<   2020年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

新年度前夜という感じ

まだ二日残っているけれど、
もうすぐ4月1日なので、
今は新年度前夜という感じ。

明日からは新たな気持ちで
・断捨離始めるぞ とか
・朝ご飯を少し充実させるぞ とか
・翌日着るものを準備してから寝るぞ とか
いろいろ考える。

ほんのわずかな決心でも
だらだら続く日々の中に区切りがあるのは、
人生の素敵なスパイスになると思う。

by barnes_and_noble | 2020-03-29 23:52 | モノローグ | Comments(0)

なんか、すみません

県からの封書。
何かと思えば、前に退職したときの手当の追加給付金支給のお知らせ。
支給されるのは、163円。
そのお知らせが郵送料84円かけて送られてきた。
口座に振り込む手数料もあるだろうに。
なんか、すみません。

by barnes_and_noble | 2020-03-19 23:40 | モノローグ | Comments(0)

ツイッターを始めるも・・・

ある人と連絡を取りたくて、
土曜日にツイッターを始めた。

連絡が取れて、日曜日に写真をアップロードした。
せっかくなので、何かツイートしようと思い、
読んだ絵本のことをツイートした。
これから毎日、本に関することをツイートしようと思った。

一昨日と昨日、早くもそれを忘れた。

今日はツイートしてから、
明日までの締め切りの原稿を書こうと思う。





by barnes_and_noble | 2020-03-18 23:55 | | Comments(0)

並んだ、並んだ、いろんな出版社

ほぼ日手帳に読んだ本を記録している。
タイトルと著者名と訳者名と画家の名前と出版社のみ。
何気なく、眺めたら、3月は一つも同じ出版社がない。
偶然だけに、ちょっと楽しい発見。
並んだ、並んだ、いろんな出版社_a0025572_22362342.jpg
3月に入ってから、2つの図書館と書店を駆使して、本と向き合う時間を作っている。

来年度の仕事は内定をいただき、ほっとしている。
どこの職場になるかは18日以降にしかわからないけれど。


by barnes_and_noble | 2020-03-14 22:47 | | Comments(0)

区切りのフラワーアレンジメント

昨日は、仕事に一区切りつき、
上司とお世話になった3人に挨拶して、密かにフェイドアウトする予定だった。
ところが、なんだか大げさなことになってしまい、
職場のみんなの前であいさつすることになるやら、
フラワーアレンジメントをいただくやら、
挙句の果てに、全員に見送られるはめに。

恐縮することしきりだが、お花を贈られるということが
誕生日以来だったため、
とても嬉しかったし、
大好きなラナンキュラスの花が入っていたので、テンションが上がった。
ジャスミンの香りもとってもいい。
区切りのフラワーアレンジメント_a0025572_00142394.jpg
できれば、来年度も同じ職場で仕事したいけれど、
どうなりますことやら。

by barnes_and_noble | 2020-03-11 00:16 | モノローグ | Comments(0)

パソコンがすっごく苦手!

そもそもアナログ人間なのに、広報委員なのだ。
文章を書くことは好きだが、
パソコンが苦手。
ただ文章を打つだけならできるけれど、
写真を入れたり、レイアウトをしたりに四苦八苦。

昨日の晩も、ワードで編集していたら、
突然、パソコンが動かなくなって、どこを試してもダメ。
ナムロックキーが光っていて、
それをどうやっても解除できない。
本当は今朝、校了前を他の委員におくるはずだったのに。

家族を巻き込んで、ナムロック解除。
昨日の晩のうちに、ラインで原稿が遅れる旨を伝えておいたので、
仕事から帰ってきてから、早速編集に取りかかる。

ところが、ワードとワードを連結すると、レイアウトが崩れ、
作業の見通しはつかず、
最後にはラインでヘルプを要請。
助けてもらって、やっと校了前の原稿を今、送信したところ。

明日、みんなからOKが出たら、
やっと解放される。
早く解放されたいよ~。


by barnes_and_noble | 2020-03-09 20:16 | モノローグ | Comments(0)

それでも、植物は芽を出して・・・

年度の変わり目なので、
いつもなら、4月から仕事がどうなって、
どういう生活時間で暮らすのか、
何に重きを置いて日々を過ごすのか、
考えているころだが、
見通しがつかないというのは、
本当に困ったものだ。

それでも、庭に植えっぱなしの
フクジュソウが、チューリップが
芽を出して、
もうすぐ春だよと教えてくれている。

昨日は、阿川佐和子の「いい女、ふだんブッ散らかしており」(中央公論新社)を読み終えたので、
今日は小川糸の「針と糸」を読み始めた。



by barnes_and_noble | 2020-03-08 23:14 | モノローグ | Comments(0)

BARNES、ドラゴン100頭を折る

ドラゴンの折り紙は、友人から教わった。
平面が立体になるのが面白くて、絶対に折り方を覚えたいと思った。
そこで、「一日一竜」継続して折っていた。
折ったドラゴンは、美術館のおはなし会のおみやげにしていたが、
今回、勤務先の1年生に休校前のおはなし会をするにあたり、
ドラゴンをプレゼントしようと思い立った。

思い立ったはいいが、休校まで時間がなく、
1年生は98人もいるし、
ドラゴン1頭を折るのにも時間がかかるので、
一昨日から必死で折り、
今朝の出勤時間前までかかって、折りあがった。

途中、指がつるかと思ったが、
色々な色のドラゴンがひとりひとりにもらわれていくのは、
楽しくもあった。
BARNES、ドラゴン100頭を折る_a0025572_23061145.jpg

by barnes_and_noble | 2020-03-03 23:07 | 手作り・雑貨 | Comments(0)