<   2006年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

BARNES、刺激を受ける〜その2〜

「あの〜、大変申し訳ないのですが・・・。」という言葉に、
「へっ、今夜、ここに泊まれないとか。」と早とちりで、ショックを受ける私。
場所は、神戸のポートピアホテルのフロント。

貧乏旅行だというのに、連休で、身分相応のホテルが満杯だとのことで、
ただ1室空いていた、ポートピアホテルのシングルを予約。
シングルの料金だけでも、私にとっては、清水の舞台から飛び降りる額なのに。

ユニバーサルスタジオジャパンを歩き回って、へとへとになり、
ホテルの部屋で食べようと思って、ダイエーでパックのお寿司やおそうざいを買い込み、
ホテルに着いたら、「泊まれないの〜?」、そりゃないでしょう、と思ったら、
「申し訳ないのですが、和洋室をお使いいただけますか?」とのこと。

泊まれればそれでいいのよ。ほっと一安心。
ところが、「ご自由にお使いくださいませ。」と案内された部屋は・・・
ベッドが二つに応接セットつきの洋室、10畳の和室、バルコニー2つ、テレビも2つ、
そう、わが家より広いではないですか!
ここに女ひとり、どこに身を置いていいものやら、落ち着かない。
部屋が豪華すぎて、ゴミ箱に夕食のからを捨てていいものか、迷う。
ごみをごみ箱に捨てていいかどうか、迷ったのは、生まれて初めて。
結局、庶民の私は、和室のふすまを閉め、部屋を小さくし、ベッド1つに寝たのであった。
by barnes_and_noble | 2006-11-30 21:13 | 旅行 | Comments(16)

私的な重大発表〜!

さてさて、重大な発表です!
  私、結婚しました!←あ、ウソウソ。もうしてました(笑)。
今度こそ・・・。私のブログ本が出ます!(これが、昨日、書いていた、私の作品です。)
ブログ暦3年半の私の、1年目のブログを編纂して、まとめた本です。私的な重大発表〜!_a0025572_093669.jpg
書名は「Barnes&Nobleのブログな日々」。
著者名はBARNES&NOBLE(まんまじゃん!)。
新風舎文庫刊です。
12月15日発売予定。税込み682円です。
文庫本なので、手軽に持ち歩けます。
皆さん、是非、読んでくださいね。

このブログに遊びに来ていただいている方、
小銭がたくさんあって困っている方、お馬鹿な私の思考回路を探りたい方、
「ブログな日々」があなたとの出会いを待っています。

本屋さんのほかに、「ラクレ」でも取り扱っていただけるそうです。
本を手に取っていただけた方、是非、感想を聞かせてくださいませ。
以上、嬉し恥ずかし、私の重大発表でした!
by barnes_and_noble | 2006-11-29 00:40 | | Comments(26)

BARNES、刺激を受けるの巻〜その1〜 

金曜日から「関西ひとり旅♪」に出かけていた。

目的はただ一つ、「NANKOUマルシェ」に参加すること。
エキサイトブログで知りあい、メールでしか連絡をとったことのない、
それでいて、季刊の冊子には本のコラム(右のメモ帳参照)を書かせて下さっている、
mokurenさんに会いに行くこと。
BARNES、刺激を受けるの巻〜その1〜 _a0025572_228792.jpgブログで知りあった人と
会うというのは、
ほんとにドキドキもの。
でも、ソフトで、すてきな女性で、
見習いたいところがた〜くさん。

マルシェの様子を撮ってくるのを
忘れていたので、お持ち帰りをアップ。
かわいらしいジャムの隣に自分の作品を並べさせてもらったのは
本当に大胆なことだった。

さて、自分の作品とは?・・・明日に続く。
by barnes_and_noble | 2006-11-27 22:23 | 手作り・雑貨 | Comments(2)

BARNES、不安が的中するの巻〜ドライフラワー編〜

木枯らしの中、フラワーアレンジメントの講習に出かけた。
今回はドライフラワーのアレンジということで、勝手がよくわからない。
いや、生の花でも全然わからないのだが・・・。
BARNES、不安が的中するの巻〜ドライフラワー編〜_a0025572_2250688.jpg

