<   2009年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

春の茶会のお菓子

知らないうちに、近くの、桜百景に選ばれている公園が拡張されていて、びっくり。
敷地が2倍くらいになって、片方の境目が何気なく、裏山につながっているので、
「自然公園」と言った方が良い感じ。
桜もまだまだ咲いているので、お花見がてら、家族とサイクリングに出かけ、買い弁を食べる。

その後、春の茶会に出かけた。
春の茶会のお菓子_a0025572_17425623.jpg

お銘は、時計回りに、「花筏」、「残光」、不明、「花のれん」、干菓子。
いや、「干菓子」にも名前つけてあげてほしいわ。
イチオシは、「残光」。
下が栗羊羹、上の透明な部分には金箔が散らしてあり、甘さほどほど。
「花のれん」は、白と紫のパーツが組み合わせてあるので、ちょっとずつ楽しめる。
現代的な和菓子の風情。
by barnes_and_noble | 2009-04-29 17:51 | 和菓子 | Comments(4)

後ろ姿もイケてるのよ

このたび「愛車2号」を駆って、「石割り桜」を見てきた。
市内にあるのに、駐車するところがなくて、今まで素通りしていたのだが、
「愛車2号」なら、すぐ前まで乗っていって、ちょんと置いて、そばまで行ける。
大きな岩を割って、育った桜の木。
たくさんの観光客が前の方を見て、「ほお〜!」と驚きつつ、写真を撮っていたが、
岩の後ろもしっかり割って、「石割り桜」は成長を続けているのだ。
後ろ姿もイケてるのよ_a0025572_21154889.jpg

ほら、後ろ姿もイケてるので、観光客の皆さん、是非、見ていって下さいな。
by barnes_and_noble | 2009-04-25 21:16 | モノローグ | Comments(10)

いいのか?よくありません!

少し長い春休みが終わり、仕事が始まった。
だらけた体には、フルタイムの仕事はきつく、9時ころ、爆睡。
はじめは、少し、ぐうたらして、漫画「三國志」15巻を読み直そうと思っていたのだ。
しかし、朝になって、その漫画が、体の下敷きになって、表紙が折れていた。
それを発見した家族に「ああ!いいのか?兄貴の三國志!」と言われ、
とっさに「いいえ、よくありません!」と応える私。

何せ、三國志の持ち主は、部屋は超汚いくせに、
漫画だけは、カバーをかけたり、本棚にきちんと並べたりしている輩。

やばい!とてもやばい!これは、全60巻の入った箱の中に押し込めて、
表紙の折れをごまかすしかない。
ばれたら?「あんたの誕生日祝いに買ってあげたのは、この私!」と逆ギレする?

っていうか、こうやって書くことが、彼への「ごめんなさい」です。
by barnes_and_noble | 2009-04-21 22:02 | 和菓子 | Comments(12)

一瞬、夢をみた

3ヶ月ぶりに、家族の部活の大会があり、全力投球の二日間。
前日には、チームメイトのお母さんに「いよいよ明日だね。」とメールを交わし、応援する気満々。
一瞬、夢をみた_a0025572_1844241.jpg第一試合は、部員数の少ない学校。
ベンチ入りした選手達が交代しながら、
いろいろなシュートを試していた。

準決勝は、春休みにさんざん練習試合をした相手。
手の内を知られているので、戦いにくい。
でも、ここで勝たないことには、決勝に進めない。
三年生が全員輪になり、精神統一していた。
そういう姿は初めて見た。
前半こそ心配したが、後半引き離し、ほっ。

さて、待ちに待った決勝!
いつも前半15分までは勝っていて、そのあと、追いつかれて、引き離される相手。
今回もかと思いきや、前半押されぎみだったのに、後半同点に。
親も後輩達も女子チームも一丸となって応援。
一瞬、全国大会3位の相手チームに勝てるかも、と夢をみてしまった。
最後は、3点差で負けてしまったのだが、全然残念じゃない。「希望」の光が見えてきたのだから。

試合後、恒例のお泊まり会。ビデオを見ながら反省したり、自分たちのプレイに酔ったり。
「今日の応援は、すごかったよな。」と誰かが言ったので、
「あら〜、いいこと言うじゃない?」と心の中で密かににやついていたら、
「実際、女子の応援あって、燃えたよな〜」って、
あんたらのやる気は、女子の応援ひとつで変わるんかい!
by barnes_and_noble | 2009-04-19 19:22 | モノローグ | Comments(4)

高いとみるか、安いとみるか

住んでいる街は、ハンギング・バスケットの数が日本一。
この時期になると、ハンギング・バスケットの講習会があちこちで開かれる。
そういう講習会に参加しているうちに、段々考え方が変わってきた。
数年前までは、苗や土や肥料を買ってきて、
自分で鉢植えやバスケットを作ることこそが大事だと思っていた。

高いとみるか、安いとみるか_a0025572_016100.jpgでも、今は、苗屋さん頼み。
苗屋さんに鉢を持ち込み、イメージを伝えて、
相談しながら苗を選び、お茶のお稽古に行ってる間に
鉢に植え込んでもらうという段取り。
以前の方法だと、必ず、土が残ったり、
上手く根付かなかったりしていたので。
さすがに花壇は運べないので、
いくらか自分で植えたりするが。

さて、写真の4つの鉢の中身の値段は、1632円。
土代400円込み。
高いとみるか、安いとみるか、世間ではどうなんだろ?

