リスト作りは大好きさっ!

a0025572_23344840.jpg今日やること、明日の仕事、
旅行に持って行く物からスーパーでの買い物まで、
なんでもかんでもリストにしちゃう、私はリスト作りが大好きな女。

今は、この豚のリストを使用。
これからの季節、1日何枚も使うことになる。

リストに載せた事や物が、全てきれいさっぱり、二重線(=)で
消されることなどないが、ひとつひとつの項目を消していくのは、
充実のひととき。
1日が終わると、消せなかった部分をピックアップして、新しいリストを作る。

ちなみに、明日やることのリストは、
 ・忘年会の看板作り   ・お弁当作り   ・銀行でお金をおろす
 ・年賀状の図案を決める   ・保険の支払い   ・洗濯   ・手紙書く
 ・「愛の群像」録画   ・携帯入れ作り   ・ゴミ出し   ・車内清掃
などなど。いくつ消せるかな?消すのが楽しみって書いたけど、
物忘れがひどいので、リストなしでは、にっちもさっちもいかないのが、現実かも。
# by barnes_and_noble | 2004-12-17 00:17 | モノローグ | Comments(6)

信じる者は、救われた!の巻

今日は、気にかけていたことが、一挙に解決し、とってもいい気分。

1つ目は、今、話題のC型肝炎。記事を読んですぐ、やばい!と思った。
病院も該当するし、何せ、止血、輸血と身に覚えがある。

でも、悩んでいても、何にもならないので、さっそく昨日、検査を受けに行った。
待合室で会ったのは、元同僚。娘さんの点滴についてきたとのこと。
「風邪?」
「私が風邪引いてるように見える?C型肝炎の検査だよ。」
「受けるの?実は、私も、当てはまってて、親から検査勧められてるの。ついでだか      
 ら、私も受けようっと。」
かくして、私と元同僚は、採血されたのだった。

今日は、結果が出る日。訊きに行ったら、「マイナス」とのこと。セーフ!
それを聞き知った隣の席の同僚が、
「私も該当してるんだ。」と、今日、血を採られに行った。
保健所など、検査希望の人が殺到して、年内は、予約でいっぱいとのこと。
やきもきしている人は、個人病院で検査をうけることをオススメする。

2つ目は、車の修理代。
信号待ちで停車中に、後続の車に追突(軽くだが)されたのは、7月の末。
毎月、自動車屋さんから、修理代の請求が来ていたが、
相手が払うという約束なので、ひたすら待った。
12月になっても払ってくれない。もうすぐ半年になる・・・と憂えていたら、
今日、修理代を払い込んだとのこと。

肝炎じゃないと信じ、修理代を払ってくれると信じていたら、
一挙に解決して、ほんと、今晩は、小さな胸の大きなつっかえがとれて、救われた。
ちゃんちゃん!!
# by barnes_and_noble | 2004-12-15 23:09 | モノローグ | Comments(8)

株の利益で作った、クリスマス・リース!?

a0025572_20385038.jpga0025572_20391464.jpg株を持っている。100株だけだけど。
先日初めての配当金がきた。1350円也。
何に使おうかなあ。

グッドタイミングで、同僚から
リース作りに誘われた。
別の同僚が教えてくれるとのこと。
一度、作ってみたかったんだよね。

仕事が終わってから、3人で、リース作り。
指導料は無料なので、かかった費用は、材料費の1382円也。
株の配当金は、お小遣いから32円足して、手作りクリスマス・リースに変身。

なかなかいいものに変身してくれたと、自己満足中。
株?増やす気は、なし。毎回、この程度のささやかな幸せをもらえれば、充分。
# by barnes_and_noble | 2004-12-14 20:55 | 手作り・雑貨 | Comments(6)

「クリスマスのまえのばん」と「あしたはたのしいクリスマス」の関係

a0025572_22314817.jpg久々に図書室を整理した。
図書室といっても、小さい窓の前に読書用の板を作り付けて、
その両側が床から天井まで本棚という、狭い狭い部屋。

自分の本棚なのに、いつも新しい発見がある(埃の他にもね)。
今日の収穫は、3冊の本。

奥のポップアップ絵本「クリスマスのまえのばん」と
左の絵本「クリスマスのまえのばん」と
右の絵本「あすはたのしいクリスマス」は、作者は同一人物のクレメント・ムーア。
でも訳者と挿絵を描いている人が全部違うので、
お恥ずかしや、全然3冊が結びつかなかった。

