<   2009年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2月と3月のたったの3本

ここ2ヶ月は本とスポーツ鑑賞にどっぷり浸り過ぎて、映画館に行ってない。
「旭山動物園」
     大人気の旭山動物園が今に至るまでの苦難の時代を描いた映画。
     一番興味を魅かれたのは、絵本作家あべ弘士の誕生。
     あべ弘士がなぜ旭山動物園の飼育員だったことを経歴に書いているのか、理由が判明。
     旭山動物園には是非行ってみたいし、今後のあべ弘士の作品も楽しみである。

「マルタのやさしい刺繍」
     長年連れ添った夫の死から立ち直れないマルタ。
     でも、友人達との触れ合いの中で、やってみたかったランジェリーのお店を開店。
     牧師である息子の妨害にもめげず、口先ばかりの議員の横やりにも反撃。
     インターネットを始めた友人は、ネット販売で注文を取り、
     車の免許を取った友人は、商品の搬送を請け負い、
     老人ホームの男性陣にはランジェリーの刺繍を手伝ってもらい、お店は大繁盛。
     女は何歳になっても強し。ぐうたらしてちゃいかん!と喝を入れられた。でも、軽やか。

「ホノカア・ボーイ」
     ハワイのホノカアという街で、暮らした日本人の若者の日記風物語。
     映画館でアルバイトしながら、日系の住人たちと触れ合い、人生をかみしめる。
     倍賞千恵子・松坂慶子・きみこいしなどがほんとに自然に演技していて、
     主人公も爽やかで、すっきりした印象。
     私もカーテンを軽やかに揺らす風に、吹かれてみたいと思った。

映画にはなんの関係もないけれど、新年度は毎日wiiとDSで体と頭を鍛えようと思う。
by barnes_and_noble | 2009-03-31 14:28 | 映画・ドラマ | Comments(2)

予期せぬ収穫

昨日、近所に住む、家族の同級生が東京からのおみやげを持ってきてくれたので、
今日のおやつは、この「バボちゃんまんじゅう」にしようと決めていた。
予期せぬ収穫_a0025572_21493916.jpg予期せぬ収穫_a0025572_21495667.jpg予期せぬ収穫_a0025572_21501163.jpg







この「バボちゃんまんじゅう」は全国大会の会場で売ってるもの。
全国大会に出場するためには、県で優勝しなくてはならないのだ。
小学生の頃から知っている家族の友人2人がメンバーに入っているため、
別な部であるにもかかわらず、私も家族と共に県大会の決勝の会場にかけつけ、応援しましたとも!
応援グッズも貸しましたとも(ぼろいけど)!
寄付金も出しましたとも(ちょっとだけど)!
一箱にいろんなバボちゃんが15個入ってて、味も食感もモミジ饅頭。
1回戦で敗退したとはいえ、相手は優勝校、強豪だからね。

あ、話がそれた。その前に今年度お世話になった同僚達に、お礼のクッキーでもと思いつき、
近所の結構老舗のお店でごまのクッキーとアーモンドのクッキーを購入。
家についた途端、お店から電話があり、間違えて期限切れのごまのクッキーを包んでしまったので
今から代わりのクッキーを届けます、とのこと。
自分がたべる分には全然気にしないけど、同僚にあげるものなので、届けてもらうことに。
そしたら、代わりのクッキーの他に桜の最中5個を届けてくれた上に、
気にしないなら、ごまのクッキーもどうぞ、ということで、
気がつけば、バボちゃんまんじゅうの隣に最中やクッキーが並んでいるすばらしさ!
予期せぬ収穫は嬉しいが、こういうことの後には必ず大きな損失もあるはず。ご用心、私!
by barnes_and_noble | 2009-03-25 22:26 | 和菓子 | Comments(4)

恥ずかしながら、復活!

