<   2015年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

雑多な読書記録~「中島ハルコの恋愛相談室」と「火花」

今をときめく林真理子と又吉直樹の作品。
なのだ・・・が!
私の感性が乏しいのか、読解力が足りないのか、
どちらもピンと来なかった。

どちらも、あと十数ページで読み終わるというところで、
結末が「えっ?そうなっちゃうの?それでいいの?」って感じ。

でも、どちらも最後まで読んだってことは、
それなりに私を惹きつける「何か」はあったってこと。

今晩の読書会で、話題にしてみよう。

by barnes_and_noble | 2015-09-30 17:36 | | Comments(0)

苔のテーブル

先週、森林公園に出かけたら、こんなのがあって、
触るとふかふかで、自然の醸し出すマイナス・イオンに癒された。
なんだか、小動物たちが木の実を食べてそうなテーブル。


by barnes_and_noble | 2015-09-29 00:07 | 旅行 | Comments(2)

「冬のソナタ」のゆくえ

「嵐BLAST in 宮城」はとっても楽しかった。
会場での一体感が心地よかった。
天気にも恵まれたし、宮城を盛り込んでいる内容も素晴らしかった。
利府の役場の方々なのだろうか、手作りの「ありがとう」の紙を掲げ、
シャトルバスにみんなで手を振ってくれて、素敵な思い出を締めくくってくれて、
こちらこそ、ありがとう。

そりゃ、ちょっと悩ましいこともあったけれど、これからも嵐を応援していこう、
と思った次第。

・・・で、話はLIVE前のトイレの、それはそれは長い待ち時間へとワープ。
友人が「家の奥を掃除してたらね、冬のソナタのメモ帳見つけたのよ。」と言った。
なんてタイムリーなのだろう!
「え~、私も便箋見つけてね、1枚ずつヨン様とチェ・ジウが印刷されてるやつ!」
と、食いつく私。
「使ってないのを捨てるのは勿体ないでしょ。でも、職場で使えないし。」と、友人。
「わかる、わかる。で、私はね、孫を預かった時の記録を書くのに
 使うことにしたの。」と、私。
結局、友人も電話のメモに使い始めたという顛末。
ということで、嵐のグッズは、勿体ないと思わずに、
すぐに使った方がいいという共通の見解に達したのである。

by barnes_and_noble | 2015-09-27 23:28 | モノローグ | Comments(0)

シルバーウィーク4日目

午前中は美容院へ。

午後は、母と「フリオ・ゴンザレス展」へ。「菊」の3部作が素晴らしい。
その後、新しい手帳を購入。

夜は、なぜか家族と気が合い、「ジュラシック・ワールド」を観に出かける。
人間って、愚かしいことを繰り返すものなのね。
2Dで観て、正解。
3Dだったら、リアルすぎて、最後まで観られなかったかもしれない。

さて、明日はいよいよ、嵐BLAST in 宮城!

by barnes_and_noble | 2015-09-22 23:54 | 映画・ドラマ | Comments(2)

シルバーウィーク3日目

夕方、「HERO」を観に行った。
ひとり一人の性格がはっきりしているものって、面白さが増す。
とっても楽しめた。
それにしても、本当に久しぶりの映画だったなあ。

映画館に行くのに、いつもすぐ入れる駐車場に列ができていたり、
途中の冷麺で有名なお店の前に行列ができていたりして、
世の中の人は、いろいろ楽しんでいるのね、と思う私は、冷めている。

明日は、今日よりは忙しくなりそうだ。

by barnes_and_noble | 2015-09-21 23:54 | 映画・ドラマ | Comments(0)

シルバーウィーク二日目は・・・

1日目より、「何かをした感」はあったかな。

近所のコーヒー屋さんで、読書会の友人と、本の紹介の原稿をチェックした(カフェ・オレ飲みながら)。
ぐだぐだしゃべってた時間の方が長かったけど。

書店のよみきかせ。エリック・カールの「だんまりこおろぎ」の季節になった。
この本、読むたびにこわい。電池が消耗していて、コオロギが鳴かなくなってたら、と。
今日は、セーフ。
電池が切れたら、電池だけ替えられるのかしら?それとも、本を買い替えるのかしら?