でも、今日、読んでみたら、全然雰囲気が違うし、文体や言葉も違うんだけど、
作者名が同じで、内容も同じ。
そうだよね、「クリスマスのまえのばん」と
「あしたはたのしいクリスマス」ってクリスマス・イブのことだもの。

ちょっとした発見に嬉しくなったが、みんなとっくに知ってたことかも・・・。
でも、クリスマス・イブには、この3冊の本をじっくり読み比べたい、絵も言葉も。
# by barnes_and_noble | 2004-12-13 22:54 | | Comments(2)

うれしい白鳥、さびしい白鳥

サイバーショット使い初め。
昨日、白い団子にしか撮れなかった白鳥に、再度チャレンジ。a0025572_21323242.jpg今度は、間違いなく鳥に見える、うん。
はばたいてるところなど
撮れればと思ったが、
どうもシャッターチャンスが
つかめない。

ただでさえ、みんなから
パンの耳など貰って、
嬉しがる、興奮気味の白鳥。

う〜む、難しい、と唸っていたら、
動かない白鳥発見!
これなら、ばっちり。
興奮気味の白鳥と交代して、
冬眠モードのボート乗り場の白鳥。a0025572_2143431.jpg
ちょっと哀愁が漂っている。

嬉しがる白鳥に、哀愁漂う白鳥。
梅の咲く頃には、
片や飛び立ち、片や着水する。
う〜む、唸ったあとは、
白鳥の人生(?)に
思いをはせた、使い初め。
# by barnes_and_noble | 2004-12-12 22:08 | モノローグ | Comments(4)

アナログ人間、デジタルの世界に2歩目を踏み出すの巻

今日、近くの池で白鳥が泳いでいるのを見かけた。
車を止め、写真を撮ろうとしたが、私の持っている携帯のカメラは、
最低の画素数で、撮ってはみたが、池に白い団子が浮いているような状態。

そもそも、夏に古くなった携帯を買い代える時、
携帯とデジカメの2つを持ち歩くより、カメラ付き携帯の方が便利だし、
メモ代わりなんだから、画素数なんて、最低でいい!
どうせ、携帯だってちゃんと使いこなせないんだから!と
今の携帯を選んだのだった。(ブログの投稿は、全部それ使用。)

a0025572_21132925.jpgでも、白鳥が団子に撮れてしまうようでは、いけない!
何がって、もうすぐ旅行なのに、帰って来た時、
何を撮ったのか、判別できないようでは、困る。

そこで、電気店のチラシを見比べ、電話で交渉までして、
ゲットしました、マイ・デジカメを。
今日は、説明書を読むにとどめ(「美しき日々」始まるし・・・)、
明日、練習がてら、白鳥を撮りに行く。

携帯とデジカメの2つを持ち歩くのは大変、と決断したあの日ってなんだったの?
結局、カメラ付き携帯とデジカメを持って歩く羽目になってしまった私。

夏にデジタルの世界に足を踏み入れたが、この冬、2歩目を踏み出してしまった。
人類にとっては、簡単な歩みだが、私にとっては、凄い前進である。
だが、ちゃんと両方使いこなせよな、と自分に釘をさしたら、頭が痛かった。
# by barnes_and_noble | 2004-12-11 21:29 | 旅行 | Comments(8)

あら、こんなところに「12月」が!

a0025572_22165673.jpga0025572_22172172.jpgあったのね。忘れてました。

ビーズのクリスマス・ツリーを作っただけで、
クリスマスの飾り付けを一つもやっていない。
明日とあさってで、
部屋の掃除と飾り付けをしなくては!

と、部屋を見回すと、「12月」があった。
壁の隅っこに。

1月から12月まで、1月ごとに刺したクロスステッチの壁飾り、
1月から飾っていったので、12月は隅に押しやられて、
小物入れと壁にはさまれ、存在を主張することもなかった。
おまけに、かわいそうに、埃までかぶって。

明日は、埃を取る事から、掃除を始めよう。
旅行まで、あと10日。
旅行から帰ると、すぐクリスマスなんだから。
# by barnes_and_noble | 2004-12-10 22:44 | 手作り・雑貨 | Comments(2)

「僕の彼女を紹介します」を紹介します!