力がありすぎるせいか、他の人が普通に扱っている麦やアジサイがぽきぽき折れてしまう。
しまいには「今、いい音しましたね〜(また折れた?)。」などと言われる始末。
ううむ、また、人生の中で「苦手な分野」が一つ増えてしまった。

なんとかでき上がったが、飾る場所がない。
10年来ずっと飾っていた、キュウヘンホフ公園のチューリップの
ジグソーパズル(1000ピース)を外して、飾ってみる。一抹の不安を胸に。
5分後、不安は的中。階段を降りてきた家族が「花、落っことしちゃった。」とのこと。
やっぱりね。ジグソーは平らだけど、ドライフラワーは出っ張っているからね。
予想はしてたのさ。もう一人、落っことしたら、このアレンジは余儀なく撤去。
飾るところを探して、さまよう悲しい運命となる。
by barnes_and_noble | 2006-11-22 23:03 | 手作り・雑貨 | Comments(21)

またまた、ウリ坊の季節がやって来てしまった!

おしるこの次には「亥子もち」と相場が決まっているのに、
見るたび、「ウリ坊を食べてしまうことの罪悪感」にさいなまれる私。またまた、ウリ坊の季節がやって来てしまった!_a0025572_21412190.jpgまたまた、ウリ坊の季節がやって来てしまった!_a0025572_21414048.jpg昨日のお稽古と
今日の茶会、2日連続で
ウリ坊に遭遇するとは。
右がお稽古ので黒ごま。
左は茶会ので、
柿は「木守」。
ウリ坊には白ごま入り。

来年は「いのしし年」だから、「亥子もち」は引く手あまただろうけど、
そして、「亥子もち」はとってもおいしいけど、やっぱりちょっと抵抗ありの1品。

柿と「ウリ坊」の後ろに写っているのは、明日、郵便局に持っていく、ある物の山。
心あたりのある人は、楽しみに(?)待っていてください。
by barnes_and_noble | 2006-11-19 21:58 | 和菓子 | Comments(18)

「年中無休」という強い味方

月曜日に、用事で仙台に行った。
用事が午前中に終わったが、せっかく仙台に来たのだから、どこかに寄っていきたいよね。
でも。月曜日というと、図書館も美術館も博物館も動物園もお休み。
ああ、なんで、この用事は月曜日なのォ!と膨れっ面の私の目に
キラランと入ってきたのは「年中無休」の文字。
こ、こ、ここだ!
路線バスに1時間揺られて、着いたのは、「世界初 仙台 万華鏡美術館」。
こじんまりした美術館だったが、展示されている万華鏡は、全部覗くことが出来て、
勿論、全部覗いたが、万華鏡の世界は、すごく美しかった。
「年中無休」という強い味方_a0025572_23501841.jpg「年中無休」という強い味方_a0025572_23505384.jpg「年中無休」よ、
ありがとう。
とっても楽しませて
もらいました。
万華鏡を覗き過ぎて
目は疲れちゃったけど。


あ、それから「るーぷる仙台」というレトロな循環バスにも乗って、
楽しい小旅行になり、めでたし、めでたし。(あれ、用事で行ったんじゃなかった?)
by barnes_and_noble | 2006-11-16 23:57 | 旅行 | Comments(14)

ウェルカム・ボードby義理の父

義理の父は、手先がとっても器用。
なんでも作っちゃいます。
先日の結婚式でも、かわいい娘のために、ウェルカムボードを準備。
(しかも披露宴の会場用とお客さんの待合室用の2種類。)
ウェルカム・ボードby義理の父_a0025572_23423280.jpg

もう一つのウェルカムボードを撮ろうとしたら、
親戚のおじさんが外して、お土産に持って行ったとのこと。
新婚の二人の名前も入っているのに、持ち帰ってどうしようというのだろうか?
謎である。
by barnes_and_noble | 2006-11-14 23:49 | 手作り・雑貨 | Comments(14)

