<   2009年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

夏の茶会

今日は選挙の日。でも、それが決まるより早く、私の手帳にはこう書かれていた。
「盛岡市市制施行120周年記念茶会」。
そして、昨日は、読書の関係で東京へ日帰りで出かけたが、
その予定が入る前に、とっくに茶会の手伝いをすることは決まっていた。
この茶会さえなければ、東京に泊まって、あれも見て、これも見て……。

ということは置いといて、と。
夏の茶会_a0025572_21281025.jpg

夏だったので、練りきりとかはなく、涼しげなお菓子が多かった。
ミスマッチな皿に並べてしまったが、
北の方角は関口屋という駄菓子屋さんのもの。3個一組。
水色のスティックみたいなのと白くて円形のは、「水」と「双鶴」。
南の方角は「盛岡城址の石垣」。なるほど。
西南の方角は「木陰ノ水」。透明っぽい上の部分がもちもちしておいしかった。
白いスティックのみたいなのとブルーの魚には銘がなかった。つけてほしい。

お菓子は当然のことながら「盛岡」にちなんだもので、
一口ほおばると、日常の疲れがちょっぴり癒されるのであった。
by barnes_and_noble | 2009-08-30 21:43 | 和菓子 | Comments(6)

夏の終わり

朝夕はめっきり涼しくなり、雲も秋の気配。
今日で世界陸上が終わり、高校野球も地元、花巻東は甲子園から姿を消し、
一挙に秋モードに入った。
夏の終わり_a0025572_1736762.jpg

お銘は「露のなんとかかんとか」。
おとといあたりからは虫の声も聞こえてきて、
過ごしやすい季節が始まる。
by barnes_and_noble | 2009-08-23 17:47 | 和菓子 | Comments(14)

寝不足

仕事は平常営業なのに、バレーボールは応援しなきゃならないし、
高校野球はダイジェスト版をいくつか見て、いろいろなエピソードに感動し、
世界陸上のさまざまな競技を堪能し・・・ということで寝不足気味。

1.バレーボール
  先週は日本って強くなったな、と思ってたけど、
  今週は強豪と当たって、世界の壁の高さに驚く。
  日本チームもすごく上手になっているのだが。
  今回は、新たにチームに加わった新戦力が頼もしい。
  それにしても、ホームで戦う時、ジャニーズの男の子達が、
  歌ったり、応援したりするのは、やめてほしい。
  男の子達が座っている席には、せめてバレーボール経験者のタレントとか
  スポーツの解説をしてくれる人を座らせてほしいと思うのは私だけだろうか?
  
2.高校野球
  なぜ毎年、こんなに感動するのか。
  まずは地元を応援し、地元が負けると地方を応援、それもだめなら東日本、
  あとは好みの問題になるけど、今年は特に地元、花巻東が頑張っているから、
  応援のしあいもあるというもの。
  ベスト4に残ったのは、なんと90年ぶりという凄さ。
  目が離せない!

3.世界陸上
  みんなが凄い、凄いというウサイン・ボルトは確かに凄いけど、
  予選の走り方が手を抜きすぎていて、ちょっと反感を感じる今日このごろ。
  女子棒高跳び、どうなっちゃったの?
  男子走り高跳び、澤野は決勝進出おめでとう!
  中井美穂さんはいい感じ。
  明日はマラソン。私はマラソンは走ったことがないけど、見るのはなぜか好き。
 
今は慢性寝不足なのに、あと数日で全部終わっちゃうのが、悲しい。
日程が重ならないように、スライドしてくれるといいのに、と思う。

  
by barnes_and_noble | 2009-08-21 22:05 | モノローグ | Comments(4)

「ナイト・ミュージアム2」を観て思い出したこと

電動アシストで夕方「ナイト・ミュージアム2」を見に行った。
最近、天気がころころ変わるので、絶対雨が降らないと確信できない日には、
電動アシスト自転車は使わないことにしている。

・・・ということはあとにして、今回は
前作で活躍した自然史博物館の展示物が、
スミソニアン博物館に移送されるところから話が始まる。
たまに映る「アメリカ自然史博物館」を見て、
8年前の夏休みを懐かしく思い出した。

8年前、家族で出かけた「アメリカ自然史博物館」。
入り口で、顔をよく知っている人を見かけ、はて誰だっけ?と悩み、
また、螺旋状の宇宙の歴史の通路を歩いていたら、またその人と出会い、
う〜ん、誰だっけ。はたと思い当たったのは、谷川俊太郎さんだったという顛末。
映画が面白かった上に、忘れていた夏休みのできごとを思い出し、
この映画を見て、何倍も楽しめたのだった。
by barnes_and_noble | 2009-08-18 23:00 | 映画・ドラマ | Comments(4)

お弁当グッズ

「はんど&はあと」についてきた布で、
お弁当包みと箸袋とデザート包みを縫った。
お弁当グッズ_a0025572_22395667.jpg

布を全部使い切ったところに自己満足。
高校野球を見ながら、ミシンでいろいろ縫うのは、
どっちの作業にも集中してないんだけど、結構、心地いい。

休みも明日で終わり。
まだまだ休んでいたいなあ。
by barnes_and_noble | 2009-08-15 22:44 | 手作り・雑貨 | Comments(12)