期待に胸はずませて、向かった映画館。
テレビCMで、「83%の人が泣きました」なんて流れてたので、
勿論、ティッシュは必需品。

のっけから、おいおい、飛ばし過ぎだぞ、と思ったのもつかの間(マラソンか)、
折り返し地点で、後半につながる、重要な水分補給あり。
そのおかげで、涙なくしては語れないゴールへと、観客は誘われていく。

後半、思わずポロリと涙がこぼれたと思ったら、涙が次から次へと流れてきて、
ティッシュの助けが必要になり、隣の人は泣いていないのか(17%の方か)、
と見ると、ただティッシュを持っていないだけだったらしい。

あげようかとも思ったが、よけいなお世話だと、やめた。
2時間の上映時間のうち、映画から離れたことを考えたのは、その一瞬だけだった。

人は、死んでも、残る人にさまざまな形で、メッセージを伝える事ができるんだな、
紙飛行機でも、パラパラマンガでも、メモでも、写真でも。
小道具の使い方が、こころ憎くて、いい味出してたし、
死を乗り越えた、次の出会いに、ほっとして、映画を見終える事ができて、
目はしょぼしょぼだけど、清々しい心で、
「僕の彼女を紹介します」の紹介を終えることにする。
# by barnes_and_noble | 2004-12-09 22:13 | 映画・ドラマ | Comments(8)

「ブログの恋人」

「ブログの変人」ではありません。新作の映画でもありません。
でも、今日、私は「ブログの恋人」にめぐりあいました。

ブログを初めて半年、初めてコメントをもらった時のことは忘れられません。
私の投稿に誰かが反応してくれるなんて!
初めてのコメントが、私のその後のブログ人生に
はずみをつけたことは、いうまでもありません。

しか〜し、ある秋の日のコメントを最後に、コメントは途絶えてしまいました。
勿論、その間にブログ・フレンドは何人かできましたが、
大きな痛手は、ブログ・フレンドとは双方向だったのに対し、
初めてコメントをくれたその人とは一方通行の関係だったので
(こちらからはアクセスできない)、連絡の取りようがなかったことです。

韓国ドラマにはまっている私は、もう、「かなわぬ恋」状態。
今日も会えない、また、会えない、と毎日毎日嘆く日々。

それが、今日、その人から、コメントがあったんです!
「わー、来た〜!!!!あいたかった〜!」と静かに興奮する私。
まるで初雪の日に、ミニョンを見かけたユジンのよう・・・。
(ちょっと例えは合っていないような気もするけど。)

今日は、「ブログの恋人」に再会できた、記念日。
片思いかもしれないけれど、大切に思いたい、私の「ブログの恋人」。
# by barnes_and_noble | 2004-12-08 22:22 | モノローグ | Comments(4)

クリスマス・アコースティック・ライブで・・・

ライブが終わった時の、心地よさ。
行こうか、行くまいか、迷ったが、やっぱり行ってよかった。
雨が降っていたので、クリスマス・ライブという感じには程遠かったが、
今年は他にライブに出かける予定もないので、私にとっては、締めのライブ。

佐藤竹善の声は、伸びやかで、耳に心地よい。
「はじまりはいつも雨」とか「モクレンの涙」とかを
アコースティックできくと、リラックスして、心が休まる。

ローズ系のキーボードでの弾き語りも素敵だったが、
昨日からしつこいようだが、生ギターは、いいなあ。

最後の2曲は、「ラスト・クリスマス」と「ハッピー.クリスマス」。
どちらも好きな曲なので、聴けて、嬉しかった。
LIFE IS MUSIC!  人生のどんな場面にも、音楽がある!

クリスマスまで、あと17日!ってことは、ボーナスまで、あと何日?
旅行代金の支払いは、いつまで?年賀状の図案も考えなくちゃ!
やっぱり12月は、気ぜわしい。だからこそ、行ってよかった、締めのライブ。
# by barnes_and_noble | 2004-12-07 23:55 | 音楽 | Comments(4)

もしもギターが弾けたなら・・・

ピアノは弾ける、ちょっぴりだけど。
「冬のソナタ」にジーンときて、「マイ・メモリー」や「初めて」を練習する。
1日1回の練習だけど、だんだん曲が弾けるようになってくるのは、楽しい。

今は、国府弘子のCDにビビっときて、「ETUDE」という曲を練習している。
曲の最後は、シャープやらフラットやらがたくさんあるので、
完成しないことはわかってる。それでも、サビの部分がうまく弾けると、嬉しい。

でも、本当は私、ギターを弾きたいの。ギターは場所を選ばないし、
歌も口ずさめれば、足でリズムをとることだってできるんだもの。
ああ、ギターが弾けたらなあ。夕陽に向かって、ボロロ〜ンと。
ムーミン谷のスナフキンみたいにね。
# by barnes_and_noble | 2004-12-06 23:20 | 音楽 | Comments(8)

