<   2009年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

一安心

常勤の職を辞して以来、5年。
しかし、まだまだ修行が足りない上に、収入も足りない私。
1年更新で、継続して以前のスキルを生かした仕事をさせてもらっているが、3月はいつもドキドキする。
来年度、仕事を続けられるのかどうか、私の場合は春分の日前後に決まるもので。
ところが、なんとしたことか、今年は昨日、更新が決まった。
いつもより1ヶ月も早い。
人事の担当が代わったからなのか、方針なのか、たまたまなのか、よくわからないけれど。
今日、書類を取りに人事の課に言ったら、「決まった1人目ですよ。」と言われた。
1人目・・・なんとステキな響き!
でも、何かの罠ではないのか?取り消されないうちに、健康診断受けて、書類出しちゃお!っと。

ついでに、今日は今週末のハンドボール日本リーグの試合のチケットの前売り券を買った。
全く、宮崎大輔を応援する気満々で、友人まで誘ってるくせに、3日前にチケット買うって、
のんき過ぎるよね。でも、一安心。
by barnes_and_noble | 2009-02-25 22:20 | モノローグ | Comments(8)

知ってた?

「ハードル」という本は、陸上競技をしている主人公の葛藤の物語だとばかり思っていたのに、
全然違った。みんなは知ってた?私は昨日初めて知って、静かに驚いた。
知ってた?_a0025572_1929476.jpg知ってた?_a0025572_19292883.jpg知ってた?_a0025572_19304866.jpg知ってた?_a0025572_1931341.jpg
「ラッキー・トリンブルのサバイバルな日々」
     いつも自分が養母から捨てられたらどうしようと思っている女の子。
     いざという時のためにサバイバル・キットは手放せない。
     でも、ある出来事がきっかけで、大きな愛に包まれて、安心していいのだと知る。
     物語なのだが、味のある挿し絵が、なかなかいい。

「のだめカンタービレ 20・21巻」
     ヨーロッパに渡ってから、いまいち、進展があるよなないよな、のだめと千秋。
     最近は千秋の方がのだめに「ホ」の字。次の巻に期待。

「田村はまだか」
     小学校の時の友、田村を待つ、同級会の3次会に集まった面々。
     田村を待つ間に、思い出話をぽつぽつと。
     話が終わるたびに、誰ともなしに声に出す、「田村はまだか。」
     しっとりした作品。

「ハードル」
     予想外の物語で、私を驚かせた作品。主人公がいじめにあうらしいので、
     続きを読みたいような、読みたくないような・・・。

「ネコのアリストテレス」
     子猫のアリストテレスが、いい魔女のおばあさんと暮らし、成長していく絵物語。
     絵がかわいらしい。猫好きにはたまらないであろう1冊。

「カレル・チャペックのイギリスだより」
     チェコの作家、カレル・チャペックが70年前にイギリスを訪れた時のことをエッセイに。
     絵が「足長おじさん」風で、とてもいいし、皮肉がたっぷりで、面白い。
     イギリスの町並みや人々についての観察が、現代にも通用していて、すばらしい。

「ジェネラル・ルージュの凱旋」
     「バチスタ」「ナイチンゲール」に続く海堂尊の作品。
     読み出したら、とまらないほど、引き込まれる。
     大事故で戦場と化した救急病棟で、指揮を執る速水が唇にルージュを塗るというところが
     引っかかるのだが・・・。
     今日、テレビで試写会のお知らせがあった。速水は堺雅人なのね。映画見なきゃ。
     偶然にも、この本を上映の前に読めて、よかった。

まんが「三國志」は今9巻目。クロスステッチは遅々として進まず・・・というところ。
    
by barnes_and_noble | 2009-02-19 20:10 | | Comments(6)

チョコレートじゃなくて・・・

どこのお店もチョコレートでいっぱいだった週末。
カカオの香りもいいが、抹茶やゆずを使ったもの以外は香りがない和菓子も捨て難い。
チョコレートじゃなくて・・・_a0025572_20401397.jpgチョコレートじゃなくて・・・_a0025572_2041672.jpgチョコレートじゃなくて・・・_a0025572_20421058.jpgチョコレートじゃなくて・・・_a0025572_20422876.jpg
ここ2日ばかり冷え込みが半端じゃなくて(今朝はマイナス8.5度)、
車のドアが凍りつき、乗り込むのに一苦労だったが、
和菓子の淡いピンクや濃いピンク色を見ると、
春の訪れも遠くはないなと、なんだかあったかい気持ちになる。
by barnes_and_noble | 2009-02-17 20:50 | 和菓子 | Comments(8)