夜、6時から10時まで仕事。

昨日読みかけた又吉さんの「火花」読了。
小島慶子さんの「わたしの神様」図書館に返却。

さっきまでアイロンかけをしていた。
私は手ぬぐいやハンカチにアイロンをかけるのが大好きなんだよね。

買っていたSUGAR BABEの「SONGS」のCD、初めてかけた。
昔買ったLPは、今、どこにあるのか、思い出せない。

そんなとこ。




by barnes_and_noble | 2015-09-20 23:23 | モノローグ | Comments(0)

シルバーウィーク1日目なのに・・・

何もしないままに終わろうとしている。
実家から大量に運んできた荷物の整理は、整理にならず、広がっていくばかりだし、
映画観に行こうと思っていたら、時間を勘違いして、観逃してしまうし、
何も実りがないっていう・・・。

今から、友人に借りた又吉さんの「火花」読もうと思っている。



by barnes_and_noble | 2015-09-19 23:22 | モノローグ | Comments(0)

嵐のLIVEについての傾向と対策

最近、ライブにもわくわく学校にも縁がない。
で、明日はライブの申込みの締め切り日。
ライブのお知らせが届いたとき、「傾向と対策、練らなきゃね。」と、友人と語り合ったが、
そもそも嵐のライブの当選に、傾向も対策も練りようがない。
結局は、場所とスケジュールを突き合わせて、申込みをした。
ああ、神様、よろしくお願いします。

今日は、県議会議員の投票日。
朝、家族と投票所へ行ったら、受付のところに列ができていて、驚いた。
当たり前のことなのかもしれないが、今までそんなことなかったので。
当選者より、投票率が気になる私である。



by barnes_and_noble | 2015-09-06 13:50 | | Comments(2)

「りぼん」と「なかよし」

最新号のAERAで少女雑誌の「りぼん」と「なかよし」60周年の特集を
しているのを新聞広告で見て、すぐに購入した。

その昔、私は「りぼん」を購入していて、
隣に住む同級生は「なかよし」を購入していて、
確か発売日が同じなので、一緒に本屋さんに行って、
自分のを読み終えると、交換して読んでいたっけ。

付録もかわいくて、大切に使った思い出が。

さすがに社会人になってからは、「りぼん」を卒業したが、
まだ、すたれないで、両誌とも生き延びていたとは。
あっぱれ!である。

そして、60周年ということは、私が生まれるよりも早く、
両誌が創刊されていたことに、驚いた。

ああ、「りぼん」や「なかよし」や「少女フレンド」や「マーガレット」を
繰り返し繰り返し読んでいたころ、幸せだったなあ(遠い目)・・・。

by barnes_and_noble | 2015-09-03 20:32 | | Comments(2)

雑多な読書記録~2つ、3つ言い忘れたこと

どんなに悲しいことがあっても、おなかは空く。
どんな状況でも、活字は追う。
それが私だ。

この夏、父の入院する病室で、この本を読んだ。
普段なら、苦手で、読むのを投げ出すジャンルだが、
病院に泊まり込むという閉鎖された状況で、読書会の課題であるこの本を最後まで読んだ。

「二つ、三つ言い忘れたこと」オーツ作
雑多な読書記録~2つ、3つ言い忘れたこと_a0025572_23351676.jpg
グループの一員が自殺した。
その理由はわからない。
でも、本当に困ったとき、ふと、そばに自殺した友人の魂の存在を感じ、
安心感に包まれて、困難に立ち向かっていこうと思える、という物語。
題名は私にとっては謎だし、表紙も内容とは少し違っているかな、と
思えなくはないが、
本当に困った時に勇気づけてくれる魂の存在が、
今の私を勇気づけてくれているのは確か。



by barnes_and_noble | 2015-09-02 23:44 | | Comments(0)