テーブルの上のクリスマス・ツリー

a0025572_2348651.jpga0025572_23482440.jpg暖かい12月の日曜日。
さりとて、12月は12月。
クリスマスの飾り付けに着手していない私は、
買っておいたキットを、ストレス発散にと
引っ張りだして来た。

ワイヤーに等間隔にクリスマス・カラーの
ビーズを通していき、土台に巻き付けていく。
ストレス発散用のこの作業が、
次第にストレスになっていくのがわかる悲しさ。

私は、忘れていた。去年の夏にビーズで指輪を作ろうと頑張り、
結局仕上げられなかった、あの屈辱を。
私の材料をあげて、上手にできた友人に完成品と取りかえっこしてもらったっけ。
ああ、いやなことを思い出してしまった。

今度は、作り上げるぞ!と、強迫観念で、完成させた小さなツリー。
テーブルの上の、高さ20cmの、クリスマス・ツリー。
眺めていたら、ふっとストレスが抜けていった、12月の夜。
# by barnes_and_noble | 2004-12-06 00:07 | 手作り・雑貨 | Comments(6)

忙しくても、欠かさず食べてました!

a0025572_203157.jpga0025572_20313629.jpga0025572_20324017.jpga0025572_2033522.jpg
a0025572_20332674.jpga0025572_20334674.jpga0025572_2034522.jpga0025572_2035423.jpg
a0025572_20352799.jpg
仕事や家事や遊びやリメイク8連作で、充実していた11月。
その11月にも、欠かさず、食べていたのは、和菓子。
紅葉から、うっすら雪が降った冬の道へと、和菓子の季節も冬支度。

松葉のそばぼうろ風、ゆずの香りのお饅頭、見た目は、
まんまだけど、味は、very good!

「深山路」「初雪」「冬支度」というネーミングもしゃれているが、
中身は、栗あり、小豆あり、very very good!(なんで、英語?)

ただ、いつも、11月にでてくる和菓子の中で、馴染めない一品が。
それは、4枚目の写真の「亥の子もち」。イノシシの赤ちゃんですよ!
なんで、イノシシの赤ちゃんを題材にしちゃうわけ?
そして、なんで「御名は?」と訊かれて、「猪子もちでございます。」って
すまして、言えちゃうわけ?ねえ、ねえ。

でも、そんなこと思いながら、食べちゃった私って、一体?
# by barnes_and_noble | 2004-12-04 21:05 | 和菓子 | Comments(4)

金曜の夜に珍しく頭を使う・・・の巻

フライデー・ナイト。今頃は、いつも、くつろぎモードなのに、
私の態勢は、4時間前と変わらない。
金曜日の夜には、思考を停止するはずの頭を
珍しくこき使って、こう着状態に陥っている。

1ヶ月前には、締め切りはずっとあとだと思って、安心しきっていた。
その締め切りが、今日だとは!
いつもは、へらへらっと文章を書いているのに、
このテーマで、って課題を出されると、途端に、言葉が浮かばなくなる。

ああ、なぜ、時間がある時、やっておかなかったのか!
いつも、似たようなことを繰り返しているではないか!
おまけに、課題からブログへ逃避しようとしているではないか!
なんて、意志の弱い私であることか!

!マークを4つも並べても、課題がはかどる訳じゃなし、
仕方ない、すごすごと課題にもどることにする。
自己嫌悪のフライデー・ナイト中。

もしも、私が、魔法使いだったら、明日も、もう1日、金曜日にしちゃうのに。
# by barnes_and_noble | 2004-12-03 23:42 | モノローグ | Comments(4)

スキー・シーズン到来!らしい・・・

机の上に回覧板が。何、何?「スキー合宿」?!
まだ、雪も降ってないのに、みんな、気が早いのねえ。
・・・と、のんびり眺めていたら、
もう、シーズン券を予約している同僚もいるらしい。

私?最近は、ひと冬、3回位しかスキーはしない。
がつがつスキーをするよりは、何回か滑ったら、ロッジであったまっていたい。
その上、ロッジであったまるより、温泉であったまっていたい。

だから、スキー合宿はパス。
でも、美容と健康のため、吉永小百合みたいに、
「歩くスキー」にこの冬も何回かチャレンジしようと思う。
そして、少しでも、冬と仲良くなりたい。
大抵の時は、寒さに縮こまっているとは思うけれど、
ずっと縮こまっているのは、いやだから。
# by barnes_and_noble | 2004-12-02 23:00 | モノローグ | Comments(2)

祝!久々の旅行に、GOサイン!

