<   2006年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ごめんなさいね・・・

夜の間に珍しく携帯にCメールが入ったらしい。
朝になって、気がついた。
「誰が寄越したの?」とメールを開くと、
「理科の自主学習、どこまでだっけ?」という文字が。

きっと中学生が友達に送ったつもりで、番号を間違えたのだ。
その子は、とっても真面目な子で、前の日にきちんと課題を片付けておきたいタイプ。
その子は、友達からCメールの返事が来ないので、とても悲しんでいる。

協力してあげたいのは、やまやまだけど、
でも、ごめんなさいね、協力してあげられないの。
だって、私はおばさんだから。

って、メールを返信しようかと思ったが、
そんなことしたら、ほんとに変なおばさんになってしまうので、やめた。
by barnes_and_noble | 2006-06-30 23:56 | モノローグ | Comments(6)

グリーンで、気分だけでも爽やかに

梅雨に降り込められて、蒸し暑くて、うっとうしい今日このごろ。
今日、習って来たフラワーアレンジは「カゴ」を使ったもの。
なんだかお豆腐が似合いそうなカゴだなあと思いつつ、
ユリとラベンダーがメインの、涼やかなアレンジ。グリーンで、気分だけでも爽やかに_a0025572_2144514.jpgグリーンで、気分だけでも爽やかに_a0025572_2152466.jpg前回のは、
マグカップに
ハーブとマム、
イチゴの葉。

ハーブをアレンジすると、
いい香りがして
気分爽快。

それにしても、フラワーアレンジの講習が終わってから、
県立図書館に寄って、2時間後にアレンジを積んだままの車に戻ったら、
車の中は、百合とラベンダーの強烈な香りで、思わず、窓を全開に。
過ぎたるは、何とやら・・・。
by barnes_and_noble | 2006-06-28 21:15 | 手作り・雑貨 | Comments(16)

やばい、脳年齢が!

久々に「もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング」をやった。
・・・というのも、昨日、我が家にTOEICの結果が届き、
一緒にTOEICを受けた家族3人の中で、得点が「びり」だったからなのだ。
次回のTOEICでリベンジしようと、「えいご漬け」もやった。

毎日脳細胞が減っていくために、両方のやり方すら覚束ない。
答え方にもたついているうちに、トレーニング終了。

もたつき過ぎて、「えいご漬け」はEランクだったのが、Fランクに格下げ。
がーん!
おまけに「あなたの脳年齢は・・・71歳です」だって。大ショック!
ショックを受けていたら、「ちょっと遊んでみました。49歳です」ってね、
川島教授に遊ばれて、どうする?!
49歳にしても、実年齢より高いではありませんか!
これはいけない、またDSトレーニングを再開し、
次回のTOEICでは、家族内順位「びりから2番目」を取れるよう、励まなくては。
by barnes_and_noble | 2006-06-26 20:31 | モノローグ | Comments(12)

トムは真夜中の庭で、スッキリ!

しばらく活字と離れていた。
本は持って歩いていたが、まさか家族の部活の試合会場で開く訳にもいかず、
というより、応援に燃え過ぎて、本を開くどころではなかった。

活字中毒の禁断症状が〜!
トムは真夜中の庭で、スッキリ!_a0025572_22115273.jpg・・・で、今まで読もう読もうと思っては、
後回しにしていた本と
1回読んで、共感したにもかかわらず、
最初の気持ちを忘れてしまっていた本を
じっくり読んだ。

前者は「トムは真夜中の庭で」
フィリパ・ピアス著 (岩波少年文庫)。
ファンタジーといえば、やはりイギリス!
でも、イギリスといっても、この物語は「指輪物語」より「ナルニア国物語」寄りとみた。

後者は、「キッパリ!」でおなじみの上大岡トメ著「スッキリ!」。
この1年を「きっぱり、すっきり」過ごそうと決心していたのに、
気がつけば、今年も半分が過ぎようとしている。
再び、自分に喝っ!を入れ直さなくては!と思った次第。

活字の世界にどっぷり浸れて、すっきりしたのは、実はトムではなくて、この私。
by barnes_and_noble | 2006-06-24 22:27 | | Comments(12)

