<   2009年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

「南極料理人」と「ココ・アヴァン・シャネル」

最近やっと、映画館に足が向くようになってきた。

シルバーウィークには「ココ・アヴァン・シャネル」。
シャネルの成功に至るまでの物語。
孤児院の生活から歌を歌って酒場で生計を立てるところから、
フランスとイギリスのお金持ちに世話になりつつ、決して結婚はしないというところが
時代を映している感じがした。
何よりも魅力的だったのが主演の女優。
「アメリ」を見た時は、とってもキュートな女の子だったし、
「ダ・ヴィンチ・コード」では聡明なお嬢さんだった。
そして、今回は自立する女性と、映画ごとに違った印象で、好感が持てた。
布にはさみを入れる場面が何回か出て来て、
影響されやすい私は、帰宅後、布にはさみを入れ、ブラウスを1枚縫った。

さて、今日は友人と「南極料理人」を見て来た。
堺雅人が出ている時点で絶対見ると決めていた。
南極観測隊の個性的な8人のうちの料理担当が書いたエッセーが原作。
小さなできごとの一つ一つが、温かく、ユーモラスで、本当に愉快な映画だった。
見た人みんなを幸せにしてくれるような映画だった。

・・・というわけで9月に見た2本が、またまた私に映画館通いの火をつけた。
たくさんの予告編も見て、わくわくしてきた。
映画ってやっぱりいい。
by barnes_and_noble | 2009-09-27 22:05 | 映画・ドラマ | Comments(6)

秋の彩り

シルバーウィークの中日(なかび)、家族が後輩達の部活の試合を見に行くというので、
運転手を務めた。秋の彩り_a0025572_196987.jpg秋の彩り_a0025572_1964810.jpg
興味のある試合は見たけれど、あとは外で本を読んで待っていた。
待ち時間でも楽しめるのは、やはり、群ようこ。
「こんな感じ」(幻冬舎)と「またたび回覧板」(新潮社)。
「こんな感じ」は小説仕立てで、少しあくが強かったが、
「またたび回覧板」は軽いエッセイ集で、秋の1日を楽しめた。

おとといは、お茶の稽古で「秋の彩り」というお菓子が出た。
ほんとはこういう形じゃないのだけど、楊枝で切って食べたので、見えているのは切断面。
上には白胡麻、中の餡は何層にも分かれていて、「彩り」という名がふさわしいと思った。

昨日は恒例の「ぶどう狩り」。今年のぶどうは、ほんとに甘くて、大きい房だった。
こんなに贅沢なものを食べていいのだろうか、と思うほど。

今晩は「ドラマスペシャル白州次郎」を見なくては!
by barnes_and_noble | 2009-09-21 19:20 | | Comments(6)

いいような、悪いような・・・

あれは雨の降る火曜日の朝のできごと。
通勤のついでに家族Aを学校まで乗せていくことになり、
出発したのはいいが、家族が後部座席に座って、思い切りドアを閉めたところ、
そのドアのガラスが粉々に割れてしまった。
ひえ〜、ガラスがなきゃ公道を走れないだろ〜。

実は今、私の使っている車はかなり古く、義理の母が廃車にするというのを貰い受けたもの。
今週末に何度目かの車検も控えていた。
車検代にガラス代・・・これは痛い。
だが、だんだん時間が経つにつれ、これは何かの思し召し、
とうとう買い換えの時期が来たのだという考えになってきた。

車検代とガラス代を次の車に回せば、
車検後にガラスが割れるという事態より、よっぱどラッキーではないか!
幸い、車を譲ってくれた義理の母も「ガラスが割れたのは、寿命に違いない!」と
太鼓判(?)を押してくれているので、さっそく車探しに出かけようと思う。
連休中に旅行の予定がなかった私、このような形で車探しの旅に出かけることになろうとは
う〜ん、いいような、悪いような・・・。
by barnes_and_noble | 2009-09-18 21:37 | モノローグ | Comments(6)

名月?満月?

和菓子にはいっぱい種類があるけれど、季節を選ばないのが「おまんじゅう」。
名月?満月?_a0025572_2116886.jpg
一昨日食べたのは、
お銘が「満月」というおまんじゅう。
茶杓の銘が「名月」だったので、お稽古中
「名月?満月だったっけ?」と
みんな迷っていた。
私は迷わないぞ!と思っていたけれど、
私の番になったら、
やっぱりどっちだったか迷ってしまった。
ま、
入れ替わってもどうってことはないのだが・・・。
by barnes_and_noble | 2009-09-15 21:36 | 和菓子 | Comments(4)

ビートルズ特集

先週ちょっとつけたテレビで、ビートルズのドキュメントみたいなのをやっていた。

実は私は高校生の時に毎月1枚ずつお小遣いでLPを買っていたほどのビートルズファン。
初めて買ったシングルは「ヘイ・ジュード」。
実は今も当時買ったレコードは実家に置いてある。

そのこと自体をすっかり忘れていて、同窓会の時に
「ビートルズ、大好きだったよね。」と言われて、そうだった!と思い出した私。
そして、今は音楽よりは本の世界にどっぷり浸かっているので、
去年イギリスに行った時も、家族が「マジカル・ミステリー・ツアー」に参加している間に
「シェイクスピアとコッツウォルズのツアー」に参加し、
ビートルズファンにあるまじき選択をしたのであった。

おととい、ビートルズのCDが発売されたとかで、
テレビでもビートルズの特集がいくつか組まれているらしい。
今晩は「タモリ倶楽部」で「発覚?ビートルズ名曲の真実 最新版を試聴」を見たあと、
「ビートルズ特集完全版 未公開ドキュメント長編」という番組を見る。
明日も特集があるらしいので、ビートルズ三昧の週末になりそうだ。
秋の夜長、懐かしい音に耳を傾け、音楽に夢中だった頃を思い出すのも、いい。
by barnes_and_noble | 2009-09-11 21:49 | 音楽 | Comments(8)

「こぼれ萩」の季節

なんだかこの頃、お菓子ばっかりアップしているような気がする。
「こぼれ萩」の季節_a0025572_201653100.jpg「こぼれ萩」の季節_a0025572_20173516.jpg
今日のお稽古のお菓子は「こぼれ萩」。濃いピンクの花がかわいらしい。中は黄身餡。
右は、先週、東京駅で購入したダロワイヨのマカロン。
いろんな詰め合わせがあったが、結局バラで1個ずつ求めた。
色がきれいで、食べるのが勿体ないような気にもなったが、当然食べた。

私は今年、ついてなくて、今までの人生のどん底をいっているような気がする。
そこで、来年に望みをつなぎ、お気に入りの定番の2010年版の手帳を
2週間も前に注文したのに、まだ、連絡が来ない。
今の世の中、注文して2週間って一体?!悲しい。
by barnes_and_noble | 2009-09-05 20:34 | 和菓子 | Comments(8)