<   2018年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

切に願うこと

雨降って地固まれ!!!
by barnes_and_noble | 2018-08-28 16:56 | Comments(0)

真逆の二日間

真逆だった昨日と今日。
昨日は「動」。
小さい子たちを保育園に連れて行ったあとは
母を老人施設に迎えに行き、病院に連れていくも、臨時休業。
美術館のよみきかせ。
クラフト市の下見。
書店のよみきかせ。
クラフト市で珈琲と友人への贈り物と消しゴムはんこを購入。
ある保育園の夕涼み会へ出かけ、出し物を見学。
北欧の映画を観に行くも、日程が合わず、断念。
24時間テレビの「石ノ森章太郎」のドラマを見てから、zzzz・・・。

今日は「静」。
家族と外食のため、1時間出かけたが、あとは家にこもって、
先送りにしていたメールやFAXでのやり取り。
絵本紹介の原稿下書き。
新聞のスクラップ。
おやつをたべては、飲み物を飲み、だらだら過ごす。
今は「日曜美術館」でベラスケスの番組を見ている。
あとで、古本市で手にいれた『ベラスケスの十字の謎』を読もうと思う。

「動」の日があって、「静」の日があるのと
いつも適度にすることがあるのは、どっちがいいんだろう?
どっちが自分に合っているんだろう?わからん。

by barnes_and_noble | 2018-08-26 20:17 | モノローグ | Comments(0)

ダメだ、将棋の駒を見ると・・・

『盤上の向日葵』柚月裕子著(中央公論社)を読み終えた。
読み応えがあった。
(将棋のルールを知っていたら、もっと深く物語に入り込めたかもしれないが。)
そして、切なかった。

前の職場の手伝いに行ったら、
小学校低学年の男の子たちが、将棋盤を前に将棋を始めるところだった。
見慣れた風景のはずなのに、
まずい!
この将棋の駒に、将棋盤にどんなドラマがあるやも知れず、という
思考回路に入ってしまって、正視できない。
しばらくはこの状況が続きそうである。

柚月裕子さんの講演会(9月1日)までに
もう1冊くらい作品を読んでおきたいが、時間はあるかな。

by barnes_and_noble | 2018-08-23 20:36 | | Comments(0)

読むのをやめる勇気

開いてもなかなか読み進めないでいた『シズコさん』佐野洋子著(新潮社)。
今月の児童文学研究会の例会のテキストなので、
頑張って読もうとしたけれど、
58ページ目を開いた時に、
「もう読むのはやめよう。」と思った。

力不足なのか、読むのが大変。
内容は半分理解できるような、
だからこそ読んでいて切なすぎて、
段々悲しくなってきて、
今度の例会はパスだ!と思いついたら、
気が楽になった。

一昨日、読み終えた『あの家に暮らす4人の女』と
今、読んでいる『盤上の向日葵』とは趣が違いすぎた。
無理して読む必要はないよね。

話は変わり、今日は、少し調子に乗って、
布団や座布団にレイコップをかけまくったので、
気持ちよく寝られそう。


by barnes_and_noble | 2018-08-17 23:37 | モノローグ | Comments(0)

何かがガ~!と進む日

昨日は、午前中、読書ボランティア研修会の仕事、
午後は児童センターの手伝いがあり、知らぬ間にzzzz・・・。

今日は、午前中に児童センターの手伝い、
昼は友人とランチ、
夕方、サトシンさんの絵本ライブに行った。

昨日も今日も参加することでいいことがあった。
昨日は、読書アドバイザークラブの支部に一人仲間を増やすことができたし、
今日は今日で、以前からの知り合いと意気投合し、
来週2回おはなし会を一緒にすることになった。

何かが進む時って、徐々にというより、
ガ~!といっぺんに進むものだ。
でも、何も成果のない日々の積み上げがそれをもたらしてくれるのかも。

今日、原稿を仕上げたら、
おはなし会のリスト作りの作業をする。
これは楽しそう。


by barnes_and_noble | 2018-08-07 22:46 | | Comments(0)

雨の日曜日

朝からがっつり雨なので、
今日こそ部屋を片付けて、
夏用に買った本を読み始めたいと思う。

もし、順調にことが運んだら、
デパートにでも出かけて
前から狙っているワンピースが値下がりしていないか、
見てこよう。

by barnes_and_noble | 2018-08-05 09:13 | モノローグ | Comments(0)

頑張りすぎたから昼寝

今日は実家の地区の可燃ゴミの収集日。
昨日、ごみ袋7袋まとめたので、
朝、庭の草取りをしてから、実家のゴミ出しをし、
そのまま、実家の片付けに取り掛かった。
2時間やってから、家に戻り、ゴミの仕分けをしたり、
実家のソファのクッションをクリーニングに出したり、
実家にあった衣類を洗濯したりしたら、
午後は知らないうちに昼寝していた。

朝から頑張ると、1日もたないということがわかった。
でも、明日は午後に仕事があるから、
やっぱり午前中に片付けにいかねば。

明後日は、家族の誰かを巻き込んで、複数の力を借りないと
前っ禅片付けが進まないんだけど。

by barnes_and_noble | 2018-08-03 23:18 | モノローグ | Comments(0)

『人魚の眠る家』を読む

久しぶりに「本」を読もうという気持ちになり、
本当に久しぶりに「本」を読む環境を確保できたので、
ずっと読みたかった『人魚の眠る家』東野圭吾(幻冬舎)を開いた。
時間と暑さを忘れて、読み切ることができた。

自分の身にも降りかかるかもしれない事故、
脳死や臓器提供、
募金活動、
家族の形、
支援のあり方、
そして、秘密と暴露、
それらをめぐる葛藤や我が子を思う気持ちなど
色々な要素がきちんと描かれ、
終結に向かっている物語。

よい作品にめぐりあった、夏の夜。
読書欲がむくむく湧き始め、
積まれている本を1冊1冊読んでいこうと決心した。


by barnes_and_noble | 2018-08-02 10:38 | | Comments(0)