<   2019年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

明日の今頃は!と考える

明日がハードな日になるとわかっている時はいつも
「明日の今頃は、もうこの窮屈なところから解放されている!」
「明日の今頃は、どんなふうにくつろごうかしら?」と
考えるようにしている。

今がその時。
できるだけ準備をして、
明日は7時には出かけよう。




by barnes_and_noble | 2019-10-24 21:26 | モノローグ | Comments(0)

それでも前に進んでいく

ささやかでも、幸せに生きていければいいと
日々過ごしているが、
そううまくいかないのが人生。

それでも前に歩んでいかなければいけない。
気持ちを切り替えながら、進んでいかなければいけない。

周りがうらやましく思えるけれど、仕方ない。
できることをするだけ。

by barnes_and_noble | 2019-10-16 09:04 | モノローグ | Comments(0)

それでも前に進んでいく

ささやかでも、幸せに生きていければいいと
日々過ごしているが、
そううまくいかないのが人生。

それでも前に歩んでいかなければいけない。
気持ちを切り替えながら、進んでいかなければいけない。

周りがうらやましく思えるけれど、仕方ない。
できることをするだけ。

by barnes_and_noble | 2019-10-16 09:04 | モノローグ | Comments(0)

時間に追われつつ、エンデを読む

先週の児童文学の例会の課題本がミヒャエル・エンデの『モモ』だった。
エンデが絵本を出していることはその場で知ったので、
早速読んでみることに。
『まほうのスープ』と『サンタ・クルスへの長い旅』と『レンヒェンのひみつ』(岩波書店)。
絵本と言っても、薄い単行本といった感じ。
メンバーが言っていた通り、『レンヒェンのひみつ』が一番面白かった。

課題本の『モモ』なんだけど、
以前は途中で投げ出したけど、今回は読み通した。
驚くべきことに、何人も「実は、私も。」と暴露。
そして、現代だからこそ、共感できるところが多いという意見に大いに頷く。

しかし、『モモ』を時間に追われつつ、読むというのも、
いかがなものかと思ってしまった次第。

by barnes_and_noble | 2019-10-01 23:14 | | Comments(0)