旅行は本当に久しぶり。
世界貿易センター崩落の1ヶ月前に行った、ニューヨークとシアトル以来。

「お金を貯めて再びデンマーク!」の通帳は、まだ預金額が足りない。
だから、まだ、デンマークはお預け。

じゃ、どこへ?縁あって、韓国へ!いつ?今月の20日から23日まで。
あれ、来年行くんじゃなかった?うん、来年も行く。
今回は、来年のとは目的が違うから。(誰と話しているんだろ?)

ま、というわけで、まずは周りから固めていくことに。ヘソクリの通帳、OK!
パスポートの期限、 OK! 家族の了承、 OK!仕事の予定のやりくり、OK!
「冬ソナ、ノーカット版」の録画の委託、OK!

で、いよいよ、今日は最大の難関、上司への伺い。
こういう時に限って、上司はなかなか一人にならない。
いつもより、やたらに、いろんな人に話しかけているような気さえしてくる。
勤務時間はとっくに過ぎているが、機会を窺う。

あ、チャンス、到来!
おそるおそる、限りなく下手に出て、「・・・、よろしいでしょうか?」
答えは、「おお、行ってこい!」。
「いい。」って言ったよね、言ったよね。(自分に確認する私。)

ひっさびさの旅行にGOサインが出た。祝!GOサイン!
でも、うかれてはいられない。旅行の直前まで、いろんなことを頑張らなきゃ!
(などと書きながらも、ニンマリしている私は、かなり怪しい。)
# by barnes_and_noble | 2004-12-01 21:50 | 旅行 | Comments(8)

「ポーラー・エクスプレス」での旅

12月を明日に控え、北風吹く中、見に出かけたのは「ポーラー・エクスプレス」。
きらびやかなクリスマスのイルミネーションに、季節柄、ぴったりの作品。

「パフォーマンス・キャプチャー」という新技術を駆使した、感情表現たっぷりの
CG映像には、脱帽。内容も、とても深く、余韻を味わえる作品でもある。

作品に充分満足した私から、これから見る人にちょっとしたアドバイス。
まず、昼間より、夕方または夜に見るが吉(予言者ではないけれど)。
主人公が寝るシーンから物語が始まるので、
一緒にポーラー・エクスプレスで旅を始められそう。

次に、見終わっても、館内が明るくなるまで、スクリーンを見るが吉。
エンドロールが終わってから、吹き替え版の声優の紹介があるので、
トム・ハンクス役が唐沢寿明?などと楽しめる。

3つ目は、見終わったら、おとなしく、家に帰り、作品の余韻に浸るが吉。
いろいろなシーンを思い出しつつ、自分にとって大切なことって、なんだろ、とか
考えてみるのもよいのでは・・・。

私は、「ポーラー・エクスプレス」での旅で、
大切にしたい思いについて、「信じる」ということについて、
少ない脳みそをフル回転させてみようと思った。

それから、明日は本屋に寄って、オールズバーグの原作を眺めて来よう。
# by barnes_and_noble | 2004-11-30 22:17 | 映画・ドラマ | Comments(4)

ジーンズのリメイク大作戦 〜その8〜

a0025572_21452656.jpga0025572_21454257.jpgさて、リメイク大作戦のトリを務めるのは、この小物入れ。

ピースを48枚も継ぎ接ぎして、
ベルト部分を持ち手にしてみた。
裏地はブックカバーやちびトートに使った布。

昨日の完成予想図とは、全然違うものに。
継ぎ接ぎしていったら、予想外に
小さくなってしまったもので。

でも、お弁当とデザートくらいは入りそう。
苦労しただけあって(2回もやり直しをした)、愛着はひとしお。

この8作目を作ったあとで、残った布を袋に入れてみたら、
みかんよりちょっぴり大きい球になった。
これは、残念ながら、ゴミ箱へ。

ジーンズ1本で、8つのリメイク。ちょっと大変だったけど、楽しかった。
って、もう終わったような書き方だけど、今回で、いろんなリメイクの可能性を
体験できたので、また機会があったら、やってみよう、っと。

リメイクしてると、夢中になって、ひきこもり状態になるのが、たまにきず。
12月は忙しいから、ひきこもっている場合じゃないんです。
# by barnes_and_noble | 2004-11-29 23:01 | 手作り・雑貨 | Comments(8)

ジーンズのリメイク大作戦 〜その7.5〜

a0025572_22464926.jpga0025572_2247875.jpg8作目に挑戦中。
残りの布地を見ると、小さなピースなら、
いろんな場所から取れそうだったので、
切り取ってみると、24枚。
切り取ったら並べてみたくなって、
並べてみたら、ひらめいた!

