<   2011年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ムーミン、やっと立ち上がる

ゴールデンウィークにやろうと思っていた、『ムーミン谷の仲間たち』という
ペーパークラフトをやっと作り始めた。
ムーミンとミィとスナフキンとムーミンの家の4種類のうち、ムーミン、やっと立ち上がる_a0025572_22111622.jpg
まずは一番簡単そうなムーミンからと思って始めたら、
何が簡単そうなものか。
簡単そうに見えて、実は、曲線が難しい。
そう、ムーミンの体の大部分を占める顔とお腹。
つまようじとボンドでちゃんとくっつけたくても
曲線同士がずれまくる。
途中で、心が折れて来たが、ま、処女作だからね。

汗をかきかき、ムーミンらしき物体ができたのだが、
立ててみようとしたら、立たないではないか!
せっかく作ったのに、「ねっころがりムーミンもどき」?

カンガルーみたいにしっぽでバランスを取ったら、
やっと立ってくれた。
一応、ミィのパーツも切ったけど、
一番簡単そうなので、これだからなあ。
ムーミンの自立だけで、いいことにしておこう。
by barnes_and_noble | 2011-08-28 22:27 | 手作り・雑貨 | Comments(6)

この夏の「みなさん、ありがとうございます!」

この夏は、前半は川下りと嵐弾丸ツアー、後半は読書と韓国ドラマ鑑賞で、
自分なりに充実した日々だった(たとえ、慢性の金欠病でも)。
みなさんからの頂き物も充実していて、嬉しい限り。
この夏の「みなさん、ありがとうございます!」_a0025572_21324720.jpgこの夏の「みなさん、ありがとうございます!」_a0025572_2133106.jpg
『今日の猫村さん』好きの私に、猫村さんの手ぬぐいやら、
大野くんカラーのUSJのマスコットやら、
東京ばな奈の「アイとサチ」やら、
マーライオンのチョコレートやら、
パイナップルタルトやら、
シンガポールのRAFFLES HOTELのティーバッグやら。

そして、写せないけれど、この夏は、結構、葉書や手紙や心のこもったメールのやり取りもあった。

目で見える物も見えないものも、たくさんいただいたこの夏。みなさん、ありがとうございます!
by barnes_and_noble | 2011-08-27 21:52 | モノローグ | Comments(2)

2時間で81万円?!

先週、何気なくテレビをつけたら、
とんねるずの「ハンマーオークション」という番組をやっていた。
有名人が提供したものをオークションにかけて、
その収益を東日本大震災のために寄付するという趣旨らしい。

たまたま、その時にオークションにかけられていたのは「小栗旬と過ごす2時間」。
オークションにかけるのって、物とは限らないんだ、と妙に感心しているうちに、
その「2時間」が、あれよあれよという間に、81万円で競り落とされた。
げっ、81万円?!

う〜む、出品した人は好意で出品しているわけだし、
落札した人は、81万円出しても、手に入れたいと思ったわけだし、
人によって価値観は違うわけだし、
81万円は寄付されて、誰かの役に立つわけだから、
私がとやかく言う筋合いのものではないのだけれど、なんか心に引っかかる。

落札された瞬間から、時々、私の脳裏に「2時間81万円」という文字が呪文のように浮かぶ。
出品されたのが物なら、こんなにも、私が気にすることもなかったような気がするのだが、
81万円した2時間をどう過ごしたのか、他人のことながら、気になって仕方がない私である。
by barnes_and_noble | 2011-08-22 23:24 | モノローグ | Comments(4)

BARNES、「紙切り職人」になる、の巻

やりたくないことをしなきゃならない時には、必ず逃避への道を選ぶ。
今日は、紙とはさみを持って、逃避に走る。
BARNES、「紙切り職人」になる、の巻_a0025572_2228060.jpgBARNES、「紙切り職人」になる、の巻_a0025572_22283919.jpg
BARNES、「紙切り職人」になる、の巻_a0025572_22291854.jpgBARNES、「紙切り職人」になる、の巻_a0025572_22295730.jpg
普通のはさみしか持ってないから、細かい切り込みがなるべくないデザインを選ぶ。
はさみで格闘すること、10分。
「トンボ」と「ゲンゴロウ」の出来上がり。
一見、蚊取り線香に見えるのに、広げると、ゲンゴロウとその軌跡の輪っかになる。
面白いから、逃避の時間が長引く。
でも、今日はもうやめておく。
いい加減手を付けなきゃならないことが待ってるから。続きはまた後で。
by barnes_and_noble | 2011-08-17 22:45 | 手作り・雑貨 | Comments(8)