1月の3本

ホームズのDVDに夢中になっていたため、映画館に足を運ぶ回数が激減。
今年1本目は、「豚がいた教室」。
先生役の妻夫木君が、本当にぴったりで、見ている私も子供になって、
学級で飼っていた豚をどうするのがいいのか、真剣に考えてしまった。
そういえば最近、真剣に「悩む」ってことがないなあ。

「誰も守ってくれない」・・・事件の加害者の家族と、その家族の身の安全を守る警察官。
              どこにかくまっても、ネット社会では居場所がバレる。
              味方と思っていた人が、一番の裏切りをする。
              他人事とは思えない展開に、重い気持ちになった。
              
「赤い糸」・・・久々にこてこての恋愛ものでも、と思って見た1本。
        でも、結末が私の予想の正反対で、???
        この煮え切らない思いを誰か受け止めて!と友人に言ったら、
        友人も「そうなのよ!私も???だったのよ!」と同調。
        彼女は、テレビドラマの方も見ていて、比べると言っていたが、
        私は、その報告だけを聞くことにした。だって、DVD見るのに忙しいから。

今週は「旭山動物園」を見にいこうかと考えている。
by barnes_and_noble | 2009-02-15 22:55 | 和菓子 | Comments(4)

10年日記

誕生日を記念して、自分に買ったのは、「10年日記」。
10年日記_a0025572_22213437.jpgブログで大ざっぱな出来事は記録しているが、
ブログに書ききれない、覚書のようなものが
合った方がいいかな、と思って。
読んだ本の書名とか、あげたお年玉の金額とか
お茶したお店の名前とか、そんなのを書く予定。
勿論、毎日など書けるとは思ってないが、
大学ノートなど手軽なものだと、
その存在を忘れてしまうので、
ちょいと立派な表紙の、DISNEY柄を選んだ。

それにしても、なぜ、TEN YEAR DIARYなの?
10年一昔だから、ひとまとめで単数扱いなの?
ちょっと気になる。
by barnes_and_noble | 2009-02-13 22:35 | モノローグ | Comments(8)

頭がホームズ

友人に借りてから、はや2ヶ月。
シャーロック・ホームズのDVD全23巻を、やっと見終えた。
仕事から帰ると、1巻見るというのが、日課。
途中、居眠りをして、また、見直して・・・という毎日。頭がホームズ_a0025572_2038221.jpg

7巻目が「最後の事件」という話で、
ホームズが宿敵と争い、滝に落ちて死んでしまい、
あと16巻、どうすんだよ、と思ったら、
味方のワトソンさえだまして、死んだふり。
3年後に復活した。すごい展開。

実はコナン・ドイルがホームズの死で、
執筆をやめようと思っていたのに、
ファンの熱烈な要請で、復活と相成ったらしい。
死者をも甦らすファン・・・おそろしや。

DVD23巻に41話収録されていたので、頭がホームズで一杯になってしまい、
立て替えのレシートを見て、「この店を出る時は、雪が降っていたね。濡れたあとがある。」
泥靴を見ては、「雪解けのぬかるみを歩いてきたね。」
などと推理(?)っぽいことを考えてしまう。
それがほんとに大したことじゃないので、推理しておいて、自分で恥ずかしがっている。
困ったものだ。
明日から、日課にしていたDVD鑑賞がなくなって、ちょっと淋しいのも、困る。
by barnes_and_noble | 2009-02-09 21:00 | 映画・ドラマ | Comments(14)

BARNES,木工職人になるの巻

雪が降らなくて暮らしやすいと思っていた矢先、どっと雪が降った日に、
友人と木工教室に出かけてきた(ランチも温泉もついていて、お得)。
前の晩に積雪の兆候があり、夜中に「行くべきか、行かざるべきか」とメールで検討した結果、
やっぱり「行くかどうか迷った時には、行ってみる!」ということになった。
BARNES,木工職人になるの巻_a0025572_2353178.jpg

糸のこと格闘し、紙やすりで木くずにまみれること3時間。
小鳥のメモばさみ(ただの角材からできたなんて、夢のよう)と
桜の木のお箸(蜜蝋を塗り込んだ)と、木の葉の形の箸置き5個が完成。
一緒に行った友人から夜、「楽しかったね!」というメールが!
返信メールは「私も同感!」。
by barnes_and_noble | 2009-02-05 00:12 | 手作り・雑貨 | Comments(10)