<   2005年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

じゃーん!担当は火曜日!

ここ1週間程、超アナログ人間の私がPCと格闘していた。
仕事中もPC用語で、頭の中は???

ブログでお友達になった「My Favoraite Style」のm-mokurenさんが
ネットショップ「La cle」をオープン!
生活全般をプロデュースするというコンセプトで作られた、新しい形のネットショップ。

曜日ごとにコラムが更新されるので、毎日楽しめる。
   月曜日・・・もっと雑貨を楽しもう
   水曜日・・・幸せになる魔法のごはん
   木曜日・・・花を楽しむ贅沢な時間
   金曜日・・・DIYでお部屋を変身させよう
   土曜日・・・ほんわか*フォトグラフ
   日曜日・・・アンティークと過ごす休日     

あら、火曜日が抜けてるじゃない(わざとらしい)?
じゃーん!火曜日はなんと私が担当することに。「本を片手に出かけよう」!
こんな私でいいの?と思いつつ、次のコラムの策を秘かに練る私である。
もし、気が向いたら、「La cle」をのぞきに来てくださいませ。
by barnes_and_noble | 2005-09-29 23:01 | | Comments(15)

頂き物の銘菓報告書

頂き物の銘菓報告書_a0025572_2344617.jpg頂き物の銘菓報告書_a0025572_2352684.jpg頂き物の銘菓報告書_a0025572_2355664.jpg






最近、旅行に行った人たちから頂いたお土産の品々。
左は加賀の「万葉の花」。餡を落雁でサンドイッチ。
            いただいていてなんだが、この組み合わせ、
            ちょっとくどいかも。 

真ん中は鎌倉の「半月」。一見ゴーフル?少し固めなのが難だが、包装がキュート。
            半月の形なので、食べやすい。円形でかぶりつくと、
            口の両端にカスとクリームがついたりしちゃうから。

右は甲府の「檀十郎十八番」。最中の皮と餡が別々になっていて、
              自分で皮に餡を詰めて、食べる仕組み。
              味や趣向より、ネーミングに興味が湧く。

どれも美味しゅうございました。以上、報告終了。
また、お出かけの際は、よろしくおねがいします(ちゃっかりしている)。
by barnes_and_noble | 2005-09-27 23:26 | 和菓子 | Comments(10)

二卵性双生児のポーチ

二卵性双生児のポーチ_a0025572_1502629.jpg1週間前に作った小さなポーチの残りで、もう1個ポーチを作製。
この間のが復習になったおかげで、編む方は楽々。
それに、本に作り方が丁寧に書いてあったので、簡単にできた。
こんなことなら、もっと早く作れば良かった。

さて、何をいれるかという問題だが、
片方に蒟蒻畑なら、もう片方にはキャンディーかガム?
なんで、食べ物しか思いつかないのであろうか。

そんなことをつらつら考えているうちに、相撲の千秋楽で、朝青龍がまた優勝してしまった。
やんちゃで、強気の朝青龍の優勝に反対する訳ではないが、
琴欧しゅう(字がわからない)に勝たせたい気がしたのは事実。

千秋楽にしても、選挙にしても、日曜日の夜って、最近結構ドラマティックではないかい?
by barnes_and_noble | 2005-09-26 02:08 | 手作り・雑貨 | Comments(10)

初めてのリース教室

初めてのリース教室_a0025572_0333227.jpg同僚に誘われて、リース教室に参加することにした。
教室は、住宅地の一角のかわいいログハウス。
壁面がリースに埋め尽くされている。
ハーブのいい香りもする。
教室の中は、世間の喧噪とは関係ない世界なのであった。

さて、リースというと、円形のものを想像しがちだが、
初めてのリース教室_a0025572_0431343.jpg今日教えてもらったのは、スワッグという形のもの。
麦を土台にして、少しずつ実や花やハーブを束ねていくタイプ。
不慣れなもので、要領が悪く、2時間近くかかって完成。
リース作りを習いに行ったのに、一番時間がかかったのが、
黄色いリボンの部分で、何度もやり直しをしたのが情けない。

帰ってから、嬉しがって、玄関に飾ってみたが
(春にパンジーのハンギングバスケットをかけていた場所に)
例のごとく、家族の誰ひとり、気がつかなかったのは、
夕暮れが早まったせいだと思いたい。
by barnes_and_noble | 2005-09-25 00:55 | 手作り・雑貨 | Comments(14)

「ブラスト!」の翌日に「バースト」!

楽しみにしていた3連休の最初の買い物は・・・。
情けないことに、タイヤが4本!

3連休を前にした夕暮れ、雨模様でちょっとガラスが曇り気味だったが、
いつものように、愛車ムーヴを運転していた。
その途中、同乗していた家族のリクエストで、
いつもより1つ前の曲がり角で、急に曲がることに。

余裕を持って右折したはずが、変な所に縁石の一部があり、
なんとその縁石を乗り越えてから、縁石の上に車の真ん中が乗っかってしまうという
曲芸のような運転をしてしまい、 JAFを呼ぶはめに。

人通りの少ない道で、誰にも迷惑はかからなかったものの、
右前と左後ろのタイヤがダメになり、
タイヤと共に、私のるんるん気分もプシューとしぼんでしまったのは言うまでもない。
「ブラスト!」で盛り上がったテンションが、翌日に見事(?)バースト。
しょせん、人生とはそういうものさ、と自分を慰めるが、
ちっとも慰めにならないのであった。
by barnes_and_noble | 2005-09-23 23:19 | モノローグ | Comments(12)

「ブラスト!」に一息つく間もなし!

