の「大人の時間のすごし方  コラージュな午後」か、
いや待てよ、アンデルセンの「雪の女王」か・・・と悩んでいたら、
バランスの美学を保っていた本達が、将棋倒しになってしまった。
by barnes_and_noble | 2005-07-27 00:43 | | Comments(16)

チノパンのリメイク〜バージョン2〜4

チノパンのリメイク〜バージョン2〜4_a0025572_2375540.jpgチノパンのリメイク〜バージョン2〜4_a0025572_2382419.jpg夏の日差しがまぶしいのに、
用事がいっぱい。
用事がいっぱいなのに、
帽子がない。
・・・で、リバーシブルの
帽子にチャレンジ。

実は、前回のチノパンのリメイクの時、型紙のサイズを間違えて、
2分の1の大きさの帽子を作ってしまい、さんざん家族にバカにされたので、
リベンジの機会を狙っていたのだ。

裏地は、ワンマイルバッグの2で使った、シャツの残り。
いやいや、ワンマイルバッグとお揃いにしてみた(ものは言いよう)。
今度はちゃんと型紙を2倍に拡大して・・・と。左右の膝下部分をチョキチョキ。

なんとか完成したが、立体は苦手。それを再認識。
裏地を表にした方がいい、柄で失敗をごまかせるので。
柄合わせなんか考えもしなかった、いいのよ、私がちょっと使うだけなんだから。
とにかく、かぶれる帽子を作ったことで、名誉挽回できたことは確か。
by barnes_and_noble | 2005-07-24 23:26 | 手作り・雑貨 | Comments(14)

究極は「水ようかん」

究極は「水ようかん」_a0025572_2317566.jpg究極は「水ようかん」_a0025572_23201262.jpgやっぱり夏の和菓子の究極は
「水ようかん」(たねや製)。
よ〜く冷やしたのを、
ガラスの皿の
カエデの葉の上に載せ、
「いただきます。」

「水ようかん」は凍らせないので、頭にキーンと響かない。
そう、和菓子は過激ではない。体に優しい芸術品。

もう1つは「夏の花」。緑の山の中に咲くオレンジの山ゆりの花びら。
夏らしいけど、ちょっと暑苦しいかな。

明日は、高校野球の県代表が決まる日。いよいよ夏本番!
by barnes_and_noble | 2005-07-24 00:16 | 和菓子 | Comments(14)

仙台みやげの新顔

仙台みやげといえば、笹かま、最中、仙台駄菓子、それに「萩の月」。
どれも貰えば嬉しいけれど、「萩の月」は緑茶によし、コーヒーによし。
その「萩の月」に新顔が。
って、ちょっと前から存在していたらしいが、私が知らなかっただけのこと。

銘は「萩の調」。外のスポンジ部分ににカカオマスが混じっていて、
中はチョコレートクリーム。美味〜!

実は、「萩の調」、この間の3連休に、仙台に遊びに行った家族からのおみやげ。
3日目に帰ってくるはずが、連絡も途絶え、どうしたんだろうと思っていたら、
帰途で列車がなくなり、携帯も切れ、4日目の朝一番にそのまま学校へ直行したとのこと。
学校が終わってから、やっと帰還した。
それにしても、「萩の調」抱えて、学校に行く人って、一体・・・。
by barnes_and_noble | 2005-07-23 08:01 | 旅行 | Comments(10)

ドラマもいいけれど・・・

ドラマと同じ位、好きなテレビ番組がいくつかある。
5分足らずの「世界の車窓から」。
日曜日の朝の「サンデー・モーニング」の中のスポーツの「ご意見番」。
「世界ふしぎ発見」に「世界遺産」。

それと並んでBSフジでやっている「四季のガーデン生活」。
イギリス人で日本在住の、ガーデナー、ポール・スミザーが
球根の選び方やら、植物の特性、世話の仕方、道具の使い方など
丁寧に指導してくれる番組で、1時間もの。