このピースをつなげれば、何かできそう。
でも、24枚じゃ少ないし、見栄えもねえ、
ってことで、着古して、でも、捨てられなかったシャツをじょきじょき切って、
交互においてみた。左の写真が完成予想図。持ち手は、ベルト部分。

右は、あわれな残りぎれ。もういいでしょ。無罪放免(何の罪もないが・・・)。
今、せっせと製作中だが、これはかなり根性が要る。今日中にはできない。
形も変更になりそうな気配だ。

ところで、今日、年末ジャンボを4枚買った。
1等2億円が当たったら、コンピュータミシンが欲しいかも。
# by barnes_and_noble | 2004-11-28 23:02 | 手作り・雑貨 | Comments(6)

ジーンズのリメイク大作戦 〜その7〜

a0025572_22553322.jpga0025572_2256132.jpgリメイク大作戦も7作目。

巾着を作ろうと思ったが、
布地が連続でとれないので、
6まいを継ぎ接ぎして、作ってみた。
一昨日までは本の通りに作っていたけれど、
昨日からは、自分で勝手に作り始めた。
裏地もつけたので、
ちょっと私にとっては、重労働だった。
またまた物足りないので、ジーンズについていたワッペンをつけて、出来上がり。

とうとうジーンズは、右の写真のような有様に。
これから先、何かが作れるのか、今日は思いつかないけど、
明日になったら、思いつくかな。
# by barnes_and_noble | 2004-11-27 23:51 | 手作り・雑貨 | Comments(2)

ジーンズのリメイク大作戦 〜その6〜

a0025572_07137.jpg
残った布地は、なかなかきちんとした形が取れないので、
今日は、小さなトートバッグを作ることにした。

文庫本1冊とおやつが入るくらいの大きさ。
文庫本とおやつは、私の人生から切り離せないから。

見返しには、ブックカバーで使った花柄の布を使用。
ちょっと色気がなかったので、着古したTシャツから
切り取ったワッペンをはってみた。なんか気に入った。

まだ、布地は残っている。明日は、何を作ろうか。
すっかりリメイクにはまっている私だが、はまっている自分がちょっとこわい。
私の、世の中を斜に見る、皮肉屋の部分が衰えてそうで。
# by barnes_and_noble | 2004-11-27 00:25 | 手作り・雑貨 | Comments(6)

ジーンズのリメイク大作戦 〜その5〜

ふ〜、コースターは平面なので、楽勝かと思っていたのに、a0025572_031640.jpg
せっかく作るなら、5枚だよね、
などと何となく思ってしまったのが、いけなかった。

その上、せっかくだから、無地より模様があった方が・・・と
思ってしまったのも、いけなかった。

全部ミシンでできるので、ラッキーだと思ったのに、
とんでもない誤算だった。

出来上がった今になって思えば、円じゃなくて、
四角くすれば、もっと速く、きれいにできたはず。

写真だって、アイロンかけたり、カップと一緒に撮れば、よかったのに。
それも思いつかないほど、疲労困憊している私。
よけいなことはたくさん思いつくくせにね。

ま、コースターがなかった我が家ゆえ、昨日に引き続き、
「存在することそれ自体に意義がある一品」ということで、
今から、コーヒーをいれて、おもむろに使ってから、さっさと寝ましょ。
# by barnes_and_noble | 2004-11-26 00:16 | 手作り・雑貨 | Comments(4)

ジーンズのリメイク大作戦 〜その4〜 

a0025572_0294871.jpg今日の作品は、ミニバスケット。
直径15cmだから、片手に載る大きさ。
持ち手と本体の横にジグザグのステッチをしてみたが、
もっと目立つ色にすればよかったなあ。

直線部分は、調子良く進んだが、
私にとっての難関は、底の縫い付け。
本当なら、底は、円になるはずだが、
このバスケットの底は、じゃがいもの輪切りの断面といった様相。
(写真でも、バレバレだが・・・。)