やっと手に入れた、「ブラスト!」のチケット。
世の中に元気な人たちというのは、たくさんいるが、
「元気な上に、みんなを元気にする」人たちというのは、限られている。
ブラス、ダンス、パーカッションのどのメンバーも
自分たちでショーを楽しみつつ、全てを出し切って、観客を楽しませてくれた。

鳥肌が立つ場面はたくさんあったが、
蛍光で浮き上がったドラムのバチが、だんだんにふえていき、
暗闇でラインダンスのように舞うのをみて、
ディズニーの「ファンタジア」が実写版になっている〜!と驚嘆。

全精力を傾けて見入った前半が終わり、休憩に。一息つこうとロビーへ。
なんでグッズ売り場の反対側に人の波が?
・・・といぶかる間もなく、パーカッションのアトラクションが始まる。
パーカッションの人たちもだが、私も一息つくことは許されなかったのである。

休憩時間にも全精力を傾けて見入ってしまったため、へとへとで後半へ。
さて、後半も一息つくことは許されず、
ステージを楽しみつつも、隣で居眠りを始めそうな連れを肘で突き通した私は、
結局最初から最後まで一息つく間がなかったのである。
by barnes_and_noble | 2005-09-22 00:59 | 音楽 | Comments(8)

名月のリベンジ

名月のリベンジ_a0025572_20312968.jpg名月のリベンジ_a0025572_2032250.jpg十五夜お月さまが
見られなかった日曜日。
代わりに和菓子でお月見を。
月に雁。葉っぱは菊かな。
お月さまにサンドイッチ
されているのは、きなこ。

家族の新人戦二日目は試合見学。午前中はやはり体育館に拘束される。
やっと1時に解放されたので、公民館での茶会に出かける。
その時のお菓子が「月と葉」、もう1席のお菓子が「さといも」。
和菓子の世界では、秋も深まってきているんだなあ。

お菓子にお茶で満腹になり(茶会は喫茶店?!)、美術館へGO!
「エルミタージュ美術館展〜華やぐ女たち」の会期はあと1週間。
お茶会で時計を外して、そのまんまにしていたので、時間を気にしないで楽しめた。
次の日のスケジュールを思うと、「今」を満喫するのが一番。
ここぞとばかりにくつろぐ、私であった。
by barnes_and_noble | 2005-09-20 21:00 | 和菓子 | Comments(8)

今晩は「中秋の名月」なり

今晩は「中秋の名月」なり_a0025572_047595.jpg・・・と風流な事を言っているが、
3連休1日目の朝は早かった。
夜更かしして2時に寝て、6時前に起床。
お弁当を作り、水、氷、スポーツドリンクの準備。

そう、9月は新人戦の季節。
試合会場に着けば、垂れ幕張って、陣地の確認。
顧問やコーチと連絡をとり、試合が始まれば、やかましいサポーターに変身。
その後、午後の仕事の下準備をし、第2試合に後ろ髪を引かれながら、会議に出る。
第2試合も勝ったとの連絡に、試合会場に引き返し、翌日の連絡調整や選手の輸送。

お茶の稽古に行く時間がない。
でも、先生の家のそばを通るので、お菓子だけいただきに行く。
先生は、月謝を払っているんだから、お菓子だけでも、と言ってくださる、いい先生。
・・・で、いただいたのが、柿の姿のお菓子。残念な事に急いでて、銘を訊くのを忘れた。

柿、中秋の名月ときたら、この1冊!エリック・カール作「だんまりこおろぎ」。
題の下に「虫の音が聞こえる本」とある。
読んでいくと、ほんとに最後の方でコオロギの声がする、楽しい絵本。
本屋で立ち読みすると、周りの人に驚かれる恐れあり。経験者は語る。
by barnes_and_noble | 2005-09-18 01:09 | 和菓子 | Comments(19)

木曜の夜、ニットのポーチを作ってみる

木曜の夜、ニットのポーチを作ってみる_a0025572_0584340.jpg以前は土曜日の前の晩が待ち遠しかったが、
このごろは、金曜日の前の晩が待ち遠しい。
明日1日仕事を頑張れば、
楽しい週末が待っている〜と思うと、
木曜の夜が嬉しくて、たまらない。

今日は、「深紅」という映画の試写会から帰って来てから、
ニットとコットンのコラボのポーチを作った。
毛糸を編むのは久しぶりで、めったなことでは弱音をはかない(好きな事に関してのみ)
私の口から、「あ〜、面倒くさ〜い」という言葉が!
ショックだわ、チクチクしている時、そんな言葉言った事、今までなかったのに。

簡単そうな割には、やたら時間がかかって、完成。
ちっちゃなポーチで、いろいろ試してみた結果、蒟蒻畑がちょうど4個入る。
誰も手作りポーチに蒟蒻畑を入れて持ち歩く人はいないと思うけどね。

どさくさに紛れて、写真に収まっているのは、
日曜日に買った旅の絵本「デンマーク編」ではなくて、紐解き始めた「スペイン編」。
by barnes_and_noble | 2005-09-16 01:12 | 手作り・雑貨 | Comments(14)

あれ?聞かれちゃった?

夜、車を運転していた。
もう、エアコンは、肌寒い。
窓を開けると、涼しい風が心地よい。
信号待ちのときは、虫の声が聞こえてくる。

「ああ、秋だなあ。」としみじみ虫の声に聞き入る私。
なんとなく、「虫の声」など思い出して、
♪あれ マツムシが鳴いている チンチロチンチロ チンチロリン
 あれ スズムシも鳴き出した リンリンリンリン リーンリン
 あ〜きの夜長を鳴き通す ああ・・・

気分よく歌っていたら、1台の自転車が、車の横をすり抜けた。
「あれ?聞かれちゃった?」
妙に気恥ずかしいことだった。
by barnes_and_noble | 2005-09-13 23:34 | 音楽 | Comments(14)