私の成分分析に関する報告

「成分分析」が面白いと、
仲良くしていただいているsensesさんのブログに書いてあったので、試してみた。

まず、BARNES_AND_NOBLEの成分分析。
   ・56%が魔法、40%が睡眠薬、残る4%が気の迷い
   *私は「眠れる魔法使い」ってことか。

次に、barnes_and_nobleの成分分析。
   ・77%が海水、7%が情報、7%が濃硫酸、5%がお菓子、4%が言葉
   *情報、お菓子、言葉はいいとして、濃硫酸っていうのがいただけない。

本名(漢字で)の成分分析。
   ・68%が電力、20%がアルコール、7%が成功の鍵、4%が理論、1%が言葉
   *酔っぱらいの稲妻?

本名(平仮名で)の成分分析
   ・54%が花崗岩、42%が情報、3%が濃硫酸、1%が成功の鍵
   *道理で、石頭だと思ってた

本名(カタカナで)の成分分析
   ・47%が宇宙の意思、39%が魂の炎、6%がマイナスイオン、5%が言葉、
    3%が心の壁
   *エイリアン?

本名(アルファベットで)の成分分析
   ・54%が勢い、41%がスライム、4%が濃硫酸、1%がミスリル
   *実態がないってこと?「指輪物語」に出てくるミスリルと、ここで再会とは!

一貫性がない分析結果の中、濃硫酸が3回も出て来てるってことは、
かなりの「危険人物」ということ?
合ってるような、合ってないような、新たな一面をみせられたような・・・。
しばし、楽しめる「自分の成分分析」ではあった。
by barnes_and_noble | 2006-06-23 00:02 | モノローグ | Comments(8)

おっほん、今週は「緑陰」です!

久々に「主菓子」にまんまではない、「お銘」がついた。
そのお銘とは・・・「緑陰」!清々しいイメージで、美味しかったが、
写真に撮ったら、緑の上に白い糸くずが落ちているよう。失敗、失敗。
確認して、撮り直しが効くのがデジカメなのに、
目の前のお菓子に目がくらみ、確認する間も惜しんで、食べてしまった。
全く、デジカメを持っている意味がない、私である。いつものことだが、情けない。
おっほん、今週は「緑陰」です!_a0025572_20502992.jpgおっほん、今週は「緑陰」です!_a0025572_20505880.jpgおっほん、今週は「緑陰」です!_a0025572_20512852.jpgおっほん、今週は「緑陰」です!_a0025572_2052737.jpg

木の葉型のフロストシュガーがかわいいブラウニー、
友人とランチを食べた時のババロア、どちらも甘さ控えめな、私好みの味だった。

リキュールを使ったオレンジのケーキは、売り切れていたのを残念がっていたら、
先に買った知り合いが、1個譲ってくれた。
これは青春の味。甘く、そして、ほろ苦かった(遠い目・・・)。
by barnes_and_noble | 2006-06-20 21:05 | 和菓子 | Comments(12)

あれ?

ナルニア週間になるはずが、今、目の前にあるのは、話題の「デスノート」の山。
藤原竜也くんが主演の映画が封切りされたばかりだが、
それを見て来た家族が「映画を見ないんなら、原作だけ読めば?」と貸してくれた。

ファンタジー大好きの私にとっては、興味の対象外だった「デスノート」だが、
ページをめくったら、おもしろくて、はまっちゃってる状態。

何より設定が面白い、退屈な死神が人間界にノートを落とし、
それを退屈な天才が拾うという...。
死神の世界がユーモラスに描かれていたり、
天才の前で、時に、死神の方が人間的だったり。

私が読み終えると、次の家族にバトンタッチ。
家族で同じ漫画にはまるというのは、「スラムダンク」と「ガラスの仮面」以来。
家族で「デスノート」の回し読みというのも、ちょっとおどろおどろしく響くが、
共通の話題は、「デスノート」と同じで、ひょんなところに落ちているものである。
すかさず拾って、語り合おう!(って、もう、みんな寝てしまっている。)

「人気ブログランキング」に参加中。右をクリックしていただければ、嬉しいです。
by barnes_and_noble | 2006-06-18 02:16 | | Comments(11)