まっ、ただミカンをテーブルの上に置くよりは、
これに入れて置いた方が、少しは、かわいいかも。
ということは、このミニバスケットは「ないよりは、ましな一品」といえる。
# by barnes_and_noble | 2004-11-24 23:26 | 手作り・雑貨 | Comments(8)

ジーンズのリメイク大作戦 〜その3〜

a0025572_2137421.jpga0025572_21372621.jpgリメイク大作戦も4日目に突入。
前作のトートバッグが立体だったので、
今回は、平面のものにして、楽をしようと
目論み、ブックカバーを作ることに。

でも、ジーンズだけだと、とっても
地味になってしまうので、
裏は派手派手にしてみた。

ケーキの箱のリボンを縫い込んで、栞にしたが、
もっと細いリボンの方がよかったかも。

このブックカバーは、不意の待ち時間が出来た時に読めるように
バッグの底に常備している文庫本に使おうと思う、
いつも、突然の出番を待ちくたびれて、傷んでしまうから。

さて、次は・・・って、
なんでこんなにジーンズのリメイクに入れ込んでいるかって?
それはね・・・あと10日したら、わかります。
# by barnes_and_noble | 2004-11-23 21:57 | 手作り・雑貨 | Comments(10)

ジーンズのリメイク大作戦 〜その2〜

a0025572_20382994.jpg昨日のポケットポーチに続いて、
裾から膝にかけての部分で、トートバッグに挑戦。
くたくたになった布地をしゃきっとさせるために、
接着芯を貼ると、あ〜ら、不思議、布地が生き返る。

バケツ型なので、底を縫い合わせるのに、ストレスがたまった。
布地が重なる部分の厚さにも、ストレスがたまった。
持ち手を縫い付けるところにも、ストレスがたまった。

持ち手は、何年も前になぜか買ってあった皮の持ち手。材料費1800円也。
(覚えていたのではなく、外袋に値札が貼ってあった。)

リメイクなのに、高い!許せない!・・・となるところだが、
何年も日の目を見ずにいた持ち手が役に立ったという点、
ちょっぴりおしゃれに見えるという点において、
1800円は、相殺されると思われるので、許す!

バケツにたまったストレスは、作品の出来上がりと共に流れ去ってしまい、
いたずらでつけたネームタグが、結構いけてる、と自己満足。
とりあえず、明日は、このバッグを持って、どこかへ出かけるぞ!
どこかへ、っていうのが、情けないけどね。
# by barnes_and_noble | 2004-11-22 21:20 | 手作り・雑貨 | Comments(6)

ジーンズのリメイク大作戦 〜その1〜

a0025572_2138692.jpg
はきつぶしたジーンズが捨てられない。
・・・かといって、何かに生かすというわけでもない。
そんな私にぴったりの本を見つけ、
その中で一番簡単そうな「ポケットのポーチ」に挑戦してみた。

お尻の部分のポケットを2枚はがして、ファスナーをつけて、
縫い合わせる、というもの。
作り方は、単純。

だから、すぐ出来上がると思ったのに、
なんと、ポケットをはがすのに、2時間近くかかってしまった。
ジーンズのポケットの縫い付けの頑丈さよ、恐るべし。

次に、手を突っ込む部分にファスナーをつける作業。
ファスナーのはじっこの部分は、ジーンズの布が重なるため、厚いので、手縫い。
指が痛くなってしまったが、我慢、我慢。

すり切れた部分を、家にあったハートのワッペンで隠し、
外側を縫い合わせて、3時間。予想外に時間はかかったが、
かかった費用は、ファスナー1本94円也。
出来はどうであれ、リメイクしたポーチは、ちょっと愛しい。

今晩は、〜その2〜に取りかかる。ちょっぴり楽しみ。
# by barnes_and_noble | 2004-11-21 22:06 | 手作り・雑貨 | Comments(4)

ああ、失敗!注文しすぎたみたい・・・

ああ、きっと注文書を書いた1ヶ月前は、創作意欲に燃えていたんだわ。
こんなに注文してたなんて、すっかり忘れてた。
1ヶ月ごとに届く通販の箱を開いたら、出てくるわ、出てくるわ・・・。

「カントリークロスをつなぐパッチワークミニポーチ」
「ハーベストカラーのカントリー刺繍タペストリー」
「カントリーサイドの12ヶ月のポケットタペストリー(12月)」
「カントリーサイドの12ヶ月のポケットタペストリー(1月)とベース」
「かわいく飾って空気もなごむ竹炭カントリードール」・・・

