<   2018年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

生活をスリムにすることになるのか、通帳を減らしてみる

若い頃は、転勤した場所に近い銀行や郵便局で通帳を作っていた。
ところが、最近、統合されたり、
便利な場所から撤退したりして、
不便なこと、この上ない。

少ししか入っていないのに、家族一人一人の通帳があったり、
満期ですと通知が来ても、証書が見つからなかったり、
どの印鑑で作ったか、忘れたり・・・。

昨日買った本で、持ち物は10分の1で十分足りるという件に閃いて
今日は金融機関を回り、通帳の整理を少しだけした。

でも、部屋を見回せば、通帳が減っても何も変わらない。
ただ、自分の気持ちは少し整理されたような気がしている。

by barnes_and_noble | 2018-02-27 11:50 | モノローグ | Comments(0)

今日は、本を買いに行く!

一昨日、読み聞かせの後に書店で見つけた本。
これからのライフスタイルにとても合いそう。
でも・・・と考える。
断捨離をしたいというのに、
しかもまだ読んでいない本が山積みなのに、
買っていいものだろうか。

・・・と悩んだが、結局、気になって仕方ないので、
今日は、その本を買いに行く!
そして、それを励みに家事を頑張るのである。

by barnes_and_noble | 2018-02-26 10:47 | | Comments(0)

先送りにしていることが山ほどある!

先送りしていることが山ほどありすぎて、
一体どこから手をつければいいものか・・・。

1日の中で誰にも邪魔されない時間は少しはある。
ほんの少しね。

やりたいこと・やらなくてはならないことが多すぎるのに加えて、
段取りが悪いのだ。

今月も残り5日。
山の中のいくつかに着手して、
トンネルを貫通したいものだ。

by barnes_and_noble | 2018-02-23 11:39 | モノローグ | Comments(0)

日本民藝館に行きたい!

先週の「ぶらぶら美術・博物館」で日本民藝館が紹介されていたが、
ここはいつかきっと行きたいというところの一つ。

実家の整理をしていて
母が「民芸」を毎月取っていたことや
「民芸 夏の学校」などに遠くても出かけていたことを知り、
柳宗悦の本を読んだり、
民藝に関する雑誌をちょこちょこ読んだりしているうちに
興味を惹かれるようになった。

今年じゃなくてもいいけと、
あと5年くらいのうちに
行って、じっくり時間を過ごしたいと思っている。



by barnes_and_noble | 2018-02-20 11:30 | 旅行 | Comments(0)

集まる

久しぶりに会った友人から、友人が読み終えた本を
クッキーと共にプレゼントされる。
話題になった本は彼女が読んで、私に回してくれるパターンが多い。
ありがたい。

選書の仕事をお手伝いさせていただいているが、
その選書用の本も届く。
長年、高学年担当だったが、お願いすること数年、
やっと低学年担当にしてもらった。
絵本や童話の本の山に、嬉しい悲鳴。

なんだか集まる時には、集まるもので、
去年の秋には、焼き菓子が集まって嬉しくて、
新米の時期には、お米が集まって愉快だった。

年間通して、平均的に集まるといいのかもしれないが、
「本祭り」「焼き菓子祭り」「新米まつり」というのも、いい。

お金はてんで集まる様子がないけれど。

by barnes_and_noble | 2018-02-19 11:21 | | Comments(0)

とても運のいい日だったはずが・・・

新聞でもテレビでも、今日の運勢が1位だったので、
とってもいい1日になるはずだったが、
目的地への道順は間違うわ、
セールで買おうと思っていたコートが、もう本社へ送り返されてしまうわ、
とても残念な1日になったのは、バレンタインの日だった。

そのまま、時は過ぎ、家族のインフルエンザに翻弄され、疲弊・・・。
明日からは、いい運勢がめぐってきますように。

by barnes_and_noble | 2018-02-18 23:56 | モノローグ | Comments(0)

国民の叔母・清水ミチコのひとりジャンボリー Returns

あまりに開演時間ぎりぎりに行き過ぎて
受付が空いていて、チケット売れているのかしら?と心配になったが、
もうお客さんは席に着いていて、会場は満員。
ふと、インフルエンザという言葉が頭をよぎるが、
そんなこと考えてたら、生きていけない。

清水ミチコ、最高だった。
色々な人の特徴をよくとらえているし、
最近の出来事をちゃんと踏まえてのネタだし、
笑った、笑った。

特に、歌手やグループの作曲法を分析したシリーズに感心。
ブラボー!

リサーチや練習など、本当に日々は大変なのだろうけれど、
あんなに楽しそうに仕事している姿は、素敵。

by barnes_and_noble | 2018-02-06 12:05 | 音楽 | Comments(0)

『パディントン2』最高!

『ムーミン谷とウィンターランド』
『ゴッホ 最後の手紙』
『祈りの幕が下りる時』
に次いで今年4本目の映画は『パディントン2』。
ただ、パディントンが好きだという理由で観に行ったのに
笑いあり、涙あり、音楽ものりのりで
予想外に楽しかった!

ブラウン一家がそれぞれの特技を生かして、パディントンを救い出すところも
とってもよかった!

登場人物が最後にはそれぞれ幸せになるところも心が温かくなった。

イギリス旅行の時、パディントン駅でおみやげばかり買ってないで、
列車に乗ればよかったなあ。

今年観た映画にははずれがなくて、私は上機嫌である。

by barnes_and_noble | 2018-02-02 10:21 | 映画・ドラマ | Comments(0)