PCが不具合になった次の日、家族に
「とうとう私のパソコンがダメになったから、修理に出さなくちゃ。」と宣言した。
「スイッチ押しても起動しないし〜。」「ウンともスンとも言わないし〜。」と付け足す。
「お下がりだしね、古いから。」とも言う。

しかし、家族からの冷たいひとこと。
「充電、切れてんじゃないの?」

あらら、言われてみれば、私の行動から「充電」という二文字は抜け落ちていたような。
かくして、PCをプラグにつないで、スイッチをオンしてみると・・・
ジャーン!という音が!
PCの不具合は、単に充電が切れていただけだったというオチ。
情けなや。
ま、私ならありうる。
自宅の10m手前で車がガス欠で動かなくなった時に
「なんで停まったの〜?」と大騒ぎした私なら。
by barnes_and_noble | 2009-03-24 22:36 | モノローグ | Comments(6)

絵本「つみきのいえ」

アニメの存在は知らず、本の評判だけで図書館に予約していたら、
そのうちにアニメの方がアカデミー賞を受賞して、その後、やっと回ってきた1冊。
絵本「つみきのいえ」_a0025572_22264286.jpg
絵本をめくり、文章を読むと、
アカデミー賞受賞の時、加藤さんが
"Thank you my pencil."と挨拶した場面が
思い出され、絵も物語も味わい深くなる。

「おくりびと」だけに注目せず、
是非、本屋さんで「つみきのいえ」を
開いてみて欲しい。
by barnes_and_noble | 2009-03-18 22:52 | | Comments(12)

すわっ、一大事!

今まで他人ごとだった、パソコンの不具合という事態。
とうとうわが身に降りかかってきた模様。
ウンともスンともいってくれない、いけずのパソコン(涙)。

アカデミー賞受賞の「つみきのいえ」の絵本バージョンやら、
「不思議を売る男」のすばらしさについて、書こうと思っていたのに、
家族のパソコンでは、写真の取り入れ方もわからない。

まあ、家族のお下がりを使い続けて5年。
毎日使っている割には、「ありがとう」の言葉さえ言ってなかったからね。
ストライキをおこされても、仕方ないのかも。

明日、さっそく修理に出さなくては。
by barnes_and_noble | 2009-03-16 22:37 | モノローグ | Comments(5)

久しぶりの「甘味」

2月はやたらに週末に行事が入り、お茶の稽古はお休みすることが多かったので、
今日は、久しぶりに「甘味」を堪能。久しぶりの「甘味」_a0025572_2153429.jpg久しぶりの「甘味」_a0025572_2153353.jpg
春が近づき、和菓子に新緑の緑が使われてきて、
もうすぐピンクや黄色が使われる季節になる。
まだ道に雪は残っているけれど、
空気は確実にやわらかくなってきている。

春。あと3週間で、何年来も仲良くしていた友人が引っ越してしまう。
春。頭が筋肉の家族の受験生活が始まる。
春。窓を大きく開けて、冬に家の中にこもった空気とほこりを掃きださなくては。
by barnes_and_noble | 2009-03-08 09:36 | 和菓子 | Comments(8)

間に合わなかった「おひなさま」

雛祭りに向けて、木工教室に行ったのだが、3月3日に間に合わなかった。
調子にのって、小鳥を2羽作り、やすりで磨きに磨いて、すべすべにしていたことと
またまた箸を作っていたせいだと思われる。
間に合わなかった「おひなさま」_a0025572_22294479.jpg間に合わなかった「おひなさま」_a0025572_2230129.jpg










おひなさまも小鳥と同じように、糸のこで切って、そのあとを彫っていくのだが、
この作業が私には不向きだったようで、来年の雛祭りにも間に合わないような気がする。
手のひらにすっぽり入る、小さな小さなおひなさまだというのにね。
by barnes_and_noble | 2009-03-04 22:37 | 手作り・雑貨 | Comments(2)

すごい偶然

それは3日前のできごと。
私と母は「旭山動物園」を見ようと、映画館の前で待ち合わせをしていた。
そして、無事、映画を見終え、映画館の前で分かれた。
その後、義母の家に寄ったところ、
義母・・・「今日、旭山動物園を見てきたんだけど、いい映画だったよ。
      見た方がいいって、メールしようと思ってたところ。」
私・・・「今、私、母と見てきた帰りなんですけど。」
義母・・・「え〜!私と同じ回に、○○ちゃんもお母さんと見に来てたんだよ〜。」
     (○○ちゃんとは、私の義理の妹)
私・・・「レディースデイでもない木曜日に、お義母さんと、嫁2人がそれぞれ実の母と
     同じ映画を見に行っていたとは!」

その偶然は身内には大いに受け、
そういえば、2週間前にも、家族の所属する、おじさんバンドの「バレンタイン・コンサート」で
義弟夫婦といとこと私の母と私が鉢合わせしたよね〜、
ということも思い出され、「見えない絆」というか、「赤っぽい糸」の存在を感じるのであった。
by barnes_and_noble | 2009-03-01 20:41 | 映画・ドラマ | Comments(8)