そもそもは、その前の時間帯に韓国ドラマを見ていて
(当時は「天国の階段」、最近は「悲しき恋歌」。クォン・サンウ アワー♡)
ドラマの重さと複雑さにどっと疲れ、ぼーっとしていたら、
この番組が始まって、もう、癒しの泉で水を飲んでいるような感覚に襲われ、
それから病みつきになってしまったのである。

庭仕事はお稽古のように習う機会がないから、
いちいちポール・スミザーの言葉に「ほおっ。」「なるほど。」と目からウロコ状態の私。
元気そうな球根、さまざまな草花、そして、いい土の色。
ドラマもいいけど、ちょっと疲れたら、「四季のガーデン生活」を見るのをオススメする。
きっとこころが潤う事、まちがいなし。
by barnes_and_noble | 2005-07-22 01:15 | 映画・ドラマ | Comments(10)

チノパンのリメイク〜バージョン2〜3

チノパンのリメイク〜バージョン2〜3_a0025572_031998.jpgチノパンのリメイク〜バージョン2〜3_a0025572_042361.jpg昨日、「伊東家の食卓」で
紹介されていた「枝豆パン」を
焼くのに時間がかかって、
(簡単レシピなのに〜)
頭を使わなくてもできる
ポケットのポーチをちくちく。

ポケットというものは、そもそも物を入れるためについているので、
ポーチにするには、おあつらえ向き。
難をいえば、擦り切れやすい箇所なので、たまにその部分を隠さなければならなくなる。

・・・で、くまさん登場。これもファスナーも何かから取っておいた物なので、
役に立って嬉しいわ。
でも、ほんと、ポケットを縫い合わせるのには、半端じゃない力が必要。
厚過ぎて、ミシンが使えないのが恨めしい。

それにしても、「枝豆パン」を枝豆に見えるように焼くには、修行がいる、私の場合。
映像をアップして、みんなの食欲を減退させたとしたら、すみません。
by barnes_and_noble | 2005-07-21 00:20 | 手作り・雑貨 | Comments(10)

チノパンのリメイク〜バージョン2〜2

チノパンのリメイク〜バージョン2〜2_a0025572_0535820.jpg今日のワンマイルバッグは、裏地が家族のチェックのシャツ。
同じデザインでも、どこか変えたいと思い、
持ち手を、チノパンの裏についていた
BOBSONのラベルと一緒に縫い込んでみた。
(ラベルは拡大して、見て下さいませ。)

一緒に記念撮影したのは、最近とっても気に入っている絵本。
「あお」   ポリー・ダンバー著   本下いづみ訳   (フレーベル館)
青い色と犬が大好きな男の子バーティー。
バーティーが世界中で一番、何より欲しいのは、「あおい いぬ」。
ある日、バーティーの目の前に1匹の犬が現れる。
いうことなしの犬だが、黒と白のぶち。全然あおくない。

そこで、バーティーは大いに考える。そして、出した結論は・・・
その犬に「あお」という名前をつけること!

なんだかとってもしゃれたストーリーだと思いませんか?
P.S. 今日のワンマイルバッグは、右腿の部分を使いました。
by barnes_and_noble | 2005-07-20 01:13 | 手作り・雑貨 | Comments(8)

チノパンのリメイク〜バージョン2〜1

チノパンのリメイク〜バージョン2〜1_a0025572_23391265.jpg持ち帰った仕事も無事終了し、またちくちくしたくなり、
失敗しても全然惜しくない、
膝の擦り切れたチノパンを出して来た。

ミニのワンマイルバッグに挑戦。
内側は、茶色の格子のエプロンのお古。
エプロンはついてるポケットがそのまま使えて、便利。

持ち手をつけたら、なんだか間抜けだったので、
ボタンでちょっぴり引き締めようと思ったが、ん〜、微妙。
昨日、ブログに載せた本と同じくらいの大きさに仕上がった。

さて、今度は、残ったチノパンのどこをどう使おうか。
あ、ちなみに、今日のワンマイルバッグは左腿の部分。
ほんとはリネンとか使えばもっと素敵に仕上がるんだろうけど、ま、お遊びですから〜。
by barnes_and_noble | 2005-07-19 00:00 | 手作り・雑貨 | Comments(16)