<   2013年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

春だから、世界遺産検定

ええ、ええ、なんだか前にも旅行業務取扱の勉強をするとか言ってたような。
でも、あれは、難しかったので、挫折して・・・。

春なので、文房具を使って、何か勉強をしてみたいなあと思っていたところに、
「はじめて学ぶ世界遺産100」と「世界遺産検定公式過去問題集」をいただいたので、
今日からちょっとずつ勉強することにした。

検定を受けるのは、枯れていく脳を活性化させるためもあるけれど、
ほら、「アタック25」に呼ばれた時のための勉強にもなるでしょ。
そう言えば「アタック25」に出場できる権利もあと残り半年になってしまった。
期限が切れたら、また予選を通過する自信は全くないので、
1マスも取れなくていいから、出場してみたいものだ。

あれ?いつの間にか、「世界遺産検定」から「アタック25」に話題がぶれたけど、
まずは、第一章「世界遺産の基礎知識」から始めよう。
春だから、世界遺産検定_a0025572_23323986.jpg

by barnes_and_noble | 2013-05-26 23:28 | モノローグ | Comments(4)

若冲が来てくれました

宮城からバトンタッチされて、岩手に「若冲」が来てくれた。
若冲が来てくれました_a0025572_23333347.jpg

初日は、若冲コレクターのプライス夫妻も来館。
作品を観るのは、ギャラリートークのある日のお楽しみにして、
開幕記念講演「若冲とプライスコレクション」を聴講。
聴講して、ますます観るのが楽しみになった。
会期中、作品の入れ替えやイベントがあるので、何度か足を運ぶことになりそう。

それから、レストランでの特製和風弁当を食べる。
地場産品を使ったもの。デザートは、盛岡銘菓「双鶴」。
コーヒーがついたけど、できれば緑茶が良かったわ。
若冲が来てくれました_a0025572_23545177.jpg
若冲が来てくれました_a0025572_23543645.jpg

せっかく東北3県だけにプライスコレクションがきてくれているので、
たくさんの人に観て欲しいなあと思った次第。
できれば、大野さんにも観てもらいたいと秘かに思ってもいる私である。
by barnes_and_noble | 2013-05-22 23:58 | モノローグ | Comments(2)

3・4月の10本

すぐ書くつもりだった映画の記録。ほんと、溜めると、気合がいる。反省。

「ジャックと天空の巨人」・・・「ジャックと豆の木」のリアルなアニメーション。
なんだか続きがありそうな終わり方。
昔話に、続編は作らない方がいいと思う。
作りたかったら、続編だけ作ればいいと私は思う。

「みなさん、さようなら」・・・小さい頃からずっと住んでいる団地から、
あるできごと以来、1歩も出られなくなってしまった少年が
団地の外の世界へ、1歩を踏み出すまでの物語。
濱田岳が役にハマっていた。

「だいじょうぶ3組」・・・乙武さん原作。実際に乙武さんが出演している。
子供達が自然に演じていて、ああ、こういうことあるよね、
と心情に共感するところがたくさんあった。

「相棒」・・・実は2回観た。二人の刑事の駆け引きがとても面白かった。


「ムーンライズ・キングダム」・・・ガールフレンドの為にボーイスカウトから脱走する少年。
2人を探すうちに、島の人々は大切なことに気づいていく。
2人を見守る大人たちに拍手!

「ライジング・ドラゴン」・・・ジャッキー・チェン、最後のアクション。
最後にするには勿体無い身のこなしとストーリー。
ジャッキーの仲間の一人は、大好きだったことを忘れていた
クォン・サンウ!気づいてからは、そっちに注目。

「舟を編む」・・・原作を裏切らない俳優陣で、しっとりした作品だった。
普段、何気なく使っていた言葉を大切にしたいと思わされた。

「リンカーン」・・・当たり前だけど、主人公がリンカーンにそっくりで、感心した。
リンカーンって、すごく根回し上手で、心情に訴える人だったのね。
心に残ったエピソードは、何と言っても、宇宙人ジョーンズとメイドさんの
1件で、そういうことだったのね、やられた!と思った。

「図書館戦争」・・・原作に挑戦して何度も途中で挫折して、アニメ版でストーリーを把握。
映画を観て、やっと「図書館戦争」に終止符を打った。
日野図書館の館長さんに、故児玉清さんの写真が使われていて、
すごくいいなと思った。

以上。今月からは一ヶ月単位に戻す予定。
by barnes_and_noble | 2013-05-20 00:12 | 映画・ドラマ | Comments(2)

12月から2月までの7本

なんと5ヶ月も観た映画の記録を書いていなかった。
これ以上ためると、もう私は書かないでしまう。意を決して。
そして、その割には、簡単に。

12月
「今日、恋をはじめます」・・・松坂桃李と武井咲主演のラブストーリー。
初々しい2人と恋に協力する周囲が微笑ましい。

「大奥」・・・堺雅人版の「大奥」。音楽はニノの時と同じだったので、
いろんなところでニノと堀北真希の「大奥」を思い出した。
堺雅人の一途な思いが切ない。

「レ・ミゼラブル」・・・圧巻!見終えたあとは、劇中歌が頭の中をグルグル。
鑑賞中、何度も拍手をしたくなった。

1月
「フランケン・ウィニー」・・・新年早々、白黒のこの映画を選んでしまったのは、失敗。
もう少し華やかなのが良かったかも。

「天の雫~辰巳芳子 命のスープ」・・・料理家辰巳芳子が丁寧に丁寧にスープを作る。
自然の恵みを慈しんで料理を作る姿に感動。

「テッド」・・・小さい頃からの友達、テディベアのテッド。
大きくなっても、離れられない腐れ縁。笑える1本。

2月
「ライフ・オブ・パイ」・・・話題作だったし、スリリングだったが、
本当のことなの、想像なの?謎が残るのだった。

以上、独りよがりの感想。明日は4月までの7本を。
by barnes_and_noble | 2013-05-11 23:42 | 映画・ドラマ | Comments(7)

BARNES、お宝を鑑定に行く、の巻

我が家にはお宝はないので、人の持っているお宝を見せてもらいに出かけた。
テレビの「出張!なんでも鑑定団」の収録が花巻で行われたので行ってきた。
BARNES、お宝を鑑定に行く、の巻_a0025572_20475369.jpgBARNES、お宝を鑑定に行く、の巻_a0025572_20472275.jpgBARNES、お宝を鑑定に行く、の巻_a0025572_2046395.jpgBARNES、お宝を鑑定に行く、の巻_a0025572_20452538.jpg



この番組、いつも意表を突かれるのだが、今回も面白い鑑定結果が!
地元、花巻ゆかりの宮沢賢治のお宝も。
中島先生が鑑定中。

こじんまりしたレストランでランチ。
収録があった市民会館のぎんどろ公園のぎんどろの木を見上げ、
春の一日は穏やかに過ぎた。
by barnes_and_noble | 2013-05-06 21:13 | 旅行 | Comments(4)