すごく楽だし、
自分の生活スタイルには合ってると思うけど、
ターシャ・テューダーに憧れる身としては、
ちょっと心苦しくはある。
by barnes_and_noble | 2009-04-15 00:17 | モノローグ | Comments(8)

好評のようなので・・・

ヴァージン航空のノベルティが好評のようなので、旅行の時の写真を探してみると、
ノベルティに感動した私が、機内で撮った1枚が出てきた。好評のようなので・・・_a0025572_222462.jpg
左のポーチに
靴下とアイマスクとボールペンと
歯ブラシと練り歯磨きが入っていた。
このポーチは成田発バージョンで、
ヒースロウ発バージョンのは
B5版くらいの大きさで、
焦げ茶の紐がついているタイプ。

これはあくまでもエコノミークラスの
ノベルティなので、
ビジネスやファーストクラスのは
わからないけど。

っていうか、ファーストクラスに乗る人は、ノベルティで一喜一憂しないよね。
by barnes_and_noble | 2009-04-13 22:33 | 旅行 | Comments(10)

待ってました”

とうとう、マイ電動アシストサイクルが我が家にやって来た。
「早く来ないかな。早く来ないかな。」と小さい子供のように来るのを待っていた。
待ってました”_a0025572_2149284.jpg
てくてく歩いて、自転車屋さんへ。
10分で着くところが、知人と立ち話したり、
通りすがりの家の庭を見たりして、30分。
自転車屋さんに着くと、ありましたよ〜、
マイ電動アシストサイクルが。
「ご成約」の札を誇らしげに
ハンドルのところにつけてもらって。
オフホワイトの車体なので、
サドルとカゴは焦げ茶色。

ま、外見は普通の自転車と変わらないが、電源をONにすると、ペダルひと踏みで、「びゅーん」。
あまりに進み過ぎて、すぐにOFFにしてしまったほど。
明日は、街まで出てみよう!わくわく!

ブリジストンの「アシスタリチウム」という正式名称があるが、ヤマハの「パス」の兄弟分らしい。
我が家での愛称は「愛車2号」ということで。
by barnes_and_noble | 2009-04-12 22:14 | モノローグ | Comments(8)

拝啓、バージン・アトランティック様

今日、穿いたのは、赤くて、かわいい柄の靴下。掃除の途中にまた発掘したもの。拝啓、バージン・アトランティック様_a0025572_232586.jpg
去年のクリスマスにロンドンに行った時に
ヴァージン・アトランティックの機内で貰った
ノベルティ・グッズの中の一つ。
かわいい袋に、アイ・マスクとボールペンと歯ブラシと
この靴下が入っていた。
ほんとは機内でくつろぐためのグッズなのだろうけど、
グッズが全て赤くて、白いちっちゃな飛行機の柄で、
大事に持ち帰ったのだった。

機内でさっそく穿いて、捨てて帰った人もたくさんいたのだけど、こんなかわいいのに、勿体ない!
・・・と持ち帰って、その存在を4ヶ月も忘れていたとは、さすが脳内アルツ満載の私だ。
ヴァージン・アトランティック様、かわいい靴下をどうもありがとう!
by barnes_and_noble | 2009-04-10 23:20 | 旅行 | Comments(6)

できたら、シールを貼りましょう

新年度に突入するにあたり、3つのことを毎日やろうと考えた。
いや、正しくは、「毎日この3つができたら、いいなあ。」と思った。
もうそのあたりから、強い決心ではないことがわかる。できたら、シールを貼りましょう_a0025572_229127.jpg
それでも、一応頑張ろうかなという
気持ちはあるので、
出来た時はカレンダーに
シールを貼ることにした。

チューリップのは、
雑草とり500本。
赤は、脳トレ。
金は、wii fit.
3つ揃った日が5回になったら、
ケーキを食べていいことに決めたが、
まだ2回だけ。先は長いのである。
by barnes_and_noble | 2009-04-09 22:14 | モノローグ | Comments(6)

ASHURAバッグ

国宝の阿修羅立像を見に行った母親のおみやげ。
阿修羅の像と同時に、ウィリアム・モリス展にも行っていたはずなので、
思わず「ウィリアム・モリスのデザイン?」と訊いたら、
「阿修羅展のだよ、下にASHURAと書いてあるでしょう。」と言われ、よく見たら、書いてあった。

ASHURAバッグ_a0025572_2061674.jpgアルファベットで書いてあるから
わかんなかったよ。
それに、通りかかった店で
おじいさんが作っていたという
「金太郎飴」。
絵はがきが4枚。
私もお小遣いがあれば
一緒に出かけたかったわ〜。

それにしてもこのバッグ、
丈夫で使いやすい。
貰ったそばから、
金太郎飴と絵葉書を入れて、
持ち帰ったことはいうまでもない。
この春は自転車とこのASHURAバッグでいろいろなお出かけを楽しみたい。
by barnes_and_noble | 2009-04-08 20:14 | 手作り・雑貨 | Comments(10)