BARNES, 第2次韓流の波に呑み込まれるの巻

今日、ため息ばかりついているのは、昨日、
「トキメキ☆成均館スキャンダル」が最終回を迎えてしまったから。
毎回毎回見るのが楽しみだったので、これからどうすりゃいいのさ、って感じ。
この夏は「トキメキ☆・・・」と韓国版「美男ですね」に夢中になって、
久々にドラマの面白さに惹き込まれた。

今を遡ること7年前、「冬のソナタ」や「天国の階段」や「ホテリア」を
夢中になって見ていた頃を思い出す。
この第1次韓流の時は「切ない系」で、ぺ・ヨンジュンやクォン・サンウにうっとり。
OSTを聴いてはじ〜んとしたものだった。

今回、私を襲った第2次韓流は「明るくて、切ない系」。
ユチョンやホンギやヨンファはバンドやグループの一員なので、
それぞれの音楽を聴くのも楽しい。
音楽番組に普通に出演していることもあるから、ますます楽しい。
それはそれでいいんだけど、次からどのドラマ見ようかな。それが問題だ。
by barnes_and_noble | 2011-08-17 01:15 | 映画・ドラマ | Comments(2)

どっちだっけ?

「嵐コンサート記念版白い恋人」を作ったとき、
実はもう1枚「さっぽろのおみやげ版白い恋人」も作った私。
クッキー地にホワイトチョコで飾り付けをする時に、
「あんまりチョコを盛り上げると、袋に入らなくなりますから、注意して下さい。」と言われ、
チョコを盛り上げないようにして、描いた。

袋詰めのときに、「中身の区別がつくように、一つにはシールをつけましょう!」
「よくどっちだかわからなくなることがありますから。」と言われ、
その時は、絶対こっちにシール貼った!忘れるわけない!と根拠のない自信に満ちていた私。

もう、その晩には、嵐の方に貼ったんだか、おみやげって描いた方に貼ったんだか、
定かでなくなり、困っている。
だって、実家に「あとで、でっかい白い恋人、持って来るから!」と大見得をきったのに、
まさか袋を破ったら、「嵐コンサート記念」の文字が出て来るのでは、かっこう悪い。
袋の上から指でなぞって調査してみたが、チョコを盛り上げないように描いたのが仇となり、
全く区別がつかない。

今更ながら、私の根拠のない自信ほど、あてにならないものはないと、反省している。
レントゲンみたいなので、中の文字を見られたらいいのになあ、全く。
by barnes_and_noble | 2011-08-11 21:32 | モノローグ | Comments(2)

BARNES、夏休みの宿題が終わらない、の巻

そう、あれは北海道に旅立つ前日のこと、仕事先で川下りのパートナーに会い、
この夏の宿題を渡されたのだった。
忘れていたわけではないけど、何せ嵐のBeautiful Worldで頭がいっぱいだったので、
今になって宿題やろうっと!と取り組み始めた。
その宿題とは・・・BARNES、夏休みの宿題が終わらない、の巻_a0025572_22514075.jpgBARNES、夏休みの宿題が終わらない、の巻_a0025572_22521074.jpg
「JYJのユチョンの素敵な歌声を聴くこと」。

川下りの時、「トキメキ成均館スキャンダル」と韓国版「美男ですね」から始まって、
韓国ドラマの話で盛り上がった二人(川下りって、待ち時間がやたら多い)。
「トキメキ・・・」のユチョンにはまってるという私の言葉を覚えててくれて、
彼女のYUCHUNセレクトCDを宿題に出してくれたというわけ。

宿題に取り組み始めた私だが、困ったことに、18曲中1曲目の「見つかった」が
「トキメキ・・・」の曲で、すっかり魅了されてしまった。
「トキメキ・・・」は来週の月曜日の最終回を残すのみ。
この曲を聴くと、19話までのいろいろなシーンが思い出されて、じ〜ん。
1曲目をリピートして聴いているので、まだ17曲聴いてない。
先生、宿題がいつまでたっても終わりません!
by barnes_and_noble | 2011-08-10 23:15 | 音楽 | Comments(2)