夏の文庫

毎年、夏になると各出版社で文庫フェアなるものが開催されて、
それをいつも楽しみにしている。
読みたいと思ってて、読みそびれていた本や
もう手元にないけど、やっぱりもう一度読み返したい本などが
文庫になって店頭を賑わし、しかもおまけ付きなのが、たまらない。
特に集英社は、ミツバチのストラップがかわいくて、買ってしまう。
夏の文庫_a0025572_1614331.jpg夏の文庫_a0025572_16143442.jpg
「犬のしっぽを撫でながら」(小川洋子著)は、エッセイ集。
特にアンネ・フランクについてたくさん書かれている。
日々のことについてのエッセイに光るものを感じた。

「シー・ラブズ・ユー」(小路幸也著)は「東京バンドワゴン」の続編。
ホームドラマのような人々と愛のある展開に、抱腹絶倒。

そして、今年の8種類あるストラップのうちの3種類。
また、次の書店での読み聞かせの時に、文庫を買って、ゲットしてこよう。
ささやかな夏のお楽しみ。
by barnes_and_noble | 2009-08-14 16:25 | | Comments(2)

勝利(完成)までの遠い道のり

今日はいよいよ、甲子園に花巻東登場!
午後の試合応援に備えて、午前中に美容院に行ったら、
美容院でも「今日は花巻東の試合があるから、
3時以降は誰も来ないといいんだけど。」とのことで、
勝利を期待しているのは、私だけではないのだな、と強気。

午後はなんとゴールデンウィークに手がけて、
ほったらかしにしていたチュニックを引っ張りだしてきて、縫い始める。
当初の予定では試合の前に完成するはずだったが、無理だった。
で、花巻東の試合が始まったわけなんだけど、
暴露すると、ホームラン打たれて3点差になった時、
「こりゃ、もう、だめだ〜」(野球もチュニックも)と思ってしまった。勝利(完成)までの遠い道のり_a0025572_2358434.jpg

ところが、なんと、相手のピッチャーが
交代した途端、反撃が始まって、
いつの間にかノーアウト満塁になって、
花巻東は初戦を突破したではないか!
最後まで諦めてはいけないのだ。
そう花巻東に教えられた私は、
がんばってチュニックを仕上げた。
仕上がるのに3ヶ月のチュニックは
花巻東の3年間の練習の積み上げとは
比べ物にはならないけどね。
by barnes_and_noble | 2009-08-13 00:08 | モノローグ | Comments(2)

ほおづき

近くのりんご畑のりんごが少し色づいてきたなあ、と思っていたら、
お茶のお菓子も色づきかけた「ほおづき」だった。
ほおづき_a0025572_19484436.jpg

中は黄身餡。ぱくっといったら、おいしかった。

ところで、調子が非常に悪かった私のPC。
パソコン屋(というジャンルがあるかどうか、知らないが)さんに持っていったら、
修理すると、新品を買うのと同じくらい、かかるらしい。
大体、家族が使っていたのをお下がりでもらって以来、6年も使ってたので、納得。
8月になってからは家族のを借りているが、確かに性能が違う。
…で、新しいPCを購入することになったのだが、なんか成り行きで、
新しいPCを家族が使って、なんだか私はまた家族のお下がりを使うことに。
明日からは、お下がり2台目(2代目)のPCで投稿する予定。
なんか車もPCもお下がりだなあ。でも、気分だけは新品。
by barnes_and_noble | 2009-08-09 20:06 | 和菓子 | Comments(4)

エコクラフトのバスケット

暑くて、しかもお金もないので、家にこもっていたが、
家の中の風通しを少しよくしようと掃除らしきものを手がけた。
そうすると、出てくるわ、出てくるわ、「はんど&はあと」の付録が。エコクラフトのバスケット_a0025572_203239.jpg

ミシンを出すのは面倒。
これならはさみとボンドでできるぞ、
と、付録の中からバスケットキットを
選び、バスケット編を始める私。
当然この間、掃除は中断。
一応形になったが、何が大変かって
エコクラフトのテープをサイズごとに
細かく切りそろえること。
二日がかりで、気がつけば
汗だくで取り組んでいた。

またまた家族の誰からもほめられず、
キットを一つ編み上げたことだけに満足する私であった。
by barnes_and_noble | 2009-08-08 20:41 | 手作り・雑貨 | Comments(2)

さすがに60巻は長かった

やっと、やっと読み終えた〜。
何をって「漫画三國志」全60巻を。
長かったわ〜。
何がって、60巻という物語もだけど、読み終えるのにかかった日数が。
確か2月にホームズのDVD全巻を見終えてから読み始めて、
今日読み終えるって、半年がかりだよ。

「レッドクリフ」は28巻から30巻のたった3巻に凝縮されていて、
40巻あたりまでは劉備玄徳の物語なのか、と思いきや、
そこから59巻までは諸葛亮孔明中心の物語。さすがに60巻は長かった_a0025572_21282740.jpg

読み応えあったわ〜。
この激しい劇画調の漫画の著者が
「魔法使いサリーちゃん」と同じことが
信じられない。
それにしても漫画だったから読めたけど、
文だけだったら、挫折してたな、きっと。

60巻を記念撮影して、箱に詰め、
半年ぶりに家族に返却。
誰にも自慢できないけれど、
充実感に浸る私であった。
by barnes_and_noble | 2009-08-07 21:38 | | Comments(2)