自己満足のフラワーアレンジ

家族からは「暇な人」と思われているだろうが、
自分的に見ると、かなりハードな1週間だった。
  5日(日)・・・「フラガール」を見に行く。結婚式参列用の服を取りに行く。
  6日(月)・・・読みかけだった「春になったら苺を摘みに」読了。
  7日(火)・・・家族の授業参観&入試説明会&学級懇談会で、4時間かかる。
  8日(水)・・・「秋の実り」のフラワーアレンジ。時間切れで仕上げは自宅で。
          仕事帰りに「石の彫刻展」に寄る。石と合金のコラボ。
  9日(木)・・・試写会で「サッド・ムービー」を鑑賞。
          エンドロールの時、屈みもせずに私の席の前を横切った10人位に
          足掛けをしてやろうかと思う私。でも、思うだけで終わった私。
  10日(金)・・・翌日となった義理の妹の結婚式に向けて、
           普段使わないマニキュアやら何やらを実家で調達。
  11日(土)・・・出発7時半、帰宅22時半。家族総出で1日かがりの結婚式。
           いい式だった。
  12日(日)・・・サラ・ウィークス「So.Be.It」読了。
           結婚式で貰った花を、自己流でアレンジ。 自己満足のフラワーアレンジ_a0025572_2285767.jpg自己満足のフラワーアレンジ_a0025572_229237.jpg自己満足のフラワーアレンジ_a0025572_2294187.jpg






3つとも自己流なので、出来上がりは「?」だが、花があるのは、何となく、いい。
by barnes_and_noble | 2006-11-12 22:13 | 手作り・雑貨 | Comments(20)

ついに「おしるこ」解禁!

11月初のお茶のお稽古日は「炉開き」。
この日のお菓子(?)は、恒例の「おしるこ」。
ついに「おしるこ」解禁!_a0025572_2256425.jpgついに「おしるこ」解禁!_a0025572_22563082.jpgついに「おしるこ」解禁!_a0025572_2257245.jpg

「わーい、おしるこだ!」と一口食べてしまってから、写真のことを思い出したので、
箸が汚れているのと、急いでお椀を横っちょに置いたのは、失敗だった。
見ての通り、「しるこ」というより、餡こ餅といった感じで、小豆三昧。
甘味も程よく、幸せの味〜。今日から、私の中で「おしるこ」は解禁。

ベリーが盛りだくさんの「カフェ・コムサ」のケーキ。
1個を母と二人で分けて食べる。気を利かせてフォークを2本出してくれたのが、好ましい。

先週の主菓子は「乱菊」(右)。色と形がクラゲっぽかった。左側のは栗がおいしかった。

お茶の先生の「今年もお稽古は、あと6回になったわね。」の言葉に
今年もカウントダウン状態に入ったことを実感する。う〜ん、時の流れは、速過ぎる。
by barnes_and_noble | 2006-11-08 23:11 | 和菓子 | Comments(14)

やっぱり本が好き!

文化の日から始まる3連休に、本を読むのを楽しみにしていた。
いつもはコレ!と決めないで読むのだが、この5冊はきちんと読もう!と決めていた。やっぱり本が好き!_a0025572_2018069.jpgおっと、1冊写してなかった。
1冊目は「リネンで雑貨」石川ゆみ著
(文化出版局)ちくちく病にかかった。

2冊目は「という、はなし」(筑摩書房)
吉田篤弘・文/フジモトマサル・絵
さまざまな読書の情景が綴られている。

3冊目は「しょっぱいドライブ」
大道珠貴著(文藝春秋)
3年前の芥川賞。消化不良。

4冊目は「やさしい音楽」瀬尾まいこ(双葉社)
読めば読むほど、瀬尾まいこが好きになる。作品の中の「温かさ」にほっとする。

5冊目は「春になったら苺を摘みに」梨木香歩著(新潮社)
これはまだ読みかけ。でも、なかなかいい感じ。

昨日は、「日本の絵本100年展」に出かけた。やっぱり私は本が好き!

やっぱり本が好き!_a0025572_2037348.jpgやっぱり本が好き!_a0025572_2037342.jpgやっぱり本が好き!_a0025572_2037595.jpgやっぱり本が好き!_a0025572_20381816.jpg
by barnes_and_noble | 2006-11-06 20:41 | | Comments(16)