<   2011年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

まずは読んでから

ええ、ええ、わかってますとも、年末だから大掃除しなければいけないことは。
でも、どこから手をつけていいかわからなかったので、手始めに、読むことにした。
何をって、話題の『人生がときめく片付けの魔法』ですよ。

実は、ものすごく片付けが苦手な私は、この本の噂を聞き、数ヶ月前に図書館に予約。
文学系のものとは違って、このようなhow toものはちっとも購入する気になれないもので。
でも、その時点で予約件数がすごいことになっていた。
それでも、年末までには回って来るだろうとたかをくくっていたが、その気配なし。
ところが、家族がiPhoneの電子書籍でダウンロードしていていたのを、昨日、知った。

で、昨日と今日で『人生がときめく・・・』を読み終えて、動画部分も観て、
片付けの心の準備だけはできた。まずは読んでから_a0025572_06152.jpg
年賀状の宛名も書いていないし、
カレンダーの架け替えも終えていないけど。
その後、美容院に出かけ、松飾りを作り、
買い物してから、会食。
・・・で、今にいたるので、
今日は本を読んで準備をしただけ。
2011年はあと1日しかないっていうのに。

それにしても電子書籍を読むなんて、
1年前には考えもしなかった。
全くびっくりだよ。
by barnes_and_noble | 2011-12-31 00:33 | モノローグ | Comments(2)

ぽち袋を買いに

年賀状の準備もしていないくせに、気になっていた「ぽち袋展」に出かけてみた。
ぽち袋を買いに_a0025572_23503868.jpgぽち袋を買いに_a0025572_2351449.jpg
ぽち袋を買いに_a0025572_23512813.jpgぽち袋を買いに_a0025572_23525187.jpg
カラフルで、形にとらわれない、面白いぽち袋がたくさん並んでいた。
私は、開くとすごろくになる図柄のと、コインが入れられる三角のぽち袋、
一緒に出かけた友人は、中におみくじが印刷されているぽち袋を購入。

展示されているようなぽち袋でお年玉もらったら、嬉しいだろうな。
誰か、私にお年玉下さい、と空しくつぶやいてみる。
by barnes_and_noble | 2011-12-28 00:04 | モノローグ | Comments(2)

クリスマスの約束♪

今、録画もしているけれど、「クリスマスの約束2011」をテレビで見ている。
年に1回のこの番組の存在を知ったのは、数年前なのだけれど、
この番組はとても楽しみ。

小田和正とその音楽仲間が奏でる、すてきな曲の数々。
FNS 音楽祭とは違う、アコースティックなコラボ。
今は練習風景が流れているけれど、24組42人で、すばらしい顔ぶれ。
練習も本番に向けて、話し合いを重ね、積み上げている様子が伝わって来る。
23分もの軌跡の大メドレーに鳥肌が立つ。
Aqua Timez、いきものがかり、キマグレン、キヨサク、Crystal Key、佐藤竹善、清水翔太、
JUJU、スキマスイッチ、鈴木雅之、STARDUST REVUE。玉城千春、中村中、夏川りみ、
一青よう、平原綾香、FUNKY MONKEY BABYS、藤井フミヤ、松たか子、宮澤和史、
MONKEY MAJIK、矢井田瞳、山本潤子、和田唱・・・
みんながお互いの歌を本当に楽しそうに歌ってて、
聴衆も男女問わず、いろいろな年齢層で、楽しそうで、
まさに「クリスマスに音楽のプレゼント」!

ああ、この感動を誰かと分かち合いたい。
by barnes_and_noble | 2011-12-26 00:43 | 音楽 | Comments(2)

クリスマスったらクリスマス

今年最後のおはなし会を終えた。
今月は9日、17日、18日、そして今日、と4回のおはなし会があったが、
それぞれに違う場所、違う内容で、試行錯誤しながらのいい時間になった。
これはあくまで自分サイドの思いだけど。
・・・で、どのおはなし会でも読まなかったんだけど、
クリスマスの時期にいつも店頭に並ぶ絵本の『クリスマスったらクリスマス』という題名が
私はとてもとても気に入っている。
そっとつぶやくだけで、なんだか楽しいおまじないを唱えているような気持ちになる。

何回もつぶやいたおかげか、ささやかな(でも、とっても嬉しい)クリスマスが届いた。
クリスマスったらクリスマス_a0025572_22341594.jpgクリスマスったらクリスマス_a0025572_22343892.jpg
クリスマス・リース型のパン、クリスマス柄の割烹着、ホワイトクリスマスっていう紅茶、
クリスマスカード(大好きな大野くんの番組を編集したDVDと一緒に送られて来た)、
キャンディーなど。

明日はクリスマス。クリスマスったら、クリスマス!
by barnes_and_noble | 2011-12-24 22:49 | モノローグ | Comments(6)