「北海道弾丸トラベラー」な私

札幌に行ったら、絶対に行きたいと思っていた「北海道立文学館」。
ちょうど、「絵本の原画を運ぼう!」という催しが開かれていたので。
「北海道弾丸トラベラー」な私_a0025572_23532170.jpg「北海道弾丸トラベラー」な私_a0025572_2354138.jpg
旭山動物園が生んだ(何せ、旭山動物園の飼育員だったのだから)絵本作家あべ弘志の
「かちかち山」の全国巡回原画展が、北海道立文学館からスタート。
「かちかち山」の原画の他にも、北前船で何を運びたいか俵に書こうとか、象の一筆書きとか、
楽しいコーナーがあって、とっても楽しめる内容だった。
「北海道弾丸トラベラー」な私_a0025572_083792.jpg「北海道弾丸トラベラー」な私_a0025572_094564.jpg
眺めのいいカフェもあった。
カフェの前を通った時、この北海道旅行で一度もお茶しなかったことに、初めて気がついた。
北海道に3日、白い恋人パークに何時間もいたのに、である。
まるで「世界」ではなく、「北海道弾丸トラベラー」だな。

あ、そうそう、この文学館、常設展の一般入場料は400円なのだが、
私と友人が「絵本の原画を運ぼう!」という特別展だけ見に来たと言うと、
それなら無料です、って言われたことを記しておく。太っ腹、北海道立文学館!
by barnes_and_noble | 2011-08-07 00:55 | 旅行 | Comments(6)

「いつか」の旭山動物園

いつかは行ってみたいとずっと思っていた旭山動物園。
その「いつか」がやって来た。
あのアザラシと、あのシロクマと、あのオオカミの家族と、とうとう会えるのか〜。

とはいえ、10時半に新千歳空港に着き、札幌に11時半。
そこから旭川行きの高速バスに乗って、2時間。
旭川駅前から旭山動物園まで40分。着いたら、3時。遠い!

でも、平日だったことが幸いして、予想していたより混んでいなかったので、
アザラシにもシロクマにもオオカミの家族にもペンギンにもカピバラやテナガザルにも会えた。「いつか」の旭山動物園_a0025572_23261225.jpg「いつか」の旭山動物園_a0025572_23263821.jpg「いつか」の旭山動物園_a0025572_23273923.jpg「いつか」の旭山動物園_a0025572_2329449.jpg
園内は動物の生態がよくわかるよう、そして、動物が自然の中にいるような工夫がなされていて、
随所に、ここの飼育員だった、あべ弘士さんの絵が見られて、手作り感いっぱい。
右上の写真は、水中トンネルから見た、陸地に立つペンギンの姿。実に凛々しい。

動物園の滞在時間は2時間半。滞在時間よりアクセスの時間が長い計算になる。
それでも、「いつか」は現実のこととなり、充分楽しめたということで、これでいいのだ!
この日、札幌では花火大会があり、帰りのバスの車窓から花火を眺められたことはラッキーだった。
by barnes_and_noble | 2011-08-02 23:46 | 旅行 | Comments(6)

嵐ドームツアー記念「白い恋人」

限られた時間の中で、札幌で絶対に行こうと思っていた「白い恋人パーク」。
誰しも食べたことがあるであろう「白い恋人」、そのテーマパークって、一体?!
興味津々で出かけたら、予想以上、まるでお菓子のテーマパーク!
チョコレートの歴史、チョコレートにゆかりのある人々のステンドグラス、
チョコレートの様々なパッケージ、チョコレートを飲んだ、貴族のカップetc...
「チャーリーとチョコレート工場」を彷彿とさせる工場の見学から、体験コーナーまで。
楽しすぎる!

嵐ツアー記念まんじゅうとか、嵐ツアー記念チョコはないから、
このパークで「私の、嵐ドームツアー記念白い恋人」を勝手に作ることに。嵐ドームツアー記念「白い恋人」_a0025572_23302132.jpg
嵐ドームツアー記念「白い恋人」_a0025572_23305951.jpg
特製でかいハートの「私の白い恋人」、食べるのが少しもったいない。
嵐ドームツアー記念「白い恋人」_a0025572_23402459.jpg嵐ドームツアー記念「白い恋人」_a0025572_2338288.jpg
「白い恋人パーク」の道路向かいは「コンサドーレ札幌」のグランド。
パークの建物や選手達の練習する様子を見ながら、ランチ。
レストランのトイレの表示がかわいかった。
このレストランは、コンサドーレのユニフォームの赤と黒が基調になっている。
たった1回食事しただけなのに、もうコンサドーレを応援する気になっている私であった。
by barnes_and_noble | 2011-08-01 23:47 | 旅行 | Comments(8)