<   2014年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

雑多な読書の記録~北欧の和み~

雑多な読書の記録~北欧の和み~_a0025572_00140736.jpg
「北欧の和み~デンマークの扉をあけて」稲垣早苗著(アノニマスタジオ)

8月に買っていた本。
ちょこちょこ読んでは放置を繰り返し、
やっと、さっき読み終えた。

デンマークに惹かれ、暮らすように旅する中で
著者が出会ったかけがえのない人と場所、時間。

この本の中に出てくる人々は、自分の暮らしを地道に紡いでいる。
読んでいる時間が幸せだった。
晩秋に読み終えたのは、よかったんだと思う。

著者の開いた工芸の店「ヒナトノオト」、
今度、是非とも訪ねてみたい。






by barnes_and_noble | 2014-11-25 00:40 | | Comments(0)

BARNES、「ぐりとぐら」の切手を買いに走る、の巻

たまたまYahooのニュースで知った「ぐりとぐら」の切手発売。
WEBで予約も受け付けていて、限定140万枚とのことで、
発売1日遅れで、郵便局に買いに走った。
BARNES、「ぐりとぐら」の切手を買いに走る、の巻_a0025572_23032110.jpg
売り切れてなくて、よかった。
季節の切手シリーズの冬バージョン。
かわいいわ~。
でも、82円切手だけというのが、残念。
52円切手も欲しいところ。

切手を手に入れて安心した足で、
クリスマスの読みきかせの会に行った。
男の人のいい声で歌やおはなしを聴くのは心地よいものだ。

同じ日に、「わたしのワンピース」のフランス語バージョンの
クリアファイルを買ったので、一緒にパチリ。


by barnes_and_noble | 2014-11-23 23:13 | | Comments(2)

これが噂の「しゃもじいさん」

これが噂の「しゃもじいさん」_a0025572_00274106.jpg
あれはひと月前のこと。
読みきかせの講習会で紹介されたのが、この絵本。
お蔵入りになりそうな生活用品が
お寺の小坊主さん達の手で蘇るというストーリー。
その主人公が「しゃもじいさん」。
早速、100円ショップでしゃもじを買って作ってみるも
色白のこけしのような代物になってしまったので、
知り合いのお嬢さんに仕上げにニスを塗ってもらい、
使い古した感を出してもらって、本日お披露目と相成った。

読みきかせのあとに、ポケットから取り出すと、
瞬く間に人気者となったしゃもじいさん。
これから沢山の子供たちに触られて、
飴色になっていくのが楽しみじゃ。




by barnes_and_noble | 2014-11-14 00:40 | | Comments(2)

仏像がごちゃ混ぜ

日曜日に会議に出るために上京。
会議の前に、東京国立博物館での「日本国宝展」を観ようと並ぶ。
開場から45分しか観られないのに、券売機の前で並び、
今度は博物館に入るために並ぶ。
正味30分しかない。
でも、たとえ30分でも自分の目で観たい国宝はある。

・・・で、螺鈿細工の箱やちょっと快慶作のお茶目なポーズの仏像や
狩野永徳の描いた襖絵を観ることができた。
でも、私、もう一つ是非とも観たい仏像があった。見逃した?

後ろ髪を引かれながらも、会議へ。
時々、見逃した仏像のことが頭に浮かぶ。
そしたら、閃いた。
もう一つ観たかった仏像(顔が割れて、もう一つ顔が出てくるやつ)って、
京都国立博物館にあるんじゃあ?
同じ頃に、東京国立博物館と京都国立博物館のテレビ番組を見たので、
完全に仏像の記憶がごちゃ混ぜになってたわ。

ということで、観たい国宝の幾つかを観ることができて、嬉しかったと同時に
すごく観たかった仏像がそこにはないという悲しい出来事を体験したのだった。




by barnes_and_noble | 2014-11-13 00:15 | 旅行 | Comments(0)

文化の日

県立美術館の美術館まつりで、読みきかせ。
なかなかいい感じだった。
「よかったね ネッドくん」「色の絵本」「びじゅつかんへいこう」の3冊。

その後、ギャラリーコンサートの打ち合わせ。
私は進行役を仰せつかったが、新たな悩みが!
進行役は、華やかな服装で来てください、とのこと。
うう、華やかな服って・・・。
持ってない・・・。
悩みは続くのであった。

by barnes_and_noble | 2014-11-04 00:08 | モノローグ | Comments(2)

小野寺の弟、小野寺の姉

片桐はいりが好きすぎて、早速観て来た「小野寺の弟、小野寺の姉」。
クスッとできるところが満載で、観終えた後に、
なんと言ったらいいのか、
「日常を大切にしたいなあ。」というような気持ちになった。

今日はあたたかい一日だった。
庭に来年咲くようにクレマチスを植えた。
道路の枯葉を掃き集め、側溝の中に溜まった枯葉を掻き出した。
大根と里芋を煮た。
2階の部屋の片付けをした。
溜まっていたmailに決着をつけた。

友人が自宅で作ったお米を60kgも届けてくれた。
別の友人からは、「おにのパンツ」という絵本が届いた。

こんなもんで、日常は大切に出来てたかな?



by barnes_and_noble | 2014-11-02 23:42 | 映画・ドラマ | Comments(0)

11ぴきのねこと馬場のぼるの世界展

11ぴきのねこと馬場のぼるの世界展_a0025572_23505692.jpg
行こう行こうとずっと思っていた展覧会へ、やっと行くことができた。
馬場のぼるの漫画や絵本の原画や、小学生の頃の絵などが展示してある。
原画は言わずもがなだが、小学生の頃の絵や、ノートの表紙などは、
本当に、将来の仕事を暗示するような出来栄えで、感心した。
ちなみに、馬場のぼるは、生まれたのは青森県だが、
小中の頃は岩手県にいたので、少し誇らしい。

懐かしい本との出会いに、いい時間を過ごすことができた。
11ぴきのねこと馬場のぼるの世界展_a0025572_23504043.jpg
11ぴきのねこと馬場のぼるの世界展_a0025572_23513149.jpg

by barnes_and_noble | 2014-11-01 23:59 | | Comments(0)