クリスマス・ソング♪

街中、いたるところで、クリスマス・ソングが流れている。
♪ジングル・ベル♪から始まって、♪きよし この夜♪とか
♪もろびと こぞりて♪(この曲名って、すごく文語調)とか
♪赤鼻のトナカイ♪とか♪サンタが街にやって来る♪とか
♪ホワイト・クリスマス♪とか♪ママがサンタにキスをした♪とか、まあ、いろいろ。

どれも流れて来ると、うきうきするんだけど、
ここ数年は、私の中でのクリスマスのベスト・ソングは
♪ザ・クリスマス・ソング♪と♪ハッピー・クリスマス♪(ジョン・レノンのね)。
なんかこの2曲は、聴くと、なぜか厳かな気持ちになる。
願わくば、クリスマス過ぎても聴いていたい。

通りがかりの店で、クリスマスの歌が流れてきそうなディスプレイを見かけた。
クリスマス・ソング♪_a0025572_22581866.jpg

by barnes_and_noble | 2011-12-18 22:59 | 音楽 | Comments(2)

冬の夜空を照らすのは

星!といいたいところだけれど、私のデジカメでは星がうまく撮れないので、その代わりに。
冬の夜空を照らすのは_a0025572_0165791.jpg冬の夜空を照らすのは_a0025572_017243.jpg
東京ドームのラクーアのムーミン・カフェからの眺め。
プラネタリウムっぽい形に雪の結晶のような模様というのが、気に入った1枚。
by barnes_and_noble | 2011-12-14 00:25 | モノローグ | Comments(4)

「怪物くん」と「けいおん!」で映画館は大にぎわい!

今年45本目と46本目の映画を観に行った。「怪物くん」と「ハッピー・フィート2」。
週末の映画館はすごい混雑。
映画館通いの長い私も、こんなに混んでいるのは経験がないほど。
さすが「怪物くん」が大ヒットしているせいだわ、
と、嵐FC会員(会員番号90万番代)の私は思った。
勿論、「怪物くん」を観に来たであろう家族連れはいっぱいいたが、
明らかに「怪物くん」を観なさそうな、若い男の子達が行列を作っていて、
何?何?

すると、「けいおん!次の回、満席」の貼り紙が!
おお、彼らは「けいおん!」を観に来たのか、「けいおん!」、すごい人気だなあ。
彼らは席を予約すると、必ずやポップコーン売り場に並ぶ。
なぜ?

観察していると、どうもポップコーンとドリンクのセットが
「けいおん!」とのコラボで、特別仕様になっているらしい。
セットを抱えて、前の回が終わるのをお行儀よく待って並んでいる姿は微笑ましくもある。

「怪物くん」と「けいおん!」で映画館は大にぎわい。
ポップコーンの香りに、みんなが「わくわく」する映画館の空気が、私は好き。
by barnes_and_noble | 2011-12-05 23:37 | 映画・ドラマ | Comments(4)

映画三昧な日々〜10月

「三銃士」・・・オーランド・ブルームが英国王の役だというので、興味津々で観に行った。
        私の中で「三銃士」というと、2年前くらいにNHKでやっていた人形劇。
        その人形劇は、脚本が三谷幸喜、ナレーションが爆笑問題の田中、
        声優としては山寺宏一・戸田恵子・貫地谷しほりなどが出ていて、
        人形劇ゆえにキャラクターも個性的で、はまってしまったのだった。
        その人形劇を見ていたので、人物像や設定の違いが面白かった。
        でも、もう一度見るとしたら、人形劇の方だな。

「アントキノイノチ」・・・見ていてつらい場面もあったけど、人間って、一人じゃ
             生きていけないんだなと思わされた。それにしても、
             ラストのあたり、ほっとしたところで、急展開。悲しすぎる。

「マネーボール」・・・私の教養の足りなさからか、登場人物の会話の意図がつかめず、
           作品を楽しめなかった。ラストも主人公の決断がどちらだか
           つかめず、最後の最後の解説で、そうなのか〜と思ったのが
           情けない。ブラッド・ピットは私の中では
           「ジョー・ブラックによろしく」が最高だと再認識。

「あぜ道のダンディ」・・・渋い映画だった。ほろっとしたり、くすっとしたり。まあまあ。

「RAILWAYS」・・・定年を控えた電車の運転士とその妻の物語。離婚届けを出した
          ところで、どうなるのか、この先と案じたが、そうきましたか。
          電車の走る風景がとても美しかった(富山県で撮影したらしい)。
          ストーリーとは関係なく、三浦友和の着ているセーターが
          どれもすてきで、妙に感心(若草色のは特に気に入った)。

さて、12月。見たい映画が目白押し。
by barnes_and_noble | 2011-12-03 00:28 | 映画・ドラマ | Comments(4)