<   2019年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

O・RI・GA・MIくらぶ 結成

折り紙がとても上手な知り合いがいて、
折り紙を教えてほしいとお願いした。
「いいよ。」との返事に気をよくして、
周りに声をかけたら、4人が集まった。

みな初心者だから、折り紙の本を見ながら折ろうとしても
用語がわからないし、
こつがわからない。

でも、月に1度は集まって、
疑問点に応えてもらったり、
季節の折り紙を教わったりすることにした。

楽しみ、楽しみ。

by barnes_and_noble | 2019-06-30 23:33 | 手作り・雑貨 | Comments(0)

濃密な2019年上半期

使っているほぼ日手帳は、半年で1冊。
だから、明日が終われば新しい手帳に替える。
楽しいこと、悲しいこと、切ないこと・・・本当に色々なことがあった6カ月。
実に振れ幅が大きい半年だった。
ささやかに穏やかな時間を過ごせればと思っている間に、上半期は終わる。

新たな手帳はまっさらで、今までの膨らんだ手帳と交換するのは勿体ない気もする。
特別に濃密だった半年の手帳は本棚へ。
新たな手帳は、濃密でなくてもいい、ささやかなことの積み重ねで埋まりますように。

by barnes_and_noble | 2019-06-29 08:44 | モノローグ | Comments(0)

夏のおとずれワンピース

読書会があった。
課題の本は『ヒトラーと暮らした少年』ジョン・ボイン著(あすなろ書房)。
内容は重く、読み切るのも大変だったので
却って、皆、思いを熱く語り、充実した例会だった。

私の席の向かい側に座った3人が、揃ってワンピース姿で、
それぞれのお人柄にぴったりで、
皆の意見に頷きながらも、
軽やかな「夏のおとずれ」を感じていた。

特に、一番年上の女性が来ていた
ベージュの麻に草花が刺繍されているワンピースが
本当に素敵だった。

会の後、ワンピースの話になった。
「3人とも、素敵なワンピース!」と心から言うと、
「あなたも素敵なワンピースを着てくること、あるよね。」と言われた。
すると、別な人に
「素敵なの、持ってるけど、勝負服なんだよね~。」と言われ、皆に頷かれた。

私の恰好は落差が激しい。
でも、あと5年くらいは落差の激しいままで。

by barnes_and_noble | 2019-06-27 20:49 | モノローグ | Comments(0)

本まみれの1日

1年に数回だけ、生活が本にまみれる日がある。
今日がその日。

パワーポイントはできたものの、原稿はまだ途中だったので、
朝起きてから、続きを書き、
研修会場までの道のりは、絵本のことばかり考えていた。
会場に着いて、絵本作家さんのおはなしを聴く。
講師の方々と名刺交換。
県立図書館の方とお昼を食べる。
パワーポイントを使っての汗だくの研修会。
絵本作家さんと言葉を交わし、会場を去る。

帰りにうっすら空に虹。

図書館に本を返却。
帰宅すると、アマゾンで注文していた中古本が届いていた。
来月の古本市の要項とチラシも届いていた。

本のことだけ考えて暮らせる1日って、幸せ。
でも、明日からは普通の日々が待ってる。

by barnes_and_noble | 2019-06-18 21:55 | | Comments(0)

BARNES、Power Pointと格闘するの巻

Power Pointの画面を見ることはあっても、
自分が作成するとは思わなんだ。
でも、Power Pointを作成した方がいいかなと思いついてしまったのだ。
パソコンが得意な人はちょちょいのちょいだろうが、
PDFを取り込むのに、ものすごく苦労した。
教わったのに、やり方を忘れて、また、教わってという繰り返し。
思いつかなかった方がよかったかも。
でも、思いついてしまったから、仕方ない。
少しは脳が活性化したかな。

作業の他にも、今日は考えることがいっぱいあった。
図書館で偶然会った知り合いのこと。
海外旅行のお土産でもらった物のこと。
人への声のかけ方について。


by barnes_and_noble | 2019-06-16 22:46 | モノローグ | Comments(0)

♬FOR YOUR LOVE♪

最近、SUZUKIのアルトのCMで流れている曲が
耳に懐かしく響いてきて、
調べたら、スティービー・ワンダーの♬FOR YOUR LOVE♪という曲だった。
ほぼ25年前の曲だけど、とてもいい曲だ。

こういう曲を流しながら、の~んびり1日を過ごしてみたい。
そういう思いを抱きながら、日々は過ぎていく。


by barnes_and_noble | 2019-06-15 22:29 | 音楽 | Comments(0)

今一度会いたい!

一昨日のガス欠事件で、いたく、世間の方々の親切に感動し、
ガソリンと共に、お礼を買った私。
すごく考えた結果、一人につき、缶ビール2本とおつまみを。
ご近所の方がいたので、4人のうち、3人には渡すことができたが、
通りすがりの会社員の方は名前も聞かず、すぐそこに住んでいるという情報しかない。

そこで、今日は、その方が通りすがった時間の前後1時間、
庭の草を取るという体で、
その方に会える機会をねらっていたが、
会えなかった。

会えることを願いつつ、
明日も1時間、待つ決意である。

by barnes_and_noble | 2019-06-14 00:07 | モノローグ | Comments(0)

またやってしまった!

仕事を終え、美容院に行き、
図書館で二つの用事を済ませ、
充実した1日だったなあと思いつつ、車を運転していたら、
家まであと少しのところ、さかの 途中でガス欠。
そういえば、しばらくガソリンスタンドに行ってなかった。
その場にいたご近所さん3人と通りすがりの帰宅途中の男性が
家まで車を押してくれて、助かった。

それから携行缶を持って、家族の車でガソリンスタンドまで行って、
ガソリンを10L買ってきて、
助けてくれた人たちにあったら渡そうと缶ビールとおつまみ買ってきて
家族には「全く考えられない!」とあきれられ
(ガス欠は3回目だからね)、
どっと疲れ。

簡単なご飯を食べてから
「ぶらぶら美術。博物館」を見ながら、
パワーポイントにPDFをどうやって取り込むのか、PCで調べていて、
結局できなくて、またどっと疲れ。

ぼうっとしてたら、「私、定時に帰ります」を見逃すところだった。

何回も疲れた1日だった。

by barnes_and_noble | 2019-06-11 23:34 | モノローグ | Comments(0)

悲しい宣告

久しぶりにスニーカーを履こうと思った。
とても履き心地がよく、調子よく履いていたら、
裏のゴム部分がペラペラはがれてきた。

近くのデパートのリペアのコーナーに行ったら、
「こうなると、修理は無理。買い替えですね。」と言われた。
では、と、そのスニーカーを買った専門店に行ってみた。
それでも、答えは同じ。
「修理はできません。」

まあ、買ってから随分経つけれど、
修理不可能って、どういうことですか?!

勿体ない。実に勿体ない。
けれど、泣く泣く、処分することに。
修理する技術が発達しても、その頃にはゴムはもっと老化しているのだから。
悲しいけれど、お別れだ。
悲しい、でも、あまりにきっぱりした宣告だった。


by barnes_and_noble | 2019-06-06 18:07 | モノローグ | Comments(0)