<   2015年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

雑多な読書の記録~中野のお父さん

編集者の娘が巻き込まれる本をめぐる謎を
退職間近い、高校の国語の教師をしている父親が、
いとも簡単に解いてしまうというお話。

自らが高校の教師だった北村薫が「すずらん本屋堂」で
この本について話していたのを聞いて、手に取った。

小品集なので、区切りがよく、テンポよく話が進むので、
あれよあれよという間に、読み終えた。

こんなお父さんがいれば、たまに実家に帰りたくなるのも、納得。



by barnes_and_noble | 2015-11-30 23:16 | | Comments(2)

お茶の先生のこと

お茶は四半世紀習っていた。
一番長く続けたお稽古事だ。
とてもいい先生に出会え、その先生が亡くなった後も
亡くなった先生の意思を継ぐ先生に習うことができた。

毎週のお稽古で、季節のお菓子を食べたり、活けてある野の花の名を知ったり、
掛け軸の由来を教わるのは、とても心穏やかな時間だった。

ただ、家族の進学でお金がかかることもあり、
家族にお金がかからなくなるまで休むことにした。
あれから、6年。
まだ、脛をかじられている私に届いたのは、先生が亡くなったという葉書。

あと数か月で、先生のもとにまた通えそうだったのに、
もう先生はいない。
お茶の先生のこと_a0025572_23221480.jpg
COREDO室町の鶴屋吉信で職人さんに目の前で作ってもらった和菓子。
お銘は忘れちゃったけど、色がきれいだった。
これからは和菓子をみるたびに、
先生のことと幸せな時間のことを思い出すことだろう。




by barnes_and_noble | 2015-11-29 23:28 | 和菓子 | Comments(0)

BARNES、旅先で「がま口」を作る、の巻

久しぶりの「ちくちく」。
楽しいわ~。
入れるお金もないのに、がま口を作って、それを見てはにやける私。
BARNES、旅先で「がま口」を作る、の巻_a0025572_23081934.jpg
BARNES、旅先で「がま口」を作る、の巻_a0025572_23090032.jpg
BARNES、旅先で「がま口」を作る、の巻_a0025572_23093479.jpg
2週間前に札幌に行ったとき、雑貨屋さんでやっている「がま口教室」に参加。
家を離れないと、「ちくちく」する時間も取れないので、
出かけた先で「ちくちく」してるって、どうなの?
好きな2枚の布を選んでから、懇切丁寧に先生が作り方を教えてくれて、
何よりも道具が揃っているというのが、手軽でよかった。

ちょっとコインなど入れてはみたものの、
なんかすごくいいものを入れたいなあ。

by barnes_and_noble | 2015-11-28 23:21 | 手作り・雑貨 | Comments(0)

今日は記念日

今日は、文化の日。
文化の日らしく、ちゃんと県立美術館でよみきかせ。
一応、聴覚や視覚や触覚を楽しむ本を意識して。
といっても「よかったね、ネッドくん」
宇田敦子の「へんしんするゆび」、
tupera tuperaの「うんこしりとり」、
エリック・カールの「だんまりこおろぎ」、
大日本絵画の「びっくりいろあそび」というラインナップ。

で、よみきかせが終わって帰宅したら、
今日は結婚記念日でもあるので、家族からの花束が置いてあった。
しかし、家はもぬけの殻だった。

プレゼントの花束を写真に撮ったので、アップしようとしたら、
デジカメのケーブルが見当たらない。
物を探している時間で、できることがたくさんあるのに。
・・・と、いつも思う。


by barnes_and_noble | 2015-11-04 00:10 | モノローグ | Comments(0)