その上、「はんど&はあと」12月号のワイヤーツリーのキットまで
同じ日に届けられ、お手上げ状態。

どれかを選んで作り始めればいいのだけれど、
図書館から借りてきた「ジーンズで作るおしゃれグッズ&生活小物」を見て、
今日はこれから、簡単なポーチを1つ作ろうと思ってたところなもので・・・。

あ〜あ、失敗!注文しすぎ。
小学生の頃も同じような事があったなあ。
絶対やるっていって申し込んだ通信教育。やらないまま、たまっていったっけ。
あの頃と変わらないのは、楽観主義と最初だけのやる気。
あの頃と違うのは、その費用の出所。
今回は、絶対、時間がかかっても、作り抜くぞ!(いや、作り抜きたい・・・。)
# by barnes_and_noble | 2004-11-20 21:49 | 手作り・雑貨 | Comments(2)

報われた「終末努力」の巻

「そういうのは、終末努力っていうらしいですよ。」と隣の席の同僚が言った。

朝から、目一杯仕事があり、うんざり気味だった。
でも、気合いを入れて、仕事に取り組んだ。
そして、10時のコーヒータイム。仕事はまだ3分の2もある。ため息。

仕事の3分の2を終えて、昼ご飯の時間。
「朝はうんざりしてたけど、あと3分の1になると、俄然やる気が出て来たよ。」
という私に、さっきの言葉。

数字を隣の数字と足して、その一の位の数字を、同じように隣の数字と足して・・・
というクレペリン検査というのがあるらしい。

検査の最初は、みんな頑張ろうとせっせと計算する。これが、「初期努力」。
そこを過ぎると、なかなか終わらない計算に、やる気をなくす、中だるみ状態。
でも、終わりがみえてくると、またまた、やり抜くぞ〜!と気合いが入る。
それが、「終末努力」というものらしい。

私にとっては、「終末努力」=「週末を迎えるための努力」でもあったのだ。
今、終末努力を終えて、無事、週末を手にすることができた。感激。
そして、「終末努力」やら「クレペリン検査」などという
かっこいい言葉を教えてくれた、同僚。こちらには感服。
# by barnes_and_noble | 2004-11-19 20:28 | モノローグ | Comments(2)

疲れた私を待っていたものは・・・

a0025572_21102827.jpg
帰宅してすぐ、郵便物をチェック。
近頃は、季節柄「喪中につき・・・」の葉書が多いが、
私の目に飛び込んで来たのは
「ご当選おめでとうございます」の文字。
ああ、嬉しいわ、だって、景品名が、今日解禁の
「ボジョレーヌーヴォー」なんだもの!!

この葉書をスーパーのサービスカウンターに
持って行くと、「ボジョレーヌーヴォー」と交換してくれるんだって。
今日葉書が届いて、さっそく明日取りかえに行くと、
「すぐ来たな。」と思われそうだから、何気なさを装って、
あさって取りかえに行こうかな。

当選したはいいが、なかなか気を遣っちゃうなあ。
でも、疲れて帰宅したごほうびとしては、出来過ぎの出迎えだよね。
# by barnes_and_noble | 2004-11-18 21:25 | モノローグ | Comments(8)

始まったぞ、冬支度!

a0025572_2142525.jpga0025572_21423735.jpg知らない間に勝手に冬支度が始まっていた。春からほったらかしのシクラメンの鉢には
根元に小さな白い蕾が。
同じく外で野性的に育てている
クリスマスカクタスにも
ピンクの蕾がいくつか。

誰も教えないのに、どうしてわかるの?
気温のせい?自然の摂理ってやつ?

それにしても、この2つは、エライ!
何がえらいって、他の動物や植物が縮こまったり、冬眠したりする条件下で、
けなげにつぼみを準備し、もっと寒くなると、花まで咲かせる頑張りやさん。
ご褒美に、栄養剤をあげた。喜んでくれたかな?
今まで、世話してなかったから、気持ち悪いと思ってるかもね。

a0025572_2251416.jpgこれは、私の冬支度。
まつぼっくりのキャンドル・スタンド。
バザーで、250円で手に入れた。
今日は、年賀はがきも購入し、
シクラメンやクリスマスカクタスほど律儀ではないけれど、
冬支度をノロノロながらも始めた私。
でも、鉢植え達より歩みののろい人間って、ちょっと情けないよね。
# by barnes_and_noble | 2004-11-17 22:35 | モノローグ | Comments(2)