ナルニアからの贈り物

「ナルニア国物語」ほど、私を長く楽しませてくれている物語は、ない。

わくわくしながら、原作を読み、ビーバー夫妻に手紙を書き、
その手紙が岩波書店のHPに載って、ナルニアトートをゲット。

本を巡る旅の途中で、本屋「ナルニア国」に立ち寄り、
ナルニア国特製クリアファイルをゲット。
これにはナルニアの地図がプリントされている。
もったいぶって、機が熟してから映画を見て、アスランの毛並みに驚く。

ゴールデンウィークのあたりに、デパートで「ナルニア国の世界展」があり、
閉店間際にビーバー夫妻の家の中を見て、感動(ミシンはなかったけど)。
その時、ナルニア国の地図が裏地になっているトートバッグを発見。即、購入。
それから1ヵ月、デパートで応募していたナルニアグッズが届いた。ナルニアからの贈り物_a0025572_2042026.jpgナルニアからの贈り物_a0025572_20421516.jpgじゃーん!
特製ミニグラス。
地図とアスランの
柄。
家宝にしよう。



かれこれ半年以上も「ナルニア国物語」で楽しませてもらっている私。
このグラスは、きっとナルニアからの招待状。
梅雨に入ったらしい今日、また、「ナルニア国」の世界へ旅に出よう。

人気ブログランキングに参加しています。右上をクリックして下さると、嬉しいです。
by barnes_and_noble | 2006-06-15 20:55 | | Comments(12)

クラフトテープ遊びは面白いかも・・・

製作途中だった、クラフトテープ製のかごを完成させた。
クラフトテープは、扱いやすいし、ボンドで簡単に固定できるし、
間違っても悲しくならないのが、私好み。

持ち手にクラフトテープを裂いたのをくるくる巻き付けるのだが、この作業は私にぴったり。
何も考えず、ひたすら手を動かす。クラフトテープ遊びは面白いかも・・・_a0025572_0392423.jpg
形が出来て来ると、
嬉しくてたまらない。
さっそく物を入れて、記念撮影。
昨日、読んで、すてきな読後感を
もたらしてくれた「天国はまだ遠く」
(瀬尾まいこ著・新潮社)。

すっごく長生きのスプレイ菊。
それにバーブティーの数々。
カゴから「嬉しがって、なんでも詰め込むんじゃない!」と抗議されそうである。
でも、クラフトテープ遊びは面白いかも。

さて、ブログ3年目突入を記念して、「人気ブログランキング」に登録してみた。
記事の右、カテゴリの上の「人気ブログランキング」の文字を
クリックしていただけると、カゴの完成以上に嬉しいかも。よろしくお願いしま〜す。
by barnes_and_noble | 2006-06-14 00:50 | 手作り・雑貨 | Comments(16)

対オーストラリア戦を前にして・・・

10時キックオフというのに、もう応援態勢に入っている(あと3時間もある)。
晩ご飯も食べたので、おやつを準備したら、誘惑に負け、つい、手が伸びる。
いかん、いかん、このままでは試合の前におやつがなくなってしまうではないか。
対オーストラリア戦を前にして・・・_a0025572_197477.jpg対オーストラリア戦を前にして・・・_a0025572_1982320.jpg対オーストラリア戦を前にして・・・_a0025572_199689.jpg






試合が始まる前に、最近食べた和菓子について、書いておこうっと。
やはり、季節は移ろって、まず、薄紫のカキツバタ。
カキツバタとアヤメとショウブは、見分けがつかないが、お銘に「カキツバタ」と。
中はこし餡だが、固さが楊枝で切るのに、ちょうどよかった。

お次は、「青梅」。そっくりで本物と見分けがつかない。
中は黄身餡で、大きさも程よく、good taste(なぜか、英語)!

最後はこの季節の定番「アジサイ」。
白とピンクの部分が牛乳かんって感じで、中は抹茶餡。
もっちりしていたが、私は、ゼリーの花びらに普通の餡の方が好み。
文句言うなら食べるなよ!って?和菓子を前に、それはできない相談です。
by barnes_and_noble | 2006-06-12 19:26 | 和